petit*ami

愛犬のこと、愛娘のこと、手作りのこと…愛おしい日々のゆったりブログ(旧ブログ名*幸せな暮らし)
お気軽にコメント残していってくださいね☆
絵本の本棚ブログ☆ http://booklog.jp/users/lovesana
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
空飛ぶイルカ
上もチェックしないとね

 先日の水曜日、お友達のアイリ姫とパパママと一緒に水族館へ行ってきました。名古屋港水族館は3回目、水族館としては5回目になります。毎回毎回、違う反応を見せてくれるサナ。それでも今回は水中で生きる生き物の名前と形を覚えているので楽しみに出かけました。サナも「今日は水族館に行くの。ペンギンさんがいるんだよ」っていうと朝からペンギンのぬいぐるみを抱っこして家中を歩き回っていました。

瞳の中のイルカ

 ここの水族館は最初に見るイルカの水槽が来館者の心をぐっと掴みます。毎回写真に残してて今回は撮らなかったのですが、サナの瞳の中にイルカが泳いでいました。

空飛ぶイルカ

 3回目にしてはじめてイルカのショーを見たサナ。先日鳥羽水族館でアシカショウを見たのですが、アシカが恐いのではなく、周りの人間の感嘆の声が恐くて半泣きになるんですよね。イルカショーも同じように人間の大きな声に恐くて最初は半泣きでしたが、イルカがどういうものか理解できているので、一生懸命イルカを見るようになり次第に慣れていきました。それでも突然水中からジャンプするイルカ達にオトナ達が大きな声をあげるのでビックリはしていたようですが…。
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・4ヶ月) | 10:23 | comments(2) | - | |
彼女がくれるご褒美
べぇ〜

 元気な顔で日々過ごしてくれる、そんな普通の日々も私にとってはご褒美みたいなもの。そう、こんな顔を見せてくれたらそれだけで一日がHAPPYだもの。だけどね、だけど…。

 夜の寝かしつけ。お風呂から上がったサナを着替えさせ、お布団へ。私が暗記してる絵本や昔話を聞かせたり、童話をうたったり…。眠りにつく少し前になると横向きで寝転び下にした右手で指しゃぶりをする。そんなサナの顔の近くに私の顔。
 その体勢になった時、今日のサナに感謝と愛情を毎日伝えている。

『ありがとう』
『大好きだよ、サナ。世界で一番だぁ〜い好きだよ』

 いつからかこの言葉を言い終えた私に、サナは空いている手を私の顔にそっと伸ばし、頬を『ヨシヨシ』ってしてくれるのです。
 一番最初は突然だった。一緒に目をつぶっていた私は突然頬に触れた温かい小さな手に驚き、自然と涙が溢れた。それ以後毎日彼女は私の頬を優しく撫でてくれる。毎日、毎日泣きそうになるサナからの最高のご褒美。いつまでも形は変われど彼女のご褒美がもらえるようにと日々精進を誓う瞬間でもあるのです。
| 愛娘(1歳・4ヶ月) | 01:43 | comments(6) | - | |
今の彼女に聞きたいこと
 今のサナに聞きたいことは山ほどある。その中で最近どうしても聞きたいことがる。それは…

 『どうして帽子をかぶる気になったのか』

公園楽しいね♪

 なんだそんなこと?って感じですが、サナは生まれてこのかた帽子大嫌い。お店で試しに被せてみると、私が被せて帽子から手が離れるのが早いか、サナが帽子を脱ぎ捨てるのが早いか競争していたようなもの。最近は「ポ〜イッ!」と言いながら笑って捨ててみたりする。私に戦いを挑んでいたのである。鏡の前で「可愛い」と褒めてみたり、ママと同じよねって促したり。「ママと同じ(お揃い)」という言葉に弱いサナだが帽子だけは従わなかった。ママは雨でもかぶってるほど帽子好きなのに…。

 それでも夏にはかぶってもらわなくては困る。サナは肌が異常に白いため日焼け止めはもちろんだけど帽子予防も必須なのです。新生児以降の幼児健診では常に「シロっ!」と各先生に言われ続け、「白過ぎるので日焼けはやけどになるから気をつけるように」と言われているから。なので軽くて通気性もよく一番かぶりやすいかなって麦わら帽子を用意しておいたのです。もちろん素材を吟味して、とっても軟らかい痛くない素材の麦わら帽子。

 それが暑くなったある日、散歩のため外へ出て「頭アッチ!だから帽子かぶろうね」って言ってかぶせたらかぶった!嫌がることなく、脱ぎ捨てることなくである。
 それ以後、「アッチだからかぶろうね」って言えば、人さし指を頭に指して「アッチ」って言いながら帽子をかぶってくれる。公園でも外にいる限りずっとかぶってくれる。長時間になると脱ぎたくなるようだけど、「アッチだからね」って言えばまたかぶってくれる。

 この変化についていけないのは、またしてもオトナ達である。だからどうしても聞きたいのだ。『どうして帽子をかぶる気になったの?』って。
 さらっと「だって暑いもん」って言われそうな気もするのだけど…。先日の話しじゃないですが、やっぱりコドモはわかっているのかな。

チワワのブログチワワ日和にもサナが登場しております。
| 愛娘(1歳・4ヶ月) | 11:09 | comments(7) | - | |
相思相愛
 今日はヤマハ音楽の日。久しぶりにアコ姫に会える日でもあります。そしてヤマハの後はアコ姫のお家にお邪魔することに。朝から「あこちゃんに会えるよ」って言ってみるとサナさん「あこ、あこ」と早くもラブコール♪

kiss*kiss

 そして二人お約束の「チュー」 サナにギューッと抱きついてくれるアコ姫はとってもキュートで見ていて微笑ましい。久しぶりに会ってもお互いを思うキモチに変化はないようで…笑
 一緒に並んで遊んだり、ボールをあげたりもらったり。オヤツを食べさせたり食べさせてもらったり。とにかく大好きなことが伝わってくる二人なのです。

人体模型

 お昼を食べた二人はお休みタイム。アコ姫が少し先に寝たこともあるのですが、今日のサナはお友達の家なのにぐっすり。自分の家でも微動だにせず寝ることなんてないのに…。
 静かに「人体模型」を使って顔のパーツのお勉強です。鼻、目、眉毛…これでも起きないなんてキセキ!

kiss*kiss*kiss

 寝ているサナさん、しっかりチューをいただきました。帰ってからこの写真のプレビューを見たサナは自分が寝ていてアコ姫にチューされてる姿を不思議そうに眺めていました。それでもこの他にアコ姫のアップが出ると「あこ、あこ」と笑顔。いい関係がこのままずっと続きますように…。
| 愛娘(1歳・4ヶ月) | 23:56 | comments(7) | - | |
あいす、あか、あけて、あこ…
はっぱ!

 サナのお喋りは日々単語がねずみ算式に増え、私達を楽しませてくれています。行動は慎重派でドン臭い遺伝要素がプンプンしていますが、お喋りは口から生まれてきたと言われる私に似て(自覚あり)得意のようです。私がしゃべった言葉をそのまま真似て撥音するオウム返しは毎回。その中から好きなモノの名前から覚えていく、好きな行動から覚えていくようです。

 プラス『あ』のつく言葉がブームのようで…
それがタイトルにつながっているのですが、「アイス(クリーム)」「あいて(あっ、いてぇ〜)」「赤」「あけて(ドアを)」「あこ(お友達の名前)」「あし」「あた(頭)」「あっち(方向)」「あっち(暑いと熱い)」「あま(甘い)」などなど。

 私が言葉の中で熱い食べ物を「アッチ!」って言ったり、甘いことを「あまっ!」って言ってしまうので同じイントネーションで言うようになってしまってますが、『あ』のつく言葉は彼女の中でブームのように溢れ出ています。

 ちなみに写真は草むしりをしていて、お手伝いをしてくれてる時「葉っぱ〜!」と叫んでる顔。ってことは私はカメラ構えてサボってるってことですが…。ちなみに最近のパパの趣味は「草むしり」だそうで…。だからサボってもいいの(良くないか…)
| 愛娘(1歳・4ヶ月) | 01:21 | comments(5) | - | |
家を忘れたカナリア
二人影

 最近のサナは日が長くなったのもあってか私の実家へ遊びに行くと自分の家へ帰って来ない・苦笑 前から無理矢理は帰って来ないようにしているので必ず「サナちゃん、そろそろお家へ帰ろうか?」って聞いてから帰るようにしていた。そして彼女が納得してから帰るようにも。それじゃないと家に帰ってから「ばぁば、じぃじ」と名前を呼び「あっち」と言って玄関方向を指差し「行く」と言い出す始末。結果、再度実家へ逆戻りなんてこともあるのです。

 そしてここ数日は大好きなじぃじが現場ではなく家仕事(我が実家も自営業)だったので簡単に家に帰る気にはならなかったようで…。5時を過ぎても「帰る」とは言わないので私ひとり一旦家に戻り夕飯の準備&洗濯物の取り込みなど家事をして迎えにいったり、送り届けてもらったり。私がいなくなってじぃじとお散歩に行ったり納得いくまで遊び終えると、ばぁばのママのとこ行く?という問いかけに「行く」と言って帰ってくる彼女。私がお迎えに行っても「帰ろう」って玄関行くとちゃんとお利口についてくる。

 なるべくオトナの時間に合わせず、彼女の時間に合わせると必ず自力で答えを見つけてオトナ以上に納得&理解力がいい。こちらの言っている日本語がほぼ100%伝わるようになってからとくに考え、答えを出している姿がよくわかります。私の中で「子供だからわからないだろう」という考え方がないからかも知れません。子供だから察知できることが多いと思うのです。だから必ず彼女に聞きます。反対に無理な時やダメな時はちゃんと理由を説明しています。するとしっかり目を見て聞いて理解をしようとしてくれる。それは日々の生活すべてに共通すること。彼女の時間に合わせることで時間は必要ですが必ず彼女なりの線引きをするんです。そんな小さな彼女が導きだす行動そのものがとても愛おしい日々。着替え1つするのにも、お片付けをするのにも説明をし、行動すると時間はかかりますけど…。
| 愛娘(1歳・4ヶ月) | 22:23 | comments(3) | - | |
脱ぎたいんです!
 1歳2ヶ月ころから上着を自分で脱ぎたいという欲求にかられているサナさん。それは「靴をはきたい」「靴下をはきたい」っていうのと一緒に芽生えた欲求。

脱ぐ


脱ぐ

 朝、起き抜けは寒いのでと無印良品のフリースベストを愛用していた我が家。この写真は3月の中旬なのでまだ少し寒さが残っていた時。ベストを脱ぎにかかりました(パジャマ姿で失礼します)いろんな方向にひっぱたりして検討&格闘。

脱ぐ〜〜〜〜〜

 この後、ちゃんと脱げました。この頃から2ヶ月経った今は私が着替えにとりかかるとボタンものはこういう感じに脱ごうとしてくれ、かぶりものは自分で首から脱ごうとしたり。こうなると脱がせたいものを脱いでくれるのはいいのだけど、着せたいものも首だけかぶせて手間取っていると自分で脱いでしまう。これは困った。

靴下履きたいな

 靴&靴下は相変わらず自分で履きたい&脱ぎたいと思っているようで、今はレッグウォーマーを自分で履きたいと唸っております。こういう行動はこのくらいの子達はみんな同じですよね。きっと「そうそう」って思って読んでもらえてるかな?

 余談ですが…何故か写真サイズが大きかった・汗 こんなパジャマ姿、どデカイ写真でゴメンなさい!
| 愛娘(1歳・4ヶ月) | 00:27 | comments(0) | - | |
いつかは幼稚園
アカリ姫と。

 昨日の話しなんですが、久しぶりにアカリ姫のお家にお邪魔してきました。何度か会う約束はしていたのですが、アカリ姫やママであるまあーちゃんの体調が悪くなっちゃったりで1ヶ月以上ぶりという私達にしては「すんごい久しぶり」の再会でした。

 会わなかった間にアカリ姫は幼稚園に入学。生まれた時から、いやその前のお腹にいた時から知っていて、生まれてすぐ電話をもらって感動した日を思い出したり…。制服姿の彼女を見た時、自分の子のように感慨深いものでした。
 1月生まれのアカリ姫とサナはちょうど2歳差。つまりサナの2年後は当たり前ですがアカリ姫のように幼稚園児、私は幼稚園児のママになってるんですよね。入園式、泣かずに見守れるか自身のないワタシでした。

クッキー

 がらっと話しは変わって、サナさん大好きなクッキーが気になって仕方がありません。イヌが恐い訳ではなく人見知りのイヌヴァ−ジョン、言うなら犬見知り。自分で追っかけるのは家のワンズ達で慣れてるから大丈夫なんだけどね。それでも基本は『何とかして触りたい!抱きたい!!』
 私が抱いてる時に触るのではなく、自分で自力で触りたい欲求は強く、ついにタッチ。でもサナのスピードに負ける犬はそういるものではなく、コレが最初で最後のタッチでした。

飲んで♪飲んで♪

 サナにとって魅力的なオモチャがたくさんあるアカリ御殿。サナは細かいもの&カバンやポーチが大好きなんですが両方がある。アカリ姫と一緒みたい。これはママ同士も一緒だったんだから親子ニ代で一緒なのね。
 今日のサナのツボは『シナモンちゃんのポーチ』とこの『おままごとペットボトル』
 ペットボトルということは理解しているようで、オトナの真似です。こうやって傾けて飲む真似をして口をゴックンと動かし、しばらく遊んでは同じことをくり返す。ちゃんと『飲んでる真似』だから傾けて飲むフリの時間は短いんです。ホント、オトナが飲んでるのを忠実に真似してる。オトナの真似が大好きなのがコドモ。見られてますよ、そこのオトナ達!
| 愛娘(1歳・4ヶ月) | 23:47 | comments(4) | - | |
鳥羽水族館
パンダ!?イルカ!?

 次なる目的地、鳥羽水族館へ。ここは日本国内では年々少なくなっているラッコと大きなジュゴンが有名でしょうか。私が子供の頃ラッコが登場し長蛇の列だった記憶が。
 それでもファーストショットはパンダ柄のイルカちゃん。

見て、みて

 アシカのショウを見るため移動。アシカが近くを泳ぐ姿にサナさん大喜び。カメラだろうが逆光だろうがお構いなし!に移動せよとの命令がとびます。
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・4ヶ月) | 18:35 | comments(0) | - | |
二見シーパラダイス
 2日目スタートは二見シーパラダイス。本当は鳥羽水族館から行く予定だったのですがホテルを出て車に乗ったら寝てしまったサナ。30分ほどで着いてしまったので起こすのは可哀想。そこで少しでも距離のあるシーパラダイスを先に行くことに。

ひまわりちゃん

 二見シーパラダイスと言えば芸達者のセイウチたち。これはヒマワリちゃん。目の前に出てきた大きな巨体にサナさん、泣きそうでした。手で触れることができる程、ホント目の前までやってきてくれるんですよね。

へえぇ〜

 それでも動物大好きのサナさん。私の膝の上で私の手をギュッと握ってはいるものの余裕が出てきました。写真が撮りたいママは隣のママばぁばへパス。こんな真剣なまなざしをしていました。
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・4ヶ月) | 04:00 | comments(2) | - | |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
たくさんのブログに出会えるよ♪
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングにも参加してます。(みなさんの清き一票はでれでもお好きなテーマをクリックすると加算されます)
読んでくれてありがとう♪
LINKS
RECOMMEND



クロックス
一度履いたら他の履物が履けなくなるくらいの履き心地満点のクロックス。パパもママもキッズもお揃いでいかがですか?コレはDisney×crocsの限定コラボレーションモデルで愛用中。


Sirch社SIBIシリーズ『トロール』
人形やぬいぐるみなどを乗せて引いたり、押したりして遊べます。
カタカタ用として購入しました。サナが乗っても大丈夫なほど丈夫で優れたデザインが長く使用できそうでお気に入りです。


LEGOデュプロ基本セット・みどりのバケツ
誰もが知ってるLEGOの1歳半から出来るデュプロ基本セットです。
ベーシックブロックにゾウ、パンダ、ライオンなどの動物と人、車ができるブロックが入った楽しいセットです。他にも同シリーズがあるので気に入ったら増やしていけますよ。ブロックは通常のLEGOと一緒にも遊べます。


てんとう虫ボール
雑貨屋さんでひとめぼれしたボール。てんとう虫柄のボールなんてと心奪われました。サナももちろんお気に入りです。


キコリの小イス&つくえ
私が探した中で一番座面が低いイスなので歩けるようになったら座れます。リーズナブルで家の家具にも馴染むシンプルなデザインは大満足。絵本を読むのも絵を描くのもおままごともココで遊んでいます。


コンビ おおきなコップがさね+ボールおとし
適性年齢1歳〜とはなってますが、お座りができるようになった頃から遊べると思います。コップを重ねたり、壊したりも楽しいようです。デザインもシンプルでインテリアの邪魔もしないし、ボールの大きさは小さな手にピッタリ。


エレクトロラックス エルゴラピード<NEWモデル>
サイクロン式クリーナーでハンディにもスティックにもなる2way。充電式なのでコードが邪魔することもなく、また部屋や廊下に置いてあってもこのデザインなら大丈夫。ハンディにして車の中も掃除できるので大活躍。サイクロン式なのでもちろん空気もクリア。実家用にも購入しました。ホント、オススメですよ♪
RECOMMEND
おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん (JUGEMレビュー »)
小森 厚,薮内 正幸
細部まで丁寧に描かれた描写は素晴らしく動物絵本としてベーシックな1册。最初に発表されてから30年、ずっと子供達に支持され続けているのには訳があるんですよね。
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび (JUGEMレビュー »)
森 比左志, わだ よしおみ, わかやま けん
こぐまちゃんシリーズの1册。ちょうど水遊びを覚えた頃には楽しさ倍増です。
なーんだなんだ
なーんだなんだ (JUGEMレビュー »)
カズコ・G. ストーン
くり返し言葉と目をひくイラスト。単純なんだけど引き込まれる絵本。ファースト絵本としてプレゼントにもオススメです。
ちっちゃくたっておっきな愛
ちっちゃくたっておっきな愛 (JUGEMレビュー »)
ジャン ファーンリー,ジーン ウイリス
とても可愛らしいイラストとほっこりする内容で親子共々大好きな1册です。
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集) (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか
「ぞうくんのさんぽ」シリーズ第2弾。
この意味の違いの面白さに気づき理解するのは幼稚園のころかも知れませんね。
その時、その月齢で感じ方が変化し長く付き合えるのは絵本のいいところです。
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか, なかの まさたか
1ページにたいする文章の長さが今のサナには丁度いい絵本。
すこし大きめのサイズに描かれるイラストに目をきらきらさせてます。
たいせつなこと
たいせつなこと (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ワイズ ブラウン, Margaret Wise Brown, Leonard Weisgard, うちだ ややこ, レナード ワイスガード
内田哉也子さんはスゴイ。
他の彼女の翻訳したものが読みたくなる1册。ホント素敵。
わたしのワンピース
わたしのワンピース (JUGEMレビュー »)
にしまき かやこ
サナが大好きな絵本。子供が大好きな絵本は長く、いつの時代にも愛される絵本なんだと実感しました。
これはママが最初ではなく、サナが最初に好きになった絵本。
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん (JUGEMレビュー »)
サム マクブラットニィ, Sam McBratney, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム
計り知れない愛で守られてる、愛されてる安心感。娘に聞かれたら抱きしめてこう伝えたい『世界で一番あなたを愛してる』と。
 (JUGEMレビュー »)

最近は情報が氾濫して考え込むママも多い時代。そんな時、そうそれでいいんだよねって思える絵本。新しくママになる人へ贈り物にも最適☆
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
赤ちゃん絵本の中の一冊。
これを読みながら姫が眠りについてくれる、いつの日かを夢見て購入しました。
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
数ある「いないいないばぁ」の中でもコレっていう一冊。古くから長く愛されるのには子供達の支持が必要なんだとか。やさしいイラストですが、こころ引き付ける楽しい一冊です。
ごろん
ごろん (JUGEMレビュー »)
ひろかわ さえこ
ねずみさんが「ごろん」。うさぎさんやたぬきさんもきて「ごろん」。最初の紙芝居としては単純でベビのころから楽しめ、一緒に「ごろん」出来るようになっても楽しい紙芝居。
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ (JUGEMレビュー »)
きもと ももこ
愛子様お気に入りの一冊。子供が大好きな絵探し絵本です。
最後はママが…っていう温かい終わり方も小さい時から読んであげたい絵本です。
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
五味太郎さんの代表的な一冊。長く子供に愛される理由がここにはあります。サナが毎日読んでも飽きない一冊です。
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの (JUGEMレビュー »)
ひぐち みちこ
神様は赤ちゃんに贈り物をくれました。それは”個性”という宝物。ひとりひとり違うから楽しいし大切にしなきゃいけないことじゃないかな。子育てしてるすべてのママへ。
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな (JUGEMレビュー »)
La ZOO, あらかわ しずえ
あらかわしずえさんのシリーズ。サナに一番最初に読んだのがこれ。今でもお気に入り。
ぎゅっ
ぎゅっ (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ, Jez Alborough
たかいたかい
たかいたかい (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) (JUGEMレビュー »)
ハンス ウィルヘルム
サナがお腹にいた時、読み聞かせをしていた絵本。大好きな気持ち、大切に思う気持ちは言葉にして相手に伝える大切さを絵本に。
さよならチワオ
さよならチワオ (JUGEMレビュー »)
なりゆき わかこ, 津金 愛子
本屋さんで泣いてしまった絵本。ペットとして迎えた小さな命。最後まで責任を持って看守ることを作家さんは絵本にされた、はじめての動物介護の絵本。
幸せの絵本
幸せの絵本 (JUGEMレビュー »)
金柿秀幸
サナがいると書店でなかなかじっくり絵本を探せない。このシリーズでは絵本の内容やオススメコメントがあって絵本探しの必需品。
Trackback People&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



☆2005.4-2006.3 生まれ大集合☆

♪2006年生まれ☆baby♪

☆★早生まれBABY2006★☆

★わんこと赤ちゃん★

キッズ・フォト倶楽部

child*photo

KissDigi X

キスデジ

子どもに読む絵本

OTHERS
SPONSORED LINKS