petit*ami

愛犬のこと、愛娘のこと、手作りのこと…愛おしい日々のゆったりブログ(旧ブログ名*幸せな暮らし)
お気軽にコメント残していってくださいね☆
絵本の本棚ブログ☆ http://booklog.jp/users/lovesana
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
自主練習
顔つけ
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400
   
 お風呂でもそうなんですが、毎日毎日スイミングでやったことを復習するかのように自主練しています。これは手で水をすくって顔へのパターン。ちゃんとスイミングでやってる課題です。しかしお風呂はともかく(お風呂でも凄いと親バカは思っているけど)遊び場でもやるとは思いませんでした。

ワニワニ
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 先週の泣かないで行けたスイミングではワニさん歩きが苦手で悔しくて少し涙。サナが身長一番小さいんですがサナの身長(手の長さ)だと水面ギリギリなんです。顔つけ苦手、潜り苦手なサナには恐怖心ギリギリ。スイミングでは腕にアームヘルパー(腕用の浮き輪)もついているので意識して手をつかないと浮いてきてしまうし。親子ベビーの経験から浮く方が楽で安心なことを知っているために手を床から離して浮いちゃうんですよね。しかしこの写真、上から過ぎてワニ歩きに見えませんね…。ちゃんとワニ歩きに見える写真もあるんですが顔もハッキリでして…。

 決して私達からは「やってみたら」と言わないんですが自主的にやり始めます。この他にも嫌いな頭からの水かけ、水面に顔をつける、バブリング(ブクブク)などなど。
 私は本当に心から頭が下がる思いです。私にはできないことだなぁ〜って。いつまで続くかわからないけど、いつまでも褒め続け見守っていますよ、サナ。

 あくまでも自主練で遊びじゃないのは武者修業のような形相と友達にかけるのも嫌、かけられるのも嫌で自分のペースで黙々とやっていたこと。でもね、気をつけて!後ろから狙われてるぞ!!

気をつけて!
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400



 武者修行はこちらにアップしました。“petit*ami+
| 習い事・スイミング | 11:00 | comments(8) | - | |
泣かない呪文
 スイミングの親子分離、その後をなかなか更新できずにいましたが、ちゃんと確実に成長しています。今週のスイミングでは初めて泣かずにコーチに連れられて行きました。でも「ほら、サナは泣かないでしょ」「泣かないでしょ」ってヤマハ終わりから周りに言い続けていました。まるで自分に言い聞かせている呪文のように。相手は私じゃなく、ヤマハの先生だったり、ヤマハで一緒のママ達。自分に自分でプレッシャーをかけてるようにも見えました。そして着替えてから出迎えのコーチに駆け寄り、早々に私にバイバイ。「ママ、もう行っていいよ、バイバイ」って言われました。踏ん切りつけるために早く私とバイバイしたかったみたい。そんなサナを見ると泣かない分、余計に意地らしく愛おしいんですけどね(親バカですから目をつぶってやってくださいな)
 ※この記事、以下長文になります。興味のない方はスルーしてくださいね。

続きを読む >>
| 習い事・スイミング | 23:43 | comments(6) | - | |
ママちゃーん!
ジャンプ!
NATURA CLASSICA/FUJI SUPERIA Venus 400

 先月末からスタートした親子分離の幼児コース。朝から緊張していたものの更衣室では以外とあっさり着替えて自らコーチの元へ…行きかけてコーチと手をつなぐ瞬間、現実のものとなった状況に後ずさり。号泣でのバイバイになりました。
 その後も分厚いガラス越しに聞こえる「ママちゃーん、ママちゃーん」「ママちゃーん、たすけてよぉ〜」の泣き声。ガラス越しに見える新生児のような真っ赤な泣き顔。撮影禁止なので私の脳裏だけに残る泣き顔と泣き声。結局最後まで泣き通した初日でした。
 それでも最後にコーチが「楽しかった人って聞いたらサナちゃん、ハイって手を上げてくれたよ」って。「また来るよ」とコーチに宣言し、着替えたら即爆睡。

 パパやばぁばへの報告は「サナだけいっぱい泣いてたよ」って自ら報告。

ヤッホーイ!!
NATURA CLASSICA/FUJI SUPERIA Venus 400

 二回目。一回目もそうだったんですが午前中ヤマハなので、そのまま楽しい勢いで仲間と一緒にスイミングというコース。ヤマハは大好きなのに朝から「嫌、行かない」 それでも自ら行くと言い、少し遅刻だったもののヤマハを楽しみ、みんなとのランチを楽しみ、サナを含め三人はいざスイミングへ。

 車中、わかっているのに「サナ、どこ行くの?」「お家、帰れるの?」「ミクちゃん家(スイミング近くなので道が一緒)で遊ぶの?」と。スイミングへ向かう現実を逃避したいのが伝わってくるんですよね。そして立体駐車場のゲートをくぐった瞬間、大泣きで「行きたくないよぉ〜、帰る帰る」「ママちゃん、帰るよぉ〜」

 更衣室でも大泣きだったけど、洋服を脱がせるとちゃんと自ら足を出したり水着に着替える。そこが彼女らしい。逃亡もしないし、ひっくり返って泣くこともない。泣いてはいるけど即コーチにつれて行かれた。同じく泣いていたお友達は断念して帰っていったけれど…。ママ、こういうのは強いのよ。やらなきゃいけないこと、乗り越えなきゃいけないことには鬼ママですから。

 それでも明らかに前回より成長している彼女がいました。そして泣いているのにコーチの言うことは耳に入っているようで一番に手を挙げたり、座ったり。そこも彼女らしい。プールサイドを移動する時は一列になり前の子の肩を持って連なって歩くのですが今までは泣くサナをコーチが先頭に連れて行き手をひいてもらっていたのですが、最後には自らお友達の肩を手で持ち歩いて行きました。コーチから「最後は汽車ポッポも歌っていたね」って。

 更衣室で対面した時はすぐに泣き止み普通のサナに戻っていました。着替え終わっても爆睡することなく、みんなと一緒にアイスを食べジュースを飲み笑顔で帰宅。子供ってスゴイ!

 家に帰ると「また行くよ」「でもまた泣くよ」と言う。これがまた彼女らしい…。


 こちらも更新しました。“petit*ami+
| 習い事・スイミング | 02:34 | comments(6) | - | |
親子は卒業
 生後六ヶ月で体験、七ヶ月から本格的にスタートした親子ベビースイミング。サナの通っているスイミングでは二歳半から幼児コースへ移行できます。サナは一月生まれで本来はまだ移行できない年齢ですが、一緒に通っていてヤマハ友達でもあるリョウスケ王子とミク姫は共に移行年齢クリア。二人と一緒に移行した方がサナには良いと私もコーチも判断し、移行年齢前ですが二年近く通ってることやサナの性格なども考慮していただき、会社と掛け合ってくれサナも一緒に幼児コースへ移行することになりました。

背中
PENTAX MZ-10/AGFA Vista 100

 そう、はじめての親子分離です。寂しさより成長していく子供を眩しく見ている方が強いんですよ、意外と私。みんなに「寂しいでしょ〜」って言われますが幼稚園やこういった「どうしても進まなきゃダメなこと」はサナにその時期がくれば結構シビアでクールなんですよね。

 そして先日の木曜日がサナと一緒に入れる最後の日でした。今までは「○日から上のコースだ」とか「いよいよ来週からスタートだ」とはじまることに対してのカウントダウンばかりしてきて昨日ふっと「つまり明日でサナと一緒は最後かぁ〜」と卒業に対してカウントダウンしてしまったんですよね。寂しいな〜って思いが少し頭をよぎりました。やっぱり考え方、見方で気持ちって変わるものです。

 それでも約二年近く辞めずに通い続けたことに達成感があり、肩の荷がおります。私は子供の頃スイミングが苦手(今も得意ではありませんが泳げます)で怖がりで鈍臭いのでサナは楽しんでくれたらと赤ちゃんからはじめて生活の一部として通ったスイミング。途中で辞めることだけはしたくなかったのでホントにホッとしています。今まで二人目を考えなかった一つの理由は妊娠しちゃうとスイミングを辞めなきゃいけなくなるからなんですよね。

 スイミングのお陰か二度と気管支炎にもならず風邪も自力で治癒。病院知らずになりました。スイミングが嫌で嫌で何度か泣いてた時もあったけど乗り越えられたね。通い続けること、やり続けることは難しいことだけどサナはもう一つできたのだからこれからも前に進んで行ってね。

 さぁ、来週。楽しみです♪ きっと大泣きだろうな〜フフッ。
| 習い事・スイミング | 08:16 | comments(7) | - | |
う〜ん、困った。
ある日森の中へ
canon EOS kiss|||/AGFA vista 100

 スイミング、超スランプです。
 途中から「もうヤダ。帰りたい」がはじまって大きな声で泣いてます。潜ることが嫌というのが基本にあり、他のことまで嫌になってしまったようです。

 プログラムの流れ、コーチの動きで次に何をやるのか予測できてしまい、見事的中するんです。日々スイミングで行われることをサナは細かいところまで観察し記憶しているようです。だからやりにくい。
 コーチも考え込むほどに手強い。コーチは好きだけどプールの中で近くにいると危険と思うらしくプールサイドや距離を置いてなら楽しく会話できます。コーチがママ達に見本としてキューピー人形を抱いてレッスンしますが、コーチ=ママ、キューピー=サナとしっかり理解しているためキューピーが何をしているかで察知もします。童謡に合わせて行うリズムレッスンも毎月違う曲&内容ですが一度やれば覚えてしまうためNG。
 コーチに言わせるとサナの場合は全て理解した上での判断であり、ごまかしが効かないため難しいのだそう。オモチャにもキャラクター物にも全くなびかないし、意志がぶれないんですよね。

 こんなに泣くのにスイミングに行くことが出来ているのは基本的に潜ること以外は楽しいことや「コーチやお友達が待っていること」と「大好きなママばぁばが見ててくれるならいいとこ見せたい」という理由から。だからスイミング全てに泣くのではなく、プログラム途中からコーチの「はい、自由時間だよ」まで限定。

 ひとまず来月はレッスンがある週三回全てに参加できるようにお金を払ってきました。来月はプール強化月間だな。ヤマハがある日はヤマハ優先にするので全てに参加できる訳ではないけれど、また楽しくできるまでサナが納得してくれるまでママは頑張りまぁ〜す♪

続きを読む >>
| 習い事・スイミング | 16:02 | comments(6) | - | |
ホッと一安心
水中写真

 9月に入ってからスイミングで初めて泣いたサナ。7ヶ月から通っていますが泣いたことなんて一回もなかったんです。それが先日突然なんの前触れもなく大泣き…。その日はいつもと同じように家を出て着替えをし、プールサイドへ。ストレッチをするため座る場所も自ら進んでコーチの前を陣取り、はりきってるように見えたんですが…。座って少し水面を眺めていたら突然大泣き!これにはコーチもサナをよく知る周りのママもビックリ!それでも名前が呼ばれると手を挙げて返事まではしたんですが…。
 コーチとも一年以上のお付き合いになるのでサナのことはよくわかっているからビックリして声をかけてくれましたが変わらず…

 それ以後スイミングでは始まる前が大泣き。家を出る時は平気なんですが着替えをする更衣室に入ると中のお友達を見ては大泣き。これは困った。私が思い当たる原因は通っていたヤマハ英語のクラスが変わり、それに伴い音楽もクラスを変わることになったのですが新しいお友達に慣れなく泣いていたんです。人慣れ、場所慣れのためにスタートしたヤマハでしたし、予想できた範囲だったのでせめて先生は同じ方のクラスを受講したんですけどね。先生は同じなのではじまってしまえば泣くことはないのですがだんだん酷くなりスイミングにも影響が。新しいクラスの英語に来ている親子さんは私語も多くレッスンが全く進まない状態だったりしたので英語をやめ、音楽のクラスを元に戻して様子を見ていました。最初は元のクラスでも大泣きしていましたが、だんだん回を重ねるごとにメンバーが元に戻っていることに気づき、やっと前回泣かなくなりました。

 そして今日のスイミング。スイミングも平気になり以前のサナに戻っていまいした。ママばぁばがいると少しはやる気になるので先月3、4回はママばぁばについてきてもらって、やっと今日笑顔で着替え、笑顔でレッスンを楽しみ帰宅しました。コーチもずっと心配してくださっていて「元に戻ったね。よかったね」と声をかけてくださり一安心。この弁慶、いつになったら克服できるかな!?
| 習い事・スイミング | 17:04 | comments(0) | - | |
子の成長はホント早い!
 今日は久しぶりにスイミングネタ。先月末に風邪をひいていたのもあって今月の中旬に1ヶ月ぶりくらいに参加した。すると新しく入会した方がいっぱいで知らないスイミングに来たみたい。まるで浦島太郎でした。やっぱり7、8ヶ月でスタートする方が多いようでちびっ子ちゃんたちが溢れていました。去年の夏、サナが入会した時も7ヶ月でしたから「あんな風だったんだなぁ〜」と改めて1年のスピードを感じまいした。

 6ヶ月からスタートできるスイミングだから7ヶ月で入会した時は一番下の月齢だったサナ達。それが通いはじめて半年、ちょうど1歳くらいの時に6ヶ月くらいの子達が入会してはじめてサナ達より下の月齢の子が入会しました。今日は久しぶりにその子達と一緒になったのですが、入会時に腰が座るかどうかだったのに1歳を迎え、今日プールサイドをママに手を引かれて歩いていました。思わず「わぁ〜、歩いてる!」って声をかけてしまいましたよ。
 サナも同じく腰が座るかどうかでスタートし、歩けるようになった時は上の月齢のママ達やコーチに「サナちゃんも歩けるようになったね〜日が経つのって早いね〜」なんて言われましたが実感しましたよ。ホント「ヒトの子の成長は早い!」自分の子でも毎月毎月早いスピードだと思っているけど、1歳前後の子の1ヶ月ってマッハスピードだと改めて思いました。

 一方サナはというと、スイミング開始のポンポン体操は歌に合わせて踊れるように。あとはその場でジャンプができればというところです。マッサージは相変わらずイヤイヤ。入水前の水かけの歌は歌詞付きで歌いながらマスター。これ家でも水があるお風呂はもちろんお部屋でもやってます。今の彼女のツボです。
 大好きな背浮きも問題なく「いつママの手を離れて自力で背浮きできるか」というテーマになりそうです。潜りも数秒潜っていられるようになったし、連日コーチからご指名をいただき皆の前で潜ってみせたのですが泣くことはもちろんなく平気な顔でいられます。お風呂の湯舟で転んで潜っても平気のはずです(この前は目まであけてました)
 そして今日、両手に浮き袋をつけてのレッスンで今まで力が入っていた「自力で浮く」ことも少しの時間なら自然にできるようになってヒトリで背浮き→立ち浮きをくり返し成長を実感。このまま問題なくお水が好きでいてくれたらなって思います。
 そうなると来年の今頃はベビーコースを卒業してママと離れ、幼児コースに変更かな。去年も来年(今年のこと)が想像できなかったように、今も来年のことが全く想像できないのよね、いくら卒業してくお姉ちゃん達を見てても。来年の夏はどんな夏なんだろうな…。

背伸び足

 こんな小さな“背伸び足”も今だけの期間限定(とか言って来年も喜んで撮っていそうだけど…)
| 習い事・スイミング | 13:55 | comments(3) | - | |
スイミング絶好調♪
 久しぶりにスイミングの話題。ここに書きたいことがたくさんあって後回しになっていたかも。年明けくらいから不調だったスイミングも退院してから絶好調。あまり好きではなかったアームペルパー(腕につける浮き輪)も大好きになり自分から手を出し「着けたい」という態度を示すように。

 今まではリズム遊び(童謡に合わせて水の中で運動)の方が好きだったけど、今はアームヘルパーをつけて動いていたいよう。先月くらいから落ち着いて水中にいられる気がしていたので思いきって手を離してみた。するとアームヘルパーの力を借りてはいるもののひとりで浮いていることに成功!バタバタしてしまうと沈んでしまうのだけど何もしなければ本来浮くものだもんね。
 プラス、水を飲まなくなって咽せることもなくなってきた。ちゃんと口をつぐんで息をとめていられるようになったのです。

 そして今日、手を離すと笑顔、笑顔。しかも自分から背泳ぎのように仰向けになり少し進んでる。コーチからも「背泳ぎじゃん!」それでも笑顔、笑顔。口や鼻が水没しても瞬間で息をとめていられるみたい。休憩の意味もあってプールサイドへ座らせてると自分からプールへ飛び込んできた!今までレッスン内でやってはいたけど、自由時間に意思で飛び込んできた。私はプールサイドから少し離れた位置にいるので、1回飛び込めば完全に頭まで潜る。いくらアームヘルパーをつけていたって、飛び込めば潜っちゃいます。もちろんすぐに拾い上げるけれど本人楽しくなった&3回くらいやった後コーチ達に褒められ調子にのって何回も何回もドボン。一度も泣くことも、水を飲んでむせることもなく終了。「ちゃんと息をとめていられますね」って言われました。

なにがみえてるの?

 いろんな方面でどんどん成長していくサナ。これは少し前に撮った後ろ姿。ファインダー越しに見た後ろ姿は知らない間にどんどん女の子になっていくサナの姿。胸がキュンとなった1枚。日々の生活についていくのに必死なのは娘の方ではなくママの方だということは間違いない。彼女が大きくなったら教えてあげよう、この後ろ姿を撮った時の私のキモチを…。

 今日はPCの調子もいいようなので、連続更新しちゃいます!
| 習い事・スイミング | 23:45 | comments(2) | - | |
マッサージは嫌なんです。
 久しぶりのスイミング状況報告です。1月も風邪をひく前は行っていたのですがココに話題になってなかったんですよね。
 で、最近の様子はというとプールの中は特に問題もなく上達したのは背浮き。今まで背浮き(水面に仰向け)の状態で頭を水につけることに抵抗がありましたが全く嫌がらなくなり、ずっと背浮きでも大丈夫。あとはプールサイドからのママに向かっての飛び込みも久しぶりにやっても問題なくクリアです。フロアレッスンといってプールの中に台が沈めてあって上げ底になりチビ達が立って歩くことが出来るのですが最近は足が上手に前にでるようになり「歩く」ことの練習になってます。1月は調子に乗って横歩きして転んで潜ってましたけど…ちょっとビックリしましたがサナさん、泣く事もなくいたって平気。地上だったら泣いていたと思うけどな。

 問題はプールに入る前の体操&マッサージ。最初に「ポンポン体操」っていう歌&音楽に合わせてする体操があってコレは大好き。「頭ポンポン、肩ポンポン」と続くのですが自分で頭もポンポンできるまでに。コレをやるとニコニコになるので家でも機嫌が悪い時の救世主になっていたこともありました。
 それが終わってからのマッサージが嫌でしょうがないサナさん。以前から嫌いだったのですが、それでも抱っこしていれば何とか大丈夫だったのが最近は抱っこしていてもイヤイヤで泣く寸前。シャワーの方を指差して「あっちへ行く」と。こうなるとマッサージタイムは異常に長く感じられサナにもママにも忍耐の時間になるのです。いつになったらやってくれるかしら…


 たっぷり遊んで車で眠くなったけど…寝れず。眠たいのなら寝ればいいのにな〜って思いますよね。好きな時に寝ていいのは幼稚園行く前までなんだから貴重なんだぞ。
| 習い事・スイミング | 23:59 | comments(2) | - | |
クリスマス会 Vol.3
なんだ、なんだ

 今日はスイミングスクールで開催されるクリスマス会に参加しました。親子ベビクラスだけではなく幼児クラスも入っているので大人数。70人の定員が満員だったので最初はみんな一緒を予定していたようですが、親子ベビと幼児は別の部屋で会が催されました。
 サナは受付でパンダに仮装したお姉さんに大泣き。その後、部屋に入っても同じくパンダやトラ、女の子サンタに仮装したコーチをみては大泣きで膝の上で私にしがみついてました。すぐに慣れると今度は全てが気になる。興味津々の顔してます。

カイト王子と。

 同じテーブルにはお友達のカイト王子。ここでもパワー全開のカイト王子にママてんてこまい♪まだベビの男の子のママ〜、来年は大変ですぞ〜〜♪
 それでもサナには「かわええ〜」といって頭をナデナデしてくれましたよ☆

コーチと。

 なんとか一緒に写真が撮りたかったママはコーチにこっそり後ろにまわってもらって…。気づいたサナさんのイヤそうな顔!

うんこらしょ

 この机変わりの台の高さがサナのつかまり立ちには調度よく、またヨガマットで踏ん張りやすくサナさん活発に動きまわってました。でもその降り方は見てるこちらがドキドキします。

工作

 プレゼントなどが描かれたイラストに塗り絵をしてツリーに貼ったり、こんなお面に色を塗り、綿でヒゲをつけたり。サナはかぶるのイヤイヤなのでママがサンタに変身。
 部屋を暗くしコンサートなどで売っている光る棒を振って「きよしこのよる」を合唱したり、ケーキ&ジュースをいただき楽しく過ごす時間はあっという間でした。

サンタ恐い!

 中盤からサンタさんが登場。顔をヒゲで被ったサンタさんは3歳前後の子は平気なのですが、サナくらい&2歳前くらいの子達には恐いようで…。可哀想なサンタさんでした。

 最後、このサンタさんからお菓子の詰め合わせをいただき解散。その時にはサンタさんにも笑顔を見せれるようになってました。親子共々、いい体験ができました。
| 習い事・スイミング | 23:59 | comments(0) | - | |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
たくさんのブログに出会えるよ♪
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングにも参加してます。(みなさんの清き一票はでれでもお好きなテーマをクリックすると加算されます)
読んでくれてありがとう♪
LINKS
RECOMMEND



クロックス
一度履いたら他の履物が履けなくなるくらいの履き心地満点のクロックス。パパもママもキッズもお揃いでいかがですか?コレはDisney×crocsの限定コラボレーションモデルで愛用中。


Sirch社SIBIシリーズ『トロール』
人形やぬいぐるみなどを乗せて引いたり、押したりして遊べます。
カタカタ用として購入しました。サナが乗っても大丈夫なほど丈夫で優れたデザインが長く使用できそうでお気に入りです。


LEGOデュプロ基本セット・みどりのバケツ
誰もが知ってるLEGOの1歳半から出来るデュプロ基本セットです。
ベーシックブロックにゾウ、パンダ、ライオンなどの動物と人、車ができるブロックが入った楽しいセットです。他にも同シリーズがあるので気に入ったら増やしていけますよ。ブロックは通常のLEGOと一緒にも遊べます。


てんとう虫ボール
雑貨屋さんでひとめぼれしたボール。てんとう虫柄のボールなんてと心奪われました。サナももちろんお気に入りです。


キコリの小イス&つくえ
私が探した中で一番座面が低いイスなので歩けるようになったら座れます。リーズナブルで家の家具にも馴染むシンプルなデザインは大満足。絵本を読むのも絵を描くのもおままごともココで遊んでいます。


コンビ おおきなコップがさね+ボールおとし
適性年齢1歳〜とはなってますが、お座りができるようになった頃から遊べると思います。コップを重ねたり、壊したりも楽しいようです。デザインもシンプルでインテリアの邪魔もしないし、ボールの大きさは小さな手にピッタリ。


エレクトロラックス エルゴラピード<NEWモデル>
サイクロン式クリーナーでハンディにもスティックにもなる2way。充電式なのでコードが邪魔することもなく、また部屋や廊下に置いてあってもこのデザインなら大丈夫。ハンディにして車の中も掃除できるので大活躍。サイクロン式なのでもちろん空気もクリア。実家用にも購入しました。ホント、オススメですよ♪
RECOMMEND
おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん (JUGEMレビュー »)
小森 厚,薮内 正幸
細部まで丁寧に描かれた描写は素晴らしく動物絵本としてベーシックな1册。最初に発表されてから30年、ずっと子供達に支持され続けているのには訳があるんですよね。
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび (JUGEMレビュー »)
森 比左志, わだ よしおみ, わかやま けん
こぐまちゃんシリーズの1册。ちょうど水遊びを覚えた頃には楽しさ倍増です。
なーんだなんだ
なーんだなんだ (JUGEMレビュー »)
カズコ・G. ストーン
くり返し言葉と目をひくイラスト。単純なんだけど引き込まれる絵本。ファースト絵本としてプレゼントにもオススメです。
ちっちゃくたっておっきな愛
ちっちゃくたっておっきな愛 (JUGEMレビュー »)
ジャン ファーンリー,ジーン ウイリス
とても可愛らしいイラストとほっこりする内容で親子共々大好きな1册です。
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集) (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか
「ぞうくんのさんぽ」シリーズ第2弾。
この意味の違いの面白さに気づき理解するのは幼稚園のころかも知れませんね。
その時、その月齢で感じ方が変化し長く付き合えるのは絵本のいいところです。
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか, なかの まさたか
1ページにたいする文章の長さが今のサナには丁度いい絵本。
すこし大きめのサイズに描かれるイラストに目をきらきらさせてます。
たいせつなこと
たいせつなこと (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ワイズ ブラウン, Margaret Wise Brown, Leonard Weisgard, うちだ ややこ, レナード ワイスガード
内田哉也子さんはスゴイ。
他の彼女の翻訳したものが読みたくなる1册。ホント素敵。
わたしのワンピース
わたしのワンピース (JUGEMレビュー »)
にしまき かやこ
サナが大好きな絵本。子供が大好きな絵本は長く、いつの時代にも愛される絵本なんだと実感しました。
これはママが最初ではなく、サナが最初に好きになった絵本。
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん (JUGEMレビュー »)
サム マクブラットニィ, Sam McBratney, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム
計り知れない愛で守られてる、愛されてる安心感。娘に聞かれたら抱きしめてこう伝えたい『世界で一番あなたを愛してる』と。
 (JUGEMレビュー »)

最近は情報が氾濫して考え込むママも多い時代。そんな時、そうそれでいいんだよねって思える絵本。新しくママになる人へ贈り物にも最適☆
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
赤ちゃん絵本の中の一冊。
これを読みながら姫が眠りについてくれる、いつの日かを夢見て購入しました。
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
数ある「いないいないばぁ」の中でもコレっていう一冊。古くから長く愛されるのには子供達の支持が必要なんだとか。やさしいイラストですが、こころ引き付ける楽しい一冊です。
ごろん
ごろん (JUGEMレビュー »)
ひろかわ さえこ
ねずみさんが「ごろん」。うさぎさんやたぬきさんもきて「ごろん」。最初の紙芝居としては単純でベビのころから楽しめ、一緒に「ごろん」出来るようになっても楽しい紙芝居。
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ (JUGEMレビュー »)
きもと ももこ
愛子様お気に入りの一冊。子供が大好きな絵探し絵本です。
最後はママが…っていう温かい終わり方も小さい時から読んであげたい絵本です。
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
五味太郎さんの代表的な一冊。長く子供に愛される理由がここにはあります。サナが毎日読んでも飽きない一冊です。
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの (JUGEMレビュー »)
ひぐち みちこ
神様は赤ちゃんに贈り物をくれました。それは”個性”という宝物。ひとりひとり違うから楽しいし大切にしなきゃいけないことじゃないかな。子育てしてるすべてのママへ。
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな (JUGEMレビュー »)
La ZOO, あらかわ しずえ
あらかわしずえさんのシリーズ。サナに一番最初に読んだのがこれ。今でもお気に入り。
ぎゅっ
ぎゅっ (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ, Jez Alborough
たかいたかい
たかいたかい (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) (JUGEMレビュー »)
ハンス ウィルヘルム
サナがお腹にいた時、読み聞かせをしていた絵本。大好きな気持ち、大切に思う気持ちは言葉にして相手に伝える大切さを絵本に。
さよならチワオ
さよならチワオ (JUGEMレビュー »)
なりゆき わかこ, 津金 愛子
本屋さんで泣いてしまった絵本。ペットとして迎えた小さな命。最後まで責任を持って看守ることを作家さんは絵本にされた、はじめての動物介護の絵本。
幸せの絵本
幸せの絵本 (JUGEMレビュー »)
金柿秀幸
サナがいると書店でなかなかじっくり絵本を探せない。このシリーズでは絵本の内容やオススメコメントがあって絵本探しの必需品。
Trackback People&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



☆2005.4-2006.3 生まれ大集合☆

♪2006年生まれ☆baby♪

☆★早生まれBABY2006★☆

★わんこと赤ちゃん★

キッズ・フォト倶楽部

child*photo

KissDigi X

キスデジ

子どもに読む絵本

OTHERS
SPONSORED LINKS