petit*ami

愛犬のこと、愛娘のこと、手作りのこと…愛おしい日々のゆったりブログ(旧ブログ名*幸せな暮らし)
お気軽にコメント残していってくださいね☆
絵本の本棚ブログ☆ http://booklog.jp/users/lovesana
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
第三回写真部撮影会 IN 刈谷ハイウェイオアシス
刈谷オアシス
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 暖かい今年の12月。お天気にも恵まれたこの日、第三回写真部撮影会 IN 刈谷ハイウェイオアシスを決行してきました。観覧車、全く捻りのない構図でスミマセン…。

限界
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 ここは高速道路のPA。観覧車や乗り物、温泉施設も完備。公園も隣接されていて大きな遊具が設置されていてボリューム満点。これは金網で出来たトンネルが広がるゾーン。オトナの頭、遥か上にも張り巡らされていて空中遊泳気分が味わえるとか。アコ姫=超余裕で一番高いところもスイスイ、リョウスケ王子はアコ姫ほどではないものの彼女に続けと頑張ってました。ミク姫は高いところというより、下が見える高いところが苦手のようで時々泣きながらも頑張ってチャレンジ。一報サナはというと…一番下のこんなところも入ってすぐ2歩ほど歩いて終了。まっ、わかってましたけど。

おいで〜。
CONTAX Aria/FUJI SUPERIA Venus 400

 滑り台も高いものはNG。なので考え出したのは滑ってきたお友達に手を貸して迎え入れるという遊び。本人とっても気に入っていたようですが、滑れないサナに迎え入れられるって…どうでしょう。

よいしょ。
CONTAX Aria/FUJI SUPERIA Venus 400

 ただ本人は真剣。こんなところ手を貸した方が危険なんですけど。みんなが階段を登っていない時に下から少しだけ登ってはコッソリ滑ったフリして楽しんでましたよ。いつになったら行けるんだか。他にも網ネットが張ってあるところやアスレチック風の遊び道具もありましたが全くやらずでしたが(あっ、もちろんサナだけね)、楽しかったようです。ちょっと距離がありますが、またみんなで行けたらいいね。

 そそ、こそっとAriaの写真をアップ(今年もカメラサンタはやってきたようです)。Aria初見参となりました。また別記事にアップしたいと思ってます。


 こちらも更新しました。“petit*ami+
| 愛娘(2歳・お出かけ) | 23:48 | comments(6) | - | |
MERRY CHRISTMAS
クリスマス
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 今年もあっという間にクリスマスを迎えることになりました。我が家にも明日の朝、サンタクロースがサナのもとにやってくる予定です。

メリクリ
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 昼寝がほぼゼロになって更新もノロノロ。さらに結婚式&クリスマスディズニー(あはは、また行っちゃいました。いつかアップします)の旅行など行事盛り沢山。小さなツリーやリース、毎年恒例の外のイルミネーションは早々と飾ったのですが大きなツリーが飾れていない我が家。パパ、今月はお休み1回で頑張ってます。

こんなツリーはいかが
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 こんなツリーはどう?この遊具を見た時に即ツリーに見えた私。オーナメントは愛する子供達。サナはもちろん特等席・笑

 一応、毎年恒例のクリスマス会もスイミングのクリスマス会もあったのだけど…。頑張って記事に残していきたいな。イブ、クリスマスとみなさんはどんな時を過ごしますか?
| オトナ | 23:02 | comments(1) | - | |
HAPPY WEDDING 〜挙式披露宴〜
えい!
canon EOS Kiss DX

 結婚式は1日1組限定のレストランウェディングでした。ガーデンには小さいながらプールもあり、そこにこうして重りのついた風船をゲストで投げ入れます。重りの部分は入浴剤のように水に溶けるようになっていて、プールに投げ入れ少しすると風船が空に舞い上がるようになっていました。新郎新婦もそれに合わせて持っていた風船を空へ。

ケミストリー
canon EOS Kiss DX

 そしてイマドキはキャンドルサービスのかわりに新郎新婦がそれぞれ違う液体を注ぎ入れるとこんな風にヒカリを放つ仕組み。最後も二人で大きな器に注ぎ入れ完了。久しぶりに結婚式というものに出席して驚くことがいっぱいでした。

ハイチーズ!
canon EOS Kiss DX

 サナはというと子供用の食事についていたカメラで少し遊んだものの、あとは普段通り、大人しくしてました。場所が場所だし、ジジババも私もパパも普段とは違うのでどうかなって思いましたが心配無用でした。そして乾杯の発声も問題なし。一応席にはオトナと同じシャンパングラスが置いてあり、後から子供用のプラスチックマグが出てきたのですが係りの人に「アタシ、こっち(シャンパングラス)で乾杯します!」とお断り。これには係りの人も大笑い。シャンパングラスにオレンジジュースを注いでもらい、ひな壇横まで行き、私が差し出したマイクに向かって「かんぱーい!!」 それに合わせてグラスをちゃんと上にあげてました。ひな壇前での記念撮影も数多くのフラッシュにも全く怯むことなくポーズを決めていました。本番、強いらしいです!

 貸し切りなのもあって披露宴だけで4時間!!外に出た時は真っ暗でした。それでもあっという間の結婚式&披露宴。新郎新婦や私達だけでなく、サナにとっても想い出に残る結婚式になったかなって思います。

※これで結婚式記事は終了です。永らくのおつき合いありがとうございました。
| オトナ | 21:58 | comments(0) | - | |
HAPPY WEDDING 〜サナ編〜
リング
canon EOS Kiss DX

 大役二つのうち、乾杯の発声は人前でもしゃべることが平気なサナだから大丈夫だと思っていましたが、リングガールとしての役目は出来るか出来ないかギリギリのところだと考えてました。自分が結婚式をした時のことを思い出してもゲストの大勢いる会場の扉が開いて、そこから歩き出すには緊張したからです。ましてやサナの年齢で私がいないところを歩いて行けるのか不安で不安で。ギリギリ歩き出せなかったら変更も可能と言われていたけど、そういう問題じゃない!って感じでした。

 そんな不安な気持ちいっぱいで本番少し前にリハーサルをむかえました。前日の夜に聞いた手順とは変更、変更で弟でも何が何やらさっぱり。ところが当の本人は手渡されたリングピローが靴の形で、それがシンデレラのガラスの靴からきていることもピンときたようで御満悦。しっかり握りしめ、それからは私の方は見向きもせず、(サナにではなく新郎である弟に)説明しているスタッフさんを真剣に見つめ耳を傾けていました。

リハ1
canon EOS Kiss DX

 本番とは違いリハーサルでは扉は開いた状態でスタート。本人は全く私を見ることなく歩いて行きました。

リハ2
canon EOS Kiss DX

 スタッフさんの「ここで止まって」「はい、一礼」には何の問題もなく深々と一礼。一礼って意味、言葉を知ってたの?っていうのは周りのオトナ達。すでにスタッフさんの予想を遥かに越えたらしく、この段階で拍手喝采の花マル合格をいただきました。

リハ3
canon EOS Kiss DX

 その後も一度も後ろを振り向くことなく、私の存在なんて必要なし状態。リハーサルは一発OK。すんなり終了となりました。

リハ4
canon EOS Kiss DX

 本番は写真に撮るどころか私はサナを送りだす扉横にいたので勇姿すら見ることはできませんでした。(サナと弟が歩き出すと一端扉は閉まり、次に花嫁さんが入場するのでむやみに扉を開くことができないため、私が会場に入れたのは花婿、花嫁が祭壇前の定位置についてからとなりました)
 それでも「間もなくです」という合図と同時に自らスタンバイ位置につき、以後私を見ることなく扉をまっすぐ見つめていたサナを誇らしく、また寂しく、そして我が子ながら遠くに感じるような錯覚すら感じました。

 途中の一礼を忘れたようですが(そりゃ合図なしで1回のリハのみでは忘れると思いますが)それでも無事、こなしたようです。あ〜、見たかったよ〜〜〜。
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 23:05 | comments(4) | - | |
HAPPY WEDDING 〜ブーケ編〜
キャスケードブーケ
canon EOS Kiss DX

 前撮りの時の対応がどうしても腑に落ちず、ギリギリながら花屋さんを変更。嫌な顔や困った様子を微塵も見せずに対応してくれて安心していました。どうしても本番は納得のいく思い描いたブーケを作りたかったんですよね。

ラウンドブーケ
canon EOS Kiss DX

 それがこのカクテルドレス用ブーケ。同じ紫系ですが前回のがパープルレイン、これがマダムビィオレというバラ。チョコレートコスモスも前回の赤みがかったのではなく、黒みが強いこのタイプを希望していました。そして気を効かせてくださったのかお店にはスカビオサの黒褐色も。注文のものとは別に変更できるよう1、2種類用意するのが今までの花屋さんだったのですが、自分が勤めていた10年以上前だってコレが普通だったのでやっぱり前回は…。これからまたあればこちらで注文したいと思ってます。
 そして何より“咲かせてくれていた”ことが重要なんです。ブーケは茎を短くカットして使います。すると花は水をよく吸い上げ、そこから綺麗に咲きます。でも咲きかけの花じゃないと綺麗なブーケにはならないのです。あえて蕾ばかりの状態のものを使うデザインもありますが、普通は咲いたものを使うんです。そして挙式や披露宴で使用する時間から逆算して7時間前に作ると綺麗だとされています。そうなるように調整して花を咲かせているんです。これが難しい。

こんな感じ
canon EOS Kiss DX

 このドレスを見た時にすぐに頭に浮かんだんですよね。だからどうしても作りたかったブーケ。リボンの位置と反対側に黒褐色が強く出るように配置。当日は花嫁さんはもちろん、美容師さんやスタッフの方にもとても好評で嬉しかったです。

 自分のブーケの時もそうだったんですが、持ち手が誰であれ気持ちに何の変化もなかった私。純粋にブーケの作り手としての思いだけで冷静に作ることができてました。“あっ、この感覚ならいける”って最初に思いました。かっこいいこと言えば花とだけ向き合うと自然とできてくるもの。これに余計な思いが入ると時間ばかりがかかって上手くいかないんです。久しぶりに真剣にモノが作れて貴重な時間でした。またやりたいな〜ってほんの少し思った瞬間でした。
| 仕事(花・犬服) | 18:12 | comments(3) | - | |
HAPPY WEDDING♪
会場装花
canon EOS Kiss DX

 11月吉日、私の弟が結婚式を挙げました。お天気は二人を祝福するかのように朝から快晴。真っ青な空の下、シアワセの時を共有してきました。

 ※写真も文章も上手く短くできないので内容ごとに分けて別記事にしてアップします。おつき合いいただければ幸いです。

やる気マンマン
canon EOS Kiss DX

 我が家の小さなヒロインは前日までの鼻水タレタレがピタッと止み、本番に強いところを証明。そして早々に着替えを終え、親族やゲストの前を堂々と歩いていました。頼もしい背中です・笑

シアワセの背中
canon EOS Kiss DX

 これはリハーサルの時の二人。そうサナには大役があるため、サナもリハーサルから参加。そして私のカメラも必然的にリハーサルから参加・笑 これは私にとってラッキーでした。プロのカメラマン(女性)も「本番では狙えない位置からどうぞ」と譲ってくださったりで楽しかった〜(オイオイ!)

憧れの眼差し
canon EOS Kiss DX

 そして自分のリハーサルが終わっても会場から離れなかったサナ。大好きな二人が少し遠くに感じたのか、楽しそうに感じたのかそれはわからないけど、常に真剣に二人を見つめていました。きっといつも読んでいる大好きな絵本、シンデレラや美女と野獣、眠れる森の美女の王子様とお姫さまが現実に現れたように写ったかも知れませんね。

 こんな風にはじまった結婚式。今までは友人としてブーケを作った作り手としてくらいの目線で結婚式に出席していましたが、今回はひな壇に上がるのが実の弟で親族として、子供の親として、えせカメラマンとして、ブーケの作り手としてといろんな意味で感じることの多い結婚式でした。なので結婚式記事が少々続きますがお許しください。


 こちらも更新しました。“petit*ami+
| オトナ | 17:23 | comments(2) | - | |
贅沢日和
秋晴れ
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 普段、公園とは縁遠い我が家。もともと私自身公園でのんびりしたり、遊んだ記憶もあまりないのですが、カメラの趣味が深まると魅力的な場所の一つになったのが公園。ただそんな私に似たのか慎重でビビリなサナは遊具に果敢に攻める派でもなく、小石やドングリを拾って楽しむ派でもなく…。強いていうならこれまた私に似て花壇に咲いている花と鳩が興味の対象という状態。ところが最近、ドングリに少々興味が出ていたようなので時間ができた秋晴れの日にサナを誘って公園へ。

ワクワク
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 実はドングリと松ぼっくりが欲しかったのは私で秋色リースを作ろうと構想を練っていたのですが…以前に比べたらドングリにも興味があるみたいですが1、2コを拾って終了。しかも私が仕向けた時のみ。基本、足元は見ないのね。上を向いて歩こう♪なのね。

ほんのり。
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400


秋色
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 木々が色づくほんの手前に行ったのでこんな感じの色合い。それも好きな私には眩しいくらいの時間でした。

 こういう時間こそが贅沢だと最近つくづく思います。ましてやこの時、この場所のみ私達親子しかいなくて貸しきり状態。きっとサナが生まれなかったらこんな風に時間を過ごすことってなかったなって思ったり。また贅沢をしに公園へ行きたいと願う母でした。
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 16:51 | comments(2) | - | |
前撮り
挙式用
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 結婚式の10日前、前撮りが行われました。もちろんその時もブーケを作ったのですが花材を調達してもらった花屋さんと息が合わず(仕事をしていた時の花屋さんは店を閉めてしまっていて新規だったんですが、あまりにも酷かった)、こちらのブーケはともかく↓のカクテルドレス用ブーケはイメージ通りとはいきませんでした。

ラウンドブーケ
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 生のお花ですから必ず希望の花、状態ではこないのは十分承知だけれどそれでも納得できずでした。

微笑み
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 せっかくなので花嫁さんができあがるのを待って御対面。もちろん彼女が綺麗なんですが、プラス若さが溢れ眩しいくらいの花嫁さんでした。サナも「綺麗!」を連発。仕事だと納品するのはお客さんである花嫁さんに直接ではなく、その式場の人だったりするので作ったブーケを実際こうして見ることはないんですよね。だからお友達とかだと嬉しくなっちゃう。ブーケはあくまで添え花。ドレスと花嫁さんを輝かせるスパイスみたいなものです。それでも作り手にとっては“子供”なので綺麗に持ってくれると嬉しさが込み上げてきます。
続きを読む >>
| 仕事(花・犬服) | 19:29 | comments(6) | - | |
第二回・写真部撮影会
 11月中旬、やっとお天気に恵まれ第二回・写真部撮影会を決行してきました。場所は大好きな動物園。遠足も兼ねての子供達にとっても楽しい時間。

ペンギンと秋の風
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 私はKiss|||とsx-70。もちろん狙いは動物達。子供達。

子供カメラ部
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 でも今回の撮影会、迷惑部(子供達)がJr.写真部に変身してました。サナはいつも持っているコンデジ、みんなはママの携帯カメラ(こちらは最新なのでサナのコンデジよりいいのです)で撮影会。

撮ったり
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400
続きを読む >>
| カメラ&フォト | 17:27 | comments(8) | - | |
感覚
ブーケ
canon EOS Kiss DX

 今月末の弟の結婚式。その結婚式で花嫁さんが持つブーケをつくることになって久しぶりのブーケ製作。最後に納品したのがサナがお腹にいた3年前の秋、それ以降ブーケどころかアレンジメントすらまともにやっていなかったんですよね。それでもギリギリにしか動かない私らしく、前撮り1週間前になって練習したのがコレです。当日のモノとは花材や少し色が違うのですが、ひとまず身体が、手が、どれだけの感覚を呼び戻してくれるのかが問題でした。

花密度
canon EOS Kiss DX

 サナにしてみれば、はじめて見るブーケ。はじめて見る私の姿。興味津々でもちろん「サナもお花やってみたい」でした。なので机上に飾ってあった庭で咲いたバラとグリーンをつかってスポンジに挿してもらいました。

サナ作
canon EOS Kiss DX

 それがコレ。一応、2歳10ヶ月で作ったはじめてのアレンジ作品です・笑 花は庭で咲いていたミニバラを摘んで小さな花瓶に少しずつ挿してあったものを使ったのでサナが長さ調整をしたワケではないのですが、長いもの短いもの色を意外とバランス良く挿していました。外で咲いて部屋に飾って終わりかけだったのを使ったのでバラが汚くてスミマセン。

 その後、無事に前撮りを終えました。一緒に行って花嫁さんができるのを待ち、目の保養をしてきました。そのお話はまたのちほど…。
| 仕事(花・犬服) | 18:22 | comments(5) | - | |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
たくさんのブログに出会えるよ♪
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングにも参加してます。(みなさんの清き一票はでれでもお好きなテーマをクリックすると加算されます)
読んでくれてありがとう♪
LINKS
RECOMMEND



クロックス
一度履いたら他の履物が履けなくなるくらいの履き心地満点のクロックス。パパもママもキッズもお揃いでいかがですか?コレはDisney×crocsの限定コラボレーションモデルで愛用中。


Sirch社SIBIシリーズ『トロール』
人形やぬいぐるみなどを乗せて引いたり、押したりして遊べます。
カタカタ用として購入しました。サナが乗っても大丈夫なほど丈夫で優れたデザインが長く使用できそうでお気に入りです。


LEGOデュプロ基本セット・みどりのバケツ
誰もが知ってるLEGOの1歳半から出来るデュプロ基本セットです。
ベーシックブロックにゾウ、パンダ、ライオンなどの動物と人、車ができるブロックが入った楽しいセットです。他にも同シリーズがあるので気に入ったら増やしていけますよ。ブロックは通常のLEGOと一緒にも遊べます。


てんとう虫ボール
雑貨屋さんでひとめぼれしたボール。てんとう虫柄のボールなんてと心奪われました。サナももちろんお気に入りです。


キコリの小イス&つくえ
私が探した中で一番座面が低いイスなので歩けるようになったら座れます。リーズナブルで家の家具にも馴染むシンプルなデザインは大満足。絵本を読むのも絵を描くのもおままごともココで遊んでいます。


コンビ おおきなコップがさね+ボールおとし
適性年齢1歳〜とはなってますが、お座りができるようになった頃から遊べると思います。コップを重ねたり、壊したりも楽しいようです。デザインもシンプルでインテリアの邪魔もしないし、ボールの大きさは小さな手にピッタリ。


エレクトロラックス エルゴラピード<NEWモデル>
サイクロン式クリーナーでハンディにもスティックにもなる2way。充電式なのでコードが邪魔することもなく、また部屋や廊下に置いてあってもこのデザインなら大丈夫。ハンディにして車の中も掃除できるので大活躍。サイクロン式なのでもちろん空気もクリア。実家用にも購入しました。ホント、オススメですよ♪
RECOMMEND
おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん (JUGEMレビュー »)
小森 厚,薮内 正幸
細部まで丁寧に描かれた描写は素晴らしく動物絵本としてベーシックな1册。最初に発表されてから30年、ずっと子供達に支持され続けているのには訳があるんですよね。
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび (JUGEMレビュー »)
森 比左志, わだ よしおみ, わかやま けん
こぐまちゃんシリーズの1册。ちょうど水遊びを覚えた頃には楽しさ倍増です。
なーんだなんだ
なーんだなんだ (JUGEMレビュー »)
カズコ・G. ストーン
くり返し言葉と目をひくイラスト。単純なんだけど引き込まれる絵本。ファースト絵本としてプレゼントにもオススメです。
ちっちゃくたっておっきな愛
ちっちゃくたっておっきな愛 (JUGEMレビュー »)
ジャン ファーンリー,ジーン ウイリス
とても可愛らしいイラストとほっこりする内容で親子共々大好きな1册です。
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集) (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか
「ぞうくんのさんぽ」シリーズ第2弾。
この意味の違いの面白さに気づき理解するのは幼稚園のころかも知れませんね。
その時、その月齢で感じ方が変化し長く付き合えるのは絵本のいいところです。
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか, なかの まさたか
1ページにたいする文章の長さが今のサナには丁度いい絵本。
すこし大きめのサイズに描かれるイラストに目をきらきらさせてます。
たいせつなこと
たいせつなこと (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ワイズ ブラウン, Margaret Wise Brown, Leonard Weisgard, うちだ ややこ, レナード ワイスガード
内田哉也子さんはスゴイ。
他の彼女の翻訳したものが読みたくなる1册。ホント素敵。
わたしのワンピース
わたしのワンピース (JUGEMレビュー »)
にしまき かやこ
サナが大好きな絵本。子供が大好きな絵本は長く、いつの時代にも愛される絵本なんだと実感しました。
これはママが最初ではなく、サナが最初に好きになった絵本。
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん (JUGEMレビュー »)
サム マクブラットニィ, Sam McBratney, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム
計り知れない愛で守られてる、愛されてる安心感。娘に聞かれたら抱きしめてこう伝えたい『世界で一番あなたを愛してる』と。
 (JUGEMレビュー »)

最近は情報が氾濫して考え込むママも多い時代。そんな時、そうそれでいいんだよねって思える絵本。新しくママになる人へ贈り物にも最適☆
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
赤ちゃん絵本の中の一冊。
これを読みながら姫が眠りについてくれる、いつの日かを夢見て購入しました。
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
数ある「いないいないばぁ」の中でもコレっていう一冊。古くから長く愛されるのには子供達の支持が必要なんだとか。やさしいイラストですが、こころ引き付ける楽しい一冊です。
ごろん
ごろん (JUGEMレビュー »)
ひろかわ さえこ
ねずみさんが「ごろん」。うさぎさんやたぬきさんもきて「ごろん」。最初の紙芝居としては単純でベビのころから楽しめ、一緒に「ごろん」出来るようになっても楽しい紙芝居。
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ (JUGEMレビュー »)
きもと ももこ
愛子様お気に入りの一冊。子供が大好きな絵探し絵本です。
最後はママが…っていう温かい終わり方も小さい時から読んであげたい絵本です。
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
五味太郎さんの代表的な一冊。長く子供に愛される理由がここにはあります。サナが毎日読んでも飽きない一冊です。
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの (JUGEMレビュー »)
ひぐち みちこ
神様は赤ちゃんに贈り物をくれました。それは”個性”という宝物。ひとりひとり違うから楽しいし大切にしなきゃいけないことじゃないかな。子育てしてるすべてのママへ。
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな (JUGEMレビュー »)
La ZOO, あらかわ しずえ
あらかわしずえさんのシリーズ。サナに一番最初に読んだのがこれ。今でもお気に入り。
ぎゅっ
ぎゅっ (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ, Jez Alborough
たかいたかい
たかいたかい (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) (JUGEMレビュー »)
ハンス ウィルヘルム
サナがお腹にいた時、読み聞かせをしていた絵本。大好きな気持ち、大切に思う気持ちは言葉にして相手に伝える大切さを絵本に。
さよならチワオ
さよならチワオ (JUGEMレビュー »)
なりゆき わかこ, 津金 愛子
本屋さんで泣いてしまった絵本。ペットとして迎えた小さな命。最後まで責任を持って看守ることを作家さんは絵本にされた、はじめての動物介護の絵本。
幸せの絵本
幸せの絵本 (JUGEMレビュー »)
金柿秀幸
サナがいると書店でなかなかじっくり絵本を探せない。このシリーズでは絵本の内容やオススメコメントがあって絵本探しの必需品。
Trackback People&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



☆2005.4-2006.3 生まれ大集合☆

♪2006年生まれ☆baby♪

☆★早生まれBABY2006★☆

★わんこと赤ちゃん★

キッズ・フォト倶楽部

child*photo

KissDigi X

キスデジ

子どもに読む絵本

OTHERS
SPONSORED LINKS