petit*ami

愛犬のこと、愛娘のこと、手作りのこと…愛おしい日々のゆったりブログ(旧ブログ名*幸せな暮らし)
お気軽にコメント残していってくださいね☆
絵本の本棚ブログ☆ http://booklog.jp/users/lovesana
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
120万株のチューリップ祭り
 入院中、TVのなかにうつしだされる「なばなの里*チューリップ祭」のCMを見ては指差し感嘆の声をあげていたサナ。退院してからも見ごろを伝える新聞の写真を見ても同じ反応。これは連れていくしかない!今月末まで楽しめるそうだけど、今が見ごろとか。カレンダーとにらめっこすると今日しかないってことでママばぁばを誘って「なばなの里」へ。ここは以前行ったのは「しだれ梅」が満開の時。

梅もキレイ

 チューリップの前に出迎えてくれたのが八重咲がコロコロしてて綺麗な梅でした。1つの木で白、紅、紅白と3種類の顔を見せてくれました。

よいしょ

 入ってすぐのパンジー&チューリップは見ごろはまだ先のよう。あれ!?コレだけ??って思いつつ、食事をして、園内をぐるぐる。サナさん、眠いモード全開で今日の目的地『120万株のチューリップ』を発見!!

チューリップ天国

 写真では伝えられないのが残念なんですが、広大な土地に一面、チューリップのジュータンなんです!入ってすぐのみんなの声は溜め息ばかり。

歩いていきたいのに…

 一応、シャッターポイントの場所に連れていきましたが…。眠たいのと歩いていきたいので御不満な顔。順番を待ってる人がいるのでばぁばに捕獲されたんです。

寝てられない!

 この後も不機嫌を充満させ、ベビーカーでふて腐れ顔&眠い顔してましたが、あまりの綺麗さに「寝れられない!」写真は拒否するものの、本人は興味津々。

ライオン

 サナの後ろ、ライオンになってるのわかりますか?この他にパンダとゾウがチューリップとパンジーで描かれていました。パンダはとても綺麗だったけど…ゾウは…ゾウに見えない。

座って観賞

 足元が悪く歩きにくいので一番近くに寄れるところで座って拍手。よかったよ、楽しんでくれて。

 他にも園内に咲いた花に大満足!駐車場のところにある産直の花屋さん(前回は園を出たら終了してたんです)でたくさんの花木を購入。歩けるようになったので一緒にガーデニングができるから嬉しい!欲しい枝モノがあったのですが私の車には乗らないので断念。それを目当てにまた近々行きたいな〜。
| 愛娘(1歳・2ヶ月) | 18:29 | comments(2) | - | |
新しいお友達
マリナ姫

 ミクシィで仲良くさせてもらってるうりたんさんが引っ越してきてずっとお会いしたいって思ってました。とても共通点が多い私とうりたんさん(って勝手に思ってます)次女のマリカ姫はサナと同級生。雑貨の趣味や雅姫さんが好きなこと、ワンちゃんが多頭飼いなことなどなど。プラス長女のセリナ姫はたびたびココにも登場する私の小学校からの友人まあーちゃんの娘アカリ姫と同じ幼稚園に入園すること。そして今日まあーちゃんとうりたんさんがお約束してるってことで便乗させてもらいました。
 昨日の再診で「通常の生活に戻ってOK」と言われてプールもOKだったんですが私が不安で来週に延期。今日は暖かいしお花見も行ってなかったので公園にお出かけしてみたんです。

遊具は苦手

 遊具は苦手のようで…

こんな顔

 上の写真のアップはこんな顔してます。

滑り台

 みんなが滑ってるところを羨ましそうに眺めていたサナ。アカリ姫もセリナ姫も3歳ですから当然楽しそうに公園を満喫。サナと同級生になるマリカ姫も4ヶ月差があることや10ヶ月から歩いてるマリカ姫にサナがついていけるはずもなく…。
 それでも「滑り台の最後を自分でおりる」という楽しみを見い出し、テクテク歩いたり、小枝を拾ってみたり、立った状態で段を降りたり登ったりが楽しかったり。走り回れるみんなに混じって遊ぶことは難しかったけれど春の公園をサナなりに楽しめました。

花壇大好き☆

 そして花が大好きなサナ。行きも眠たかったのに桜のアーチを車でくぐると目はパッチリ、声を出して大喜び。この花壇の前に駐車したのですが、行きも帰りもココから離れません。何より花が大好き。綺麗なモノを綺麗と思えるようになって欲しくて花を育ててきた甲斐がありました。せっかく桜の国に生まれたのです、四季のある国に生まれたのです、のんびり花を愛でる心を育てていきたいなって思っています。
| 愛娘(1歳・2ヶ月) | 23:04 | comments(2) | - | |
突然の入院、元気に退院
 熱は下がり様子を見ていた状態の3月30日。昼寝をしていたサナが鼻水をすすり咽せて泣き続けたんです。いつもとは明らかに違って苦しそう。喉が痛い様子。慌ててかかりつけの小児科へ。
 「胸の音が良くないですね」と言われ、ひとまず吸引する。再度、診察してもらうと「う〜ん、胸の音がよくならないから紹介状を書くので大きな病院へいってレントゲンを撮ってもらってください。週末だし、入院かな〜」

 「にゅ、入院!?」
近くの市民病院や隣の市の病院はイヤだったので、私達一家がお世話になることが多い2つ隣の大きな病院に紹介状を書いてもらって飛んでいきました。入院なんてイヤだからわざと軽装のまま直行。準備していったらその通りになりそうでイヤだったんです。

 結果は「入院」 レントゲンを撮って、再度入院病棟で再診。処置室に連れていかれたサナを病室で待つことになりました。廊下中響き渡る泣き声でやって来たサナの手には点滴が…。胸には心電図の機械が取り付けられていました。泣き続けていた声はすっかり枯れてハスキーボイスになってしまって…。

 それからは白衣を見るだけで大泣き。そりゃそうよね、普通だって他の人には抱かれたりしないし、私が見えなくなるだけで家でも大泣きなんだもの。ごめんね…サナ。

こんな感じでした

 病名は一応「気管支炎」これが4回くり返されると「小児ぜんそく」になるそう。まだ1回目だし今後の様子を見ていくことになりました。
 ちなみに「プールに入れたせいですか?」と恐る恐る聞いてみた。「違いますよ。それで菌が入ることは滅多にないので関係ないと思います」よかった〜〜〜〜〜。ずっと「私のせいだ」って思っていたから少しは肩の荷がおりた。
 携帯でパチリ。使えない左手は全く気にすることなく絵本を読んでもミニカーで遊んでも右手だけ動かしてました。思うようにいかず泣いてしまうことはあったけれど…。

 あとは24時間の点滴と胸についている心電図のコードを取らないように注意しながら寝たり起きたりの生活でした。やんちゃをいうこともなく常にお利口だったサナ。看護婦さんや先生には泣いてしまうけど、私達には何も愚図らず本当に親孝行でした。それが余計に辛かったり…。
 1週間は覚悟して、最低でも火曜日まで入院という話しだったのですが、熱もなく食欲もあり、すこぶる元気なサナは胸の音も良くなったようで週明けの月曜日、晴れて退院の運びとなりました。

 今も動き回ると「ぜいぜい」と音がするので明日の再診までは家で大人しくしています。再診でOKがでるとプールも大丈夫なんだって。ドキドキの再診ですが、なんとかOKがでますように…。
| 愛娘(1歳・2ヶ月) | 11:41 | comments(5) | - | |
発熱でダウン
 昨日の夕方、お昼寝から起きたサナの身体が熱い。どう考えても熱がある→病院の予約受け付け時間は過ぎてしまっていたけど駆け込みセーフ。胸の音が悪く胆が気管支に少し入って気管支炎まではいかないもののクリアな状態ではないとのことで初・吸引をして当然の大泣き。熱が高いのに余計ぐんぐん上昇です。

 多少鼻水&咳はあったものの元気だったので様子をみてた私。一昨日の公園でも元気にしてたからプールに行ったのがまずかった。ごめん、サナ。
 プールから帰って実家に行くといつものように元気で、プラス靴を履いて散歩にいきたいとお昼寝そっちのけで元気元気だったサナ。

お散歩

 ほら、このとおり。サナさん、家の中では歩く気がないらしく「外へ出て靴を履いたら歩きましょ」と思っているようです。

大好きママばぁばと

 よちよち歩いて疲れたらママばぁばに手をとってもらって歩きます。どうしてもお花のある所へ吸い寄せられてしいます。それとマンホールの上。

両手をひかれて

 ふふ、両手をとっても歩いてみました。サナも嬉しいけれど、ママもママばぁばも嬉しかったのよ。けれどこの後、高熱だなんて思ってもいなかったんだもん。

 病院から帰り薬を飲み、胸に薬シールを貼り、ピエピタをオデコにつけ、アイスノンで頭を冷やし眠ったサナですが、夜中は熱もぐんと上がり苦しそうに一晩過ごしました。それでも朝起きたらままごとキッチンに飛んでいき元気に遊んでくれて一安心。朝ゴハンもいつもの半分は食べてくれて薬を飲んで今、やっと眠りました。早く熱がなくなるといいな。ホント、出来の悪いママでごめん。よくなったら大好きなアピタに行こうね!
| 愛娘(1歳・2ヶ月) | 10:08 | comments(5) | - | |
2ヶ月遅れのお誕生日会
お揃いの洋服で1歳

 お誕生日月に予定していた1月生まれお誕生日会。真冬だったこともあってみんなが交代で風邪ひいたり体調が悪く延期になっていたけど2ヶ月遅れでやっと集れました。それでも2人胃腸風邪で欠席。残念だったね、また一緒に遊ぼうね。
 お洋服を揃えてお誕生日プレゼントに購入。全員集合しての撮影会に早変わり。

泣き顔も1歳

 甘えん坊サナさん。座らせて少し離れたら大泣きです。つられてマピ君も泣き出しちゃった。ビックリしたんだよね、ごめんね。でも同じ顔して泣いてるからパチリと1枚いただきました!

とことこ探検

 そしてもう1つ。昨日「4歩」歩いたサナ。今日は歩ける子達に刺激され突然トコトコ歩き出しました。前から兆しはあって「歩けるんだ」って気付くタイミングはいつかなって思っていたところでした。だって本人私につかまって歩いてるつもりだけど、つかまってるんじゃなくて触ってるだけで実は歩けてるって事実に気付いてなかったんだもん。

滑り台大好き

 大きな公園で大きめの遊具もあって短い滑り台を満喫。彼女の今のブームが「段を登ったり降りたりすること」だから滑ることより滑り台の階段の昇り降りの方が楽しそうだったわ。

サクラサク

 そうそう、延期のお誕生日会は「花見しながらお誕生日会」に変わっていたのだけど開花が少し遅れたこともあって咲いていたのはコレだけでした。わかるかな!?それでも芽は色づき膨らんでいて今にも咲きそうでした。近いうち、また遊びに来れるといいな。

 改めて、みんな1歳オメデトウ♪元気にすくすく育ってね。これからもサナと仲良く遊んでやってください。来年、またみんなでお誕生日を祝えるといいな。今日はどうもありがとう☆
| 愛娘(1歳・2ヶ月) | 17:37 | comments(7) | - | |
アカリ姫とおままごと
おままごと

 久しぶりにアカリ姫が遊びにきてくれました。アカリ姫はこの春から幼稚園。隣に並ぶと違いがはっきり。サナもすぐにこんなに大きくなっちゃうのかな?おままごとをはじめ正しいおもちゃの遊び方にサナは釘付け。滑り台もジャングルジムもスタスタこなすアカリ姫を見つめるサナは羨ましそうに見えたけどな。

ブランコ

 今日は4月中旬の陽気のようでポカポカいいお天気。お庭で遊ぶことに。遊ぶといっても庭にあるのはブランコと少しのお花だけですが…。

横着娘

 おうちゃく娘は立ちたいとおっしゃる・笑 暖かい日射しのこんな日はふわっとした空気に包まれた写真が撮れるような気がしてスランプ脱出にはいい撮影会だったかも。

 ここからはアカリ姫のママ、まあーちゃんが撮ってくれた写真。私とは反対側から撮っていたので見方が変わってひと味違う写真になりました。

何話してるの?

 サナが反対向きに立つものだからアカリ姫もつられて同じ向きに。ふたりで見つめて視線の会話は何を話したのかな?

この花ね…

 先日、サナと一緒に買ったお花。まだ植えつけていないのでポットのままですが大好きな花を触られてご機嫌でした。サナが選んだバラを手にしてましたがバラはトゲがあるのでサナにはちょっと危険かな。バラの花のトゲは必ず抜かないと化膿してしまうんですよ。私はコレで仕事中よ〜く泣きました・笑

 そして少し前から2歩ほど前進していたサナさん。毎回勢いで足が出るので「えっ!?今前に進んだ!?」って感じでしたが今日は確実に進んだところを目に焼きつけました。こちらの春ももう間もなくですかね?

 今日はとっても楽しかったよ。アカリ姫もまあーちゃんもありがとう。幼稚園にいくとなかなか遊べなくなるけどお姉ちゃんになっても遊んでやってね☆
| 愛娘(1歳・2ヶ月) | 23:11 | comments(2) | - | |
パッチンコレクション
ふふっ

 『ちっちゃくても女の子なんだシリーズ』第三弾。←シリーズだったんか!?
指輪、口紅に続きヘアパッチン。なんだか表情まで女の子!?

パチコレ

 パッチンコレクション、通称:パチコレ(←コレも今作ってしまった。パチンコみたい!?)の一部です。サナの少ない毛でも留めれるような小さいものは種類も少ないのでピンクとブルー色違いで買ったりするんです。サナさん、これらをお店で握ったらレジでピッ以外は離しませんから!違うのが触りたい時は私を呼んで「持ってて」と差し出し他のが堪能したら「返して」と。

やわらかな日射しの中で

 久しぶりに柔らかい写真が撮れたかなって、ややピンぼけ気味の写真でもまっ、いいかって思えたり…。最近は納得のいく写真が撮れないので少々イジケ気味のママでした。
| 愛娘(1歳・2ヶ月) | 10:13 | comments(5) | - | |
フラワードーム2007
蘭

 ママばぁばを誘って「フラワードーム2007」に行ってきました。この時期に毎年開催されているのですが期間が1週間ほどしかやっていないため毎年「しまった!」って言ってたりします。今年で10回目だそうですが私が行ったのは何年前だろう?
 内容はデコレーションしたお花が飾ってあるのはもちろん、地元品種の花や地元で作られた花が種別に品評され新種や金賞、銀賞など今年のチャンピオンも見られます。仕事にしていた時は何が新しいのか、どういった品名がキレイかなどチェックしまくりでしたが今年はのんびり「ただの花好き」として見てまわれました。

 ちなみにコレ↑は蘭ばかりを集めて編集してみました。この催しは蘭が中心に展示されたり販売されてます。蘭といっても一般的な花屋さんで目にするコチョウランやカトレアばかりではなく新種やなかなかお目にかかれない色とりどりの蘭を目にすることができます。蘭に対する見方が変わります。今の時代、蘭をブーケに希望する花嫁さんは少なく、私が独立してからオーダーをいただいたことは1度だけ。これだけ種類があれば違ってくるかな!?

菜の花畑風

 サナは目の前に広がる綺麗な花々に目を丸くして指をさしては感嘆の声をあげてました。レンズを50mmしか持っていかなかったので距離が取れず思う写真は撮れませんでした。なんとか見られるのはこの1枚。ばぁばの「サナちゃん」に反応して手、挙げてます…。

バラ

 バラのコーナー。右下のピンクは今年の銀賞を受賞したバラです。この過酷な状況でバラのアレンジを保つのは大変なため毎年バラのアレンジは少ないのが残念。キモチはわかるけど…。

ナチュラルガーデン

 今回は実際のガーデニングに参考になるようなスペースがたくさんありました。こんなナチュラルガーデンは理想ですが…。うちにはヤギのように草を食す悪ガキチワワンがいるのでお庭は無理。お庭以外を楽しくできるといいなって改めて創作意欲が湧きました。

春の寄せ植え

 この寄せ植えは今すぐ真似できますよね。すごい人で実際じっくり見ることができなかったのですが、黄色はディモルフォセカかな?グリーン中心にビタミンカラーの花を植えると元気がでますよね。

お庭の入り口

 こんなガーデンの入り口なら私はきっと一日をお庭で過ごすでしょう。ハーブティと本を手に…。あぁ〜理想。そこでサナとオヤツができたら最高なのにな。
| 愛娘(1歳・2ヶ月) | 23:49 | comments(3) | - | |
アヤナ姫と動物園
がぁがぁ

 もみじママ&アヤナ姫と動物園へ行ってきました。アヤナ姫と会うのは去年の11月末以来だからお互い少しお姉ちゃんになってたね。

ハトさん

 今日イチの動物触れ合いショットがハト・笑 サナが食べるクッキーによってきたんです。喜んで手が出ますが触れる訳もなく…その後、私が足で蹴飛ばしてしまった。少しは警戒してください!

ブヒ&メエ〜

 お気に入りの触れ合い広場。放し飼いのヤギさんは他のお客さんにエサをもらっていてテンション↑↑で近寄れず。で、このヤギさんに手を出すとサナさんペロッと舐められてビックリ。今日はブタさんも活発に動いてサナは釘付け。

そこそこ!

 同じ広場にあるアヒルのコーナー。一枚目の写真もココです。二人で何か良い感じでした。言葉はなくても通じてるのかな?

あのね…

 1歳3ヶ月のアヤナ姫はしっかりした足取りでスタスタ歩いて可愛いかった〜。サナも歩く姿をジッと見つめてました。刺激、受けたかな?

リス

 その後はリスなどが放し飼いにされてるところへ。ちょうどエサが新しくなったばかりのようでこんな写真も撮れました。イスの近くにしゃがむと何とリスが走ってきて、まずは私の膝に乗り、腕をつたってサナの肩へ。ホント顔の真横まで来て私のカメラのレンズを覗き込み走りさっていきました。一瞬のサプライズに感激!あの近さではカメラにおさめることが出来なくて残念でした。

 途中から少し肌寒い天気だったけど終始ご機嫌で楽しかったです。どうやら明日リニューアルオープンだったみたいで今後はもっと近くで動物を観察できるようなので春の陽気が戻ってきたらまたお出かけしたいなって思ってます。アヤナ姫、また遊んでね☆
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・2ヶ月) | 23:59 | comments(2) | - | |
ヤマハ英語の体験レッスン
 来月開講する1歳児向けのヤマハ英語レッスンに体験入学してきました。幼児英語については意見がいろいろあり、私の個人的考えは『綺麗な日本語を使える』ことが第一で英語はその次。つまりある程度母国語がしっかりしてから英語をとの考えです。なのにナゼか。あくまでも耳慣れと場所慣れ、また教室に通うことの意義もあるかなって思っての参加です。また英語を本格的にはじめる時に「英語アレルギー」が出ないための伏線でもあります。私が中学生で英語がはじまった時まったく拒否だったのでそうならないためですね。どちらにせよ、月に2回なので覚えるというより遊びに行く感覚。私としては英語を覚えて欲しくて行く訳ではないので英語教育という視点ではなく報告していけたらと思ってます。それは例えば挨拶だったり新しいお友達との刺激だったり…。

 メインの先生とヤマハスタッフ2人の3人体制。6名が定員って聞いているので一緒に参加するママも含めるとオトナがいっぱいの小部屋です・笑
 体験参加者は定員の6名だったので雰囲気はつかめました。レッスンスタートになると先生は英語オンリー。私が日本語なしの状況に痒くなりそうでしたが何とか踏ん張ってきました。英語の歌を聞きながらの手遊びやリズム遊び、小物を使って子供もみんな一緒に参加するモノ、小道具を使って先生が見せてくれるものなど30分程度の体験レッスン(通常は50分レッスン)でした。

 学年単位で区切ったクラス分けになるのでサナと比べ1歳近く違うような子も参加しており、歩けないのはサナのみ。少々できないこともありますが何とかなりそうです。実際なんとかしなければいけないのはサナではなく、レッスン中はママもオール英語であるということ。さすがにこの学年ですから何とか踏ん張れそうですが苦手なモノは苦手です。

チェケラッチョ!

 肝心のサナ本人は新しい環境、雰囲気にほとんど戸惑うことなく参加。リズムに合わせての手遊びでは笑顔も見られました。通い慣れてくると50分間、大丈夫かなって心配もありますが集中力がついてくれば問題ないかなっとも。悩みましたが「やって後悔派」の私なので、まずは来月から通ってみることにしました。母国語との混乱が唯一気になるところですがそれは3歳くらいからという話しも耳にするので今は音として聞いてくれるといいなって思ってます。

 まっ、私の英語力の問題が…。サナがお勉強するというより私が子育て英会話を習うと言ったほうが正解な感じです。
| 愛娘(1歳・2ヶ月) | 23:59 | comments(2) | - | |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
たくさんのブログに出会えるよ♪
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングにも参加してます。(みなさんの清き一票はでれでもお好きなテーマをクリックすると加算されます)
読んでくれてありがとう♪
LINKS
RECOMMEND



クロックス
一度履いたら他の履物が履けなくなるくらいの履き心地満点のクロックス。パパもママもキッズもお揃いでいかがですか?コレはDisney×crocsの限定コラボレーションモデルで愛用中。


Sirch社SIBIシリーズ『トロール』
人形やぬいぐるみなどを乗せて引いたり、押したりして遊べます。
カタカタ用として購入しました。サナが乗っても大丈夫なほど丈夫で優れたデザインが長く使用できそうでお気に入りです。


LEGOデュプロ基本セット・みどりのバケツ
誰もが知ってるLEGOの1歳半から出来るデュプロ基本セットです。
ベーシックブロックにゾウ、パンダ、ライオンなどの動物と人、車ができるブロックが入った楽しいセットです。他にも同シリーズがあるので気に入ったら増やしていけますよ。ブロックは通常のLEGOと一緒にも遊べます。


てんとう虫ボール
雑貨屋さんでひとめぼれしたボール。てんとう虫柄のボールなんてと心奪われました。サナももちろんお気に入りです。


キコリの小イス&つくえ
私が探した中で一番座面が低いイスなので歩けるようになったら座れます。リーズナブルで家の家具にも馴染むシンプルなデザインは大満足。絵本を読むのも絵を描くのもおままごともココで遊んでいます。


コンビ おおきなコップがさね+ボールおとし
適性年齢1歳〜とはなってますが、お座りができるようになった頃から遊べると思います。コップを重ねたり、壊したりも楽しいようです。デザインもシンプルでインテリアの邪魔もしないし、ボールの大きさは小さな手にピッタリ。


エレクトロラックス エルゴラピード<NEWモデル>
サイクロン式クリーナーでハンディにもスティックにもなる2way。充電式なのでコードが邪魔することもなく、また部屋や廊下に置いてあってもこのデザインなら大丈夫。ハンディにして車の中も掃除できるので大活躍。サイクロン式なのでもちろん空気もクリア。実家用にも購入しました。ホント、オススメですよ♪
RECOMMEND
おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん (JUGEMレビュー »)
小森 厚,薮内 正幸
細部まで丁寧に描かれた描写は素晴らしく動物絵本としてベーシックな1册。最初に発表されてから30年、ずっと子供達に支持され続けているのには訳があるんですよね。
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび (JUGEMレビュー »)
森 比左志, わだ よしおみ, わかやま けん
こぐまちゃんシリーズの1册。ちょうど水遊びを覚えた頃には楽しさ倍増です。
なーんだなんだ
なーんだなんだ (JUGEMレビュー »)
カズコ・G. ストーン
くり返し言葉と目をひくイラスト。単純なんだけど引き込まれる絵本。ファースト絵本としてプレゼントにもオススメです。
ちっちゃくたっておっきな愛
ちっちゃくたっておっきな愛 (JUGEMレビュー »)
ジャン ファーンリー,ジーン ウイリス
とても可愛らしいイラストとほっこりする内容で親子共々大好きな1册です。
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集) (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか
「ぞうくんのさんぽ」シリーズ第2弾。
この意味の違いの面白さに気づき理解するのは幼稚園のころかも知れませんね。
その時、その月齢で感じ方が変化し長く付き合えるのは絵本のいいところです。
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか, なかの まさたか
1ページにたいする文章の長さが今のサナには丁度いい絵本。
すこし大きめのサイズに描かれるイラストに目をきらきらさせてます。
たいせつなこと
たいせつなこと (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ワイズ ブラウン, Margaret Wise Brown, Leonard Weisgard, うちだ ややこ, レナード ワイスガード
内田哉也子さんはスゴイ。
他の彼女の翻訳したものが読みたくなる1册。ホント素敵。
わたしのワンピース
わたしのワンピース (JUGEMレビュー »)
にしまき かやこ
サナが大好きな絵本。子供が大好きな絵本は長く、いつの時代にも愛される絵本なんだと実感しました。
これはママが最初ではなく、サナが最初に好きになった絵本。
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん (JUGEMレビュー »)
サム マクブラットニィ, Sam McBratney, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム
計り知れない愛で守られてる、愛されてる安心感。娘に聞かれたら抱きしめてこう伝えたい『世界で一番あなたを愛してる』と。
 (JUGEMレビュー »)

最近は情報が氾濫して考え込むママも多い時代。そんな時、そうそれでいいんだよねって思える絵本。新しくママになる人へ贈り物にも最適☆
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
赤ちゃん絵本の中の一冊。
これを読みながら姫が眠りについてくれる、いつの日かを夢見て購入しました。
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
数ある「いないいないばぁ」の中でもコレっていう一冊。古くから長く愛されるのには子供達の支持が必要なんだとか。やさしいイラストですが、こころ引き付ける楽しい一冊です。
ごろん
ごろん (JUGEMレビュー »)
ひろかわ さえこ
ねずみさんが「ごろん」。うさぎさんやたぬきさんもきて「ごろん」。最初の紙芝居としては単純でベビのころから楽しめ、一緒に「ごろん」出来るようになっても楽しい紙芝居。
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ (JUGEMレビュー »)
きもと ももこ
愛子様お気に入りの一冊。子供が大好きな絵探し絵本です。
最後はママが…っていう温かい終わり方も小さい時から読んであげたい絵本です。
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
五味太郎さんの代表的な一冊。長く子供に愛される理由がここにはあります。サナが毎日読んでも飽きない一冊です。
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの (JUGEMレビュー »)
ひぐち みちこ
神様は赤ちゃんに贈り物をくれました。それは”個性”という宝物。ひとりひとり違うから楽しいし大切にしなきゃいけないことじゃないかな。子育てしてるすべてのママへ。
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな (JUGEMレビュー »)
La ZOO, あらかわ しずえ
あらかわしずえさんのシリーズ。サナに一番最初に読んだのがこれ。今でもお気に入り。
ぎゅっ
ぎゅっ (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ, Jez Alborough
たかいたかい
たかいたかい (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) (JUGEMレビュー »)
ハンス ウィルヘルム
サナがお腹にいた時、読み聞かせをしていた絵本。大好きな気持ち、大切に思う気持ちは言葉にして相手に伝える大切さを絵本に。
さよならチワオ
さよならチワオ (JUGEMレビュー »)
なりゆき わかこ, 津金 愛子
本屋さんで泣いてしまった絵本。ペットとして迎えた小さな命。最後まで責任を持って看守ることを作家さんは絵本にされた、はじめての動物介護の絵本。
幸せの絵本
幸せの絵本 (JUGEMレビュー »)
金柿秀幸
サナがいると書店でなかなかじっくり絵本を探せない。このシリーズでは絵本の内容やオススメコメントがあって絵本探しの必需品。
Trackback People&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



☆2005.4-2006.3 生まれ大集合☆

♪2006年生まれ☆baby♪

☆★早生まれBABY2006★☆

★わんこと赤ちゃん★

キッズ・フォト倶楽部

child*photo

KissDigi X

キスデジ

子どもに読む絵本

OTHERS
SPONSORED LINKS