petit*ami

愛犬のこと、愛娘のこと、手作りのこと…愛おしい日々のゆったりブログ(旧ブログ名*幸せな暮らし)
お気軽にコメント残していってくださいね☆
絵本の本棚ブログ☆ http://booklog.jp/users/lovesana
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
豪邸襲撃
 今日はお友達のさとみんの新築豪邸へお邪魔してきました。さとみんとはチワワンを通じて家族ぐるみで仲良くさせてもらってるお友達。だから本当は我が家のワルガキ達をお供にしたいとこだけど、新築豪邸&サナ付きでは連れて行く勇気は持てず…。なので4チワワンも家にいるのに今日のブログはよその3チワワンが登場します・笑

 サナはというと初めてのお家にフリーズすると思いきや、そこは大好きなワンズ達、しかも自分の家の子と同じ犬種のお出迎えに大喜びで私の元から離れていきました。

しんここちゃん

 長男しんのすけ君と長女こころちゃん。しんのすけ君は以前遊びにきてくれた時からサナに優しくしてくれて今回も一番にサナにナデナデさせてくれた優しきお兄ちゃん。こころんは毎回カメラにおさめるのに苦労するのよね。今回もこれだけといっても過言ではない。チワワブログには3ショットを載せました。よかったらこちらも覗いてやってくださいな。

あんずちん

 次女のあんずちゃん。今日はあんずちゃん撮影会になるほど私のカメラモデルになってくれました。

 サナはというと最近は「自分でお菓子をあげたい病」になっていてここでも進んでお菓子をあげてついでにナデナデという手段をとっておりました。その写真はチワワブログに載せたので違うのを…

しんのすけく〜ん

 一番ナデナデさせてくれたしんのすけ君。サナもちゃっかりしていて他の子達は触らせてくれないからしんのすけ君だけを追い掛けてナデナデ。それでも別の場所で休んでいる時は近くまで行くものの「ねんねぇ〜」と声だけかけて触らずに戻って来てました。

美味しいよ〜

 サナ用のソファーかと思うほどピッタリなワンズ用ソファー。どっかり座ってどうみても見せびらかして食べてるよね?

 実は人間のコドモのいないお家にお邪魔するのってほぼ初めて。オモチャがないからどうなるかな〜って心配して行ったけど途中少し公園へ付き合ってもらったものの3時間ほど過ごすことができました。相変わらず自分の家じゃないと持参したおにぎりでも食べてくれないサナ。いつになったら慣れてくれるのかしら?
 しかし、車で15分あれば着く距離なのでサナが乗っていても安心。これからはじゃんじゃん遊びに行かないと(オイオイ)この夏はここのお庭でワンズ達ともどもバーベキュー&花火だな。プールもいいなぁ〜(んっ!?持参??)
| 愛娘(1歳・5ヶ月) | 23:30 | comments(5) | - | |
第一次イヤイヤ期
 最近の言葉は動詞が多くなり、また私達オトナがその場で口に出した言葉をきちんとした発音で返すようになりました。「ママ、来て!」「あっち、行く」などの二語文もちらほら。また「やったぁ〜!」「できた!」「あったぁ〜!」など感情を表現できるようになったり。
 すると「イヤッ!」「イヤイヤ!」っていう感情表現も出てくる訳で…

 どうも第一次イヤイヤ期のようです。

 「服、着ようか」「イヤッ」「オムツ交換しようよ」「イヤッ」「食べる?」「イヤッ」「靴履く?」「イヤッ」…などなど。笑ってしまいます。よく「イヤイヤ期、魔の二歳児」なんて言いますけど私は楽しみでしょうがないんです。だって「とりあえずイヤ」なんですもん。そんなこと言えるのって今の年齢の特権。だから付き合ってあげればいいのかなって。言い方も可愛くて楽しい&笑えるんですよね。「イヤや」「イヤイヤン」とか真顔で一丁前に言ったりすると「去年の今頃じゃ考えられない成長」であり、健やかに育ってくれたことに感謝したくなるんです。
 今のところの対策としては「服、着替えよう」と聞くと当然「イヤッ」なので「どっち着る?」とか聞いてみたり。これも一言めは「イヤッ」だけどチラッと横目で確認して気に入った方をチョイスしてくれます。

グラサン

 「イヤや」とか言いつつかけてくれたりするサングラス。ホント笑える。

 お出かけ前は少し大変だけれど、見越して随分前に支度開始。すると案外すんなり準備できて私の支度を「まだぁ?」なんて目で見られたり。オトナの思い通りにいかないのがコドモだからしょうがない。思い通りにいくコドモなんて恐いものね。これで終わりだとは思ってないので「第一次イヤイヤ期」というタイトルにしてみました。本格的になってきたら…なんとかなるでしょ。楽しみだなぁ〜〜。
| 愛娘(1歳・5ヶ月) | 18:46 | comments(4) | - | |
ズルイ!
うつむく姿が好きだったり…

 私の母、つまりママばぁばは目を光らせていないと次から次へと果物やら野菜ジュースやらを食べさせたい、サナの喜ぶ顔、美味しそうに食べてる姿を見たい生き物である。きっとどこの家でも「ばぁば」という生き物はそういう生き物なんだろうなって思う。でも「果物は結構な糖度。甘いものばかり食べ過ぎてはいないか」と心配するママをしり目に「何とかして食べさせたい」と密かに企む生き物であるから要注意なのだ。一応「スイカいい?」なんて聞いてくるから「ダメ!」と答えるが、あまり意味のない断り文句であり、返答である日常。

 そして今から1ヶ月ほど前、サナに耳打ちをしている母の姿。大概悪さをする前の二人の顔である。すると突然、サナが私に向かって

 「いい?」

 と聞いてきたのである。か細い、消え入るような声で覚えたての「いい?」
あまりに驚いてフリーズしている私に再度、今度は小首をかしげてすまなさそうに「いい?」である。そんなサナに私の答えは1つしかない。「いっ、いいよ。」
 ハッと我に返り母に「はっ!?『いい?』って言ったよね??ナニが!?何がいいって??」するとスイカが出てきたこと、そのスイカを見てニコニコ笑顔の二人を私は忘れない。

 思わず私は母に「ズルイ!」と怒ったことは言うまでもないけれど、あとの祭りである。しまいには「可愛い声で可愛い顔して『いい?』って聞かれて『ダメ』なんて答えれる鬼なんかいないわよねぇ〜。しかし、小首かしげてあの表情は教えてないけどね」なんて言っていた。
 あまりにも悔しいので、その夜私がパパに同じことをしたらパパの行動、言動は私と同じだった。やっぱりかなわないのだ。「恐いな〜」って。でもパパも聞きたいらしく、その後すぐに「いい?」と返されヨーグルトを食べていた二人。

 それからというものサナは食べ物以外でも『いい?』を多様して、「いいよ」と言うまで『いい?いい?いい?』と連呼。さらに最近は一応の『いい?』であり、こちらの答えを待たずちゃっかり実行している。

 すでに「ママに内緒ね」っていう技も繰り広げているママばぁば。今のところは『わざと聞こえる』内緒ごとになっているけど、もう少し大きくなったら二人のワルガキはきっと楽しい内緒をたくさん作っていくんだろうな。怒らないから仲間に入れて欲しいな〜って主旨が変わってきてないか!?
| 愛娘(1歳・5ヶ月) | 23:37 | comments(6) | - | |
証拠写真
 1歳3ヶ月頃ここに「ラブベリデビュー」の記事を載せたのですが、その様子を激写。この写真の存在を忘れていたのですが、DSの記事を書いていて思い出しました・笑

必死

 今は少し身長が伸び、もう少し届くようになったんですが1ヶ月半前は必死です。これはラブベリじゃないのですが、ラブベリも届くようになりました(って全く嬉しくないんですけど…)

立っても座っても

 隣にあったアンパンマンのキーボードゲーム用のイスを引っ張ってきては座ってみたり、立ってやってみたりと大忙し。そうコレも教えた訳じゃなく、コドモの人間観察力のたまもの。もう少し大きい、ちゃんとこのゲームを理解して遊んでるお子さん達の親御さんに笑われるんですよね、サナのこの姿。笑われるというか、微笑まれるというか…。今はこの時ほど必死じゃないものの、前を通りかかればやってます・笑
もともとカード類の紙やタグを何枚も手に持ち、大切にして遊んでるサナなので中から出てくるカードも欲しいんだろうなって思います。1、2度やらされて(ママばぁばの命令)ゲットしたカードは大切に持っていて「スキャンする真似」を披露しているのですから。
 ちなみに同じ記事に書いた「ガチャガチャ」は通りかかれば必ず1回やってます。細かい不要品が続々と我が家へやってきます・苦笑
| 愛娘(1歳・5ヶ月) | 06:56 | comments(3) | - | |
DSごっこ
 今年の父の日のプレゼントは当日の夕御飯と任天堂DS。お酒もタバコもやらない父の日のギフトってコドモの頃から毎年の悩みでした。数年前に手にしたゲームボーイアドバンスをまだ大切に遊んでるという情報を母からゲットしたのでコレにしました。って私がやりたいという話しも…。
 我が家の近くのお店では今だ本体の入荷数が少ないようで整理券&抽選をしているんですが、たまたまその日は在庫ありますっていう紙が貼ってあったんです。それで6月はいって早々にプレゼントしてありました。それを知った弟がソフトをプレゼント。その後もちろん私もやらせてもらいましたが、すっかり観察力、洞察力にすぐれたちびっ子がいることを忘れていました…。

任天堂DS

 たまたま手に届くところに置いてあったDSを拾い上げると、その手順は見事なものでした。タッチペンは本体から抜けなかったのですが、タッチペンを探しスイッチ部分をさわって電源を入れるマネ。面白いのでタッチペンを手渡し、電源を入れてあげると真剣なまなざし…。もちろん与えるつもりはないのですが、あまりの見事なコピーぶりに恐怖すら覚え…。改めて「自分の行動は観察されている」という事実に衿を正す思いでした。

…の真似!?

 そしてさらに驚愕だったのが、先日まあーちゃんの家にお邪魔した時のコト。ひとりイスに座って何をしているかと思いきや…。
 最初はペンで書くふりかと思っていたんです。でもね、よく、よ〜く見ると「DSをやってる真似」ではないですか!そうペンの動きがモノを書くソレではなく、画面をタッチする動きだったんです。手にした紙のイラストや文字の部分をタッチして遊んでるんですよ。あぁ〜恐ろしい。きっとアカリ姫は『何が楽しいの!?』って思っていたに違いない。

 それ以後、家に帰ってからもペンと他の何かを手にし「DSもどき」で遊ぶサナでした。そしてサナは今のところ左利きなんです。
| 愛娘(1歳・5ヶ月) | 06:29 | comments(0) | - | |
夜のドライブ
うつむきサナ

 今週になってからサナさんは夜『眠たいのに寝たくない病』になっています。
 生まれた頃から日中のお昼寝がとっても下手だったサナ。つまり寝ぐずり女王&眠りが浅い女王。お友達のAyaさんに「眠り方すらわからない赤ちゃんは上手に寝れるように練習しないと寝れないの」って聞いて「ほう、なるほど」と思ったほど。新生児から3ヶ月くらいまでは私のお腹にラッコのように乗せて寝たり、私が立ったままスリングをつけて寝たりなんて当たり前だった。それでも生後4ヶ月を過ぎたころから『夜だけは時間を守ってきっちり寝る子』になっていた。昼間は相変わらず寝ないのだけど(それは今も変わらずだけど)夜だけは寝ていた。昼寝が夕方になっても夜寝る1時間前に起きたとしても午後9時には寝ていたんです。

 それが今週から寝ないんです。寝れないというより寝たくないという感じ。だからといって大ぐずりする訳でもなく…(多少のグズグズ感はありますが)
 日中の昼寝は相変わらずで30分が2回とか。夕方寝ると寝れないなんて聞きますが夕方寝てなくても寝ないんですよね。毎日お出かけして歩いて遊んで大笑い。どうも6月に入ってからパパが出張で2週間ほどいなくて、ばぁばと一緒だったりとリズムが崩れたことも原因かなって。あとは暑さだったり…。本人、毎日眠たいんですけどね。だから10時になって寝てない時はパパと一緒にドライブへGO!

 ぐずぐず、だらだらと時間が遅くなるのは避けたいので乗り物に乗ったら眠くなるという最近のサナの様子を見てこの方法をチョイス。サナが生まれた頃から実家の両親やパパの親戚の叔母さんなどに耳にタコができるほど聞いていた「夜のドライブ」
 この方法は昔からある典型的な方法ですが今のサナにはよく効きます。30分も走れば夢の中。その間、車の中でパパともゆっくり話しができたりして以外と楽しかったり。モノはとりようで楽しいと思えば「寝かしつけのための車移動」が「夜のドライブ」になる。真冬だと辛いけど今なら大丈夫!長く続くものじゃないのだから楽しく乗り切らないと損だもの♪
| 愛娘(1歳・5ヶ月) | 01:58 | comments(5) | - | |
クッキー君、大好きだよ♪
 今日は毎月恒例のアカリ姫のお宅へ遊びに行ってきました。でもアカリ姫は幼稚園のため、午後3時まではオモチャ貸しきりのサナ天下。それでもまずは大好きなクッキー君の名前を呼びながらお邪魔しただけのことはあってクッキー君が気になって仕方ないサナ。戸惑いつつ、それでもタッチがしたい一心で名前を呼び続け触りまくり。

クッキーとチュー

 そしてこんな素敵なショットもいただきました。二人でカメラ目線の2ショットも撮れて本人もプレビューチェックしてはニッコリ。現像してサナ用アルバムに入れてあげないとなって思ってます。

指輪

 これはアカリちゃんが今、気にいっている指輪。数ある指輪の入れ物からサナが選んだのもコレだったんです。サナも大好きなので指にはめてみることに。本人にやらせるとどうしても親指にはめたがる何故!?
 自分の指輪はこの時の記事以来しなくなったけど、やっぱり新しいモノは興味津々です。前回と同じくシナモンちゃんのバックやリラックマのミニバックを持って歩き回るサナさん。

 アカリ姫が帰ってくる前に私のデジイチが力つき…。今日も一緒に遊んだお友達との2ショットは撮れませんでした。たっぷり遊んでサナも力つき、今はぐっすり夢の中。来月はもう夏休みだね、その頃また遊んでね♪
| 愛娘(1歳・5ヶ月) | 18:37 | comments(4) | - | |
久しぶりのキポット
ボールプール

 アイリ姫&ママを誘って久しぶりにキポットへ。前回来たのがお誕生日後の1月20日だったからもう5ヶ月も前になるんですよね。歩けるようになってはじめてのキポット。雨の日やこれからの猛暑日はこんな室内施設があると楽しめます。
 まずは恒例のボールプール。1歳前に3回ほど来ていて今回で確か5回目。今まで楽しかったボールプールですが、最初は唖然。そりゃ前回が5ヶ月も前なんですからしょうがないのですが…。でも小さい頃の方が純粋に楽しそうだったかも!?

ビーズコースター

 お家ではめったに遊ばなくなったビーズコースターですがお友達の家やこういうところだと新鮮味があって遊んでみたり…。ちなみに手にかかえているのはこのコースターの前にあるままごとの家から拝借している子機。

風船プール

 4台の扇風機が天井についていてその突風で風船が舞う風船プール。1歳前は大好きで前回は恐かった場所。今回は風船が何より大好きなので大丈夫だろうと連れていくと、恐怖<風船だったようで楽しめました。この写真はなんだか遠くを見てますが…。

キッチン

 制限時間、1時間のうち最終的に一番長く遊んでいたのがこのおままごとスペース。ドン臭いサナさんですから想像がつきます・苦笑
 そう、最初にも書きましたが『アイリ姫&ママを誘って』行ったんです。でも4ヶ月も小さいアイリ姫の方が100倍活発で大きい子が行くようなマットスペースで足場の悪いなか歩いたり飛んだり。サナも入ってみたものの…すぐにNG。なので1時間、一度も交わることなく終了。サナはアイリ姫が気になって思い出したかのように「アイリちゃん」と呼びながら確認に行くのですがついていけず…。困ったものです。

 でもたっぷり遊べて、ママ達はその後お買い物が出来てお天気は最悪だったけど楽しめた1日でした。また遊んでね♪
| 愛娘(1歳・5ヶ月) | 18:17 | comments(3) | - | |
タッチ、タッチ、タッチ!
 連続更新の最後はイタリア村に隣接する「ふれあい広場」ここもずっと気になっていて行ってみたかったところです。当日の水族館の入場券があれば無料で入場できます。私は水族館の年間パスを購入しているので当日じゃなくてもスルー。
 まずは大好きなウサギのいるゾーンへ。

うさぎ

タッチ!

 触りまくりです・笑 ウサギとモルモットが放し飼いのような状態で真ん中の柵の中がウサギ達のセーフティーゾーン。動物愛護から見るとこういう施設は好きではないのですが、小さいころから「生きている動物」と触れ合い、ぬいぐるみではない『生命あるもの』として大切に思うキモチを子供達に学んでもらうには必要なのかなって思うようにもなりました。
 なので、ここの禁止事項に書いてある「抱き上げない」「追い掛けない」「つかまない」を守って優しく触れ合うことを教えます。追い掛けることは無理だし、抱き上げれるほどの力と俊敏さは持ち合わせていないので、今のサナには「優しくね」だけですが…。

タッチブ−

 つぎはブタさん、ヤギさん、羊さんが放たれているゾーンへ。すべて鳴きまねが出来るほど気になる動物達です。それでも大きさにしばし圧倒。
 ただそこはサナさんの動物好きが勝りました。係りのお姉さんが触りやすいようにゴロンとさせてくれた黒ブタさんに私がさわるとソロリと近づいて見事「タッチ」でもその瞬間もう1頭が近づいてサナに接近。慌てて手を引っ込めたサナでした。
 でも図鑑や絵本のイラストで見るブタさんはみんなピンクや肌色。黒ブタさんを見てブタと思わなかったようですが「ブヒ」って鳴いてくれて理解できました。よかったね♪

部長ちゃん

 そしてワンちゃんゾーン。家に4匹もいるのに…喜んで飛んでいくサナ。将来、我が家はイヌ小屋か!?
 そこでもサナの好きな犬種があるようで…ママも大好きな写真のバセットハウンド。気性が頑固で素人には飼育が難しいんです。私の弟が迎えたがっていましたが諦めた経緯もあります。名前は「部長」ちゃん。大好きになったらしく部長ちゃんばかりにタッチするサナ。あとはギャバリアにもナデナデしてました。これまたママの大好きな犬種。あら、趣味が似てるわ。

 こんな感じで満喫したサナ。きっとママもサナもイタリア村本体よりココが一番楽しかったかも!?また近いうちに会いに行けたらいいなっ♪
| 愛娘(1歳・5ヶ月) | 11:29 | comments(2) | - | |
イタリア村
イタリア村

 水族館と連続お出かけになりました。しかも昨日行った水族館と目と鼻の先にあるイタリア村。2つは歩いて移動ができる距離なのでオトナだけなら1日に2つ行けるかな。前からずっと行ってみたかったところなんです。完成したのがサナを妊娠している時で結局行けないまま出産。去年の今頃はとっても行けるような雰囲気はなくやっと行くことができました。
 ここはワン達を連れてくることも可能なのでいつかミンナと一緒に(う〜ん、リッキーは留守番かな)って思ってる場所でもあります。

水上ゴンドラ

 まずは水上ゴンドラに乗船。一緒に乗ったのが小学校低学年くらいの男の子を筆頭に3人のお子さんとパパママでした。昨日のショーのところでも書きましたが人の大きな声が恐いサナさん。大はしゃぎの子供達が恐くて仕方ないのです。プラス乗船前に陽気なイタリアのナイスガイに話しかけられ半泣きだったのに。それでもなんとか泣かずに終了。

花馬車

 つぎは花馬車。「子供と一緒に一番前へどうぞ」と言われて運転手さんの隣の席へ。お馬さん達のお尻が手に届くほど。
 お馬さんは鳴きまねができるほど気になる動物。そんな動物に引っ張ってもらいサナは不思議な顔と楽しい顔と半々な表情をしていました。それでも花馬車はとっても気にいったらしく家に帰ってからも「お馬さん乗ったね」っていうと「パッカパッカ」と言っては身体を乗馬のように揺らします。
 『!?』 んっ!?乗馬のように揺らすマネはいいのですが、そんな風に揺れてませんよ?もちろん乗馬はしたことも見たこともないはず!?なぜ!?またサナに聞きたいことが増えてしまった・笑
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・5ヶ月) | 11:03 | comments(2) | - | |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
たくさんのブログに出会えるよ♪
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングにも参加してます。(みなさんの清き一票はでれでもお好きなテーマをクリックすると加算されます)
読んでくれてありがとう♪
LINKS
RECOMMEND



クロックス
一度履いたら他の履物が履けなくなるくらいの履き心地満点のクロックス。パパもママもキッズもお揃いでいかがですか?コレはDisney×crocsの限定コラボレーションモデルで愛用中。


Sirch社SIBIシリーズ『トロール』
人形やぬいぐるみなどを乗せて引いたり、押したりして遊べます。
カタカタ用として購入しました。サナが乗っても大丈夫なほど丈夫で優れたデザインが長く使用できそうでお気に入りです。


LEGOデュプロ基本セット・みどりのバケツ
誰もが知ってるLEGOの1歳半から出来るデュプロ基本セットです。
ベーシックブロックにゾウ、パンダ、ライオンなどの動物と人、車ができるブロックが入った楽しいセットです。他にも同シリーズがあるので気に入ったら増やしていけますよ。ブロックは通常のLEGOと一緒にも遊べます。


てんとう虫ボール
雑貨屋さんでひとめぼれしたボール。てんとう虫柄のボールなんてと心奪われました。サナももちろんお気に入りです。


キコリの小イス&つくえ
私が探した中で一番座面が低いイスなので歩けるようになったら座れます。リーズナブルで家の家具にも馴染むシンプルなデザインは大満足。絵本を読むのも絵を描くのもおままごともココで遊んでいます。


コンビ おおきなコップがさね+ボールおとし
適性年齢1歳〜とはなってますが、お座りができるようになった頃から遊べると思います。コップを重ねたり、壊したりも楽しいようです。デザインもシンプルでインテリアの邪魔もしないし、ボールの大きさは小さな手にピッタリ。


エレクトロラックス エルゴラピード<NEWモデル>
サイクロン式クリーナーでハンディにもスティックにもなる2way。充電式なのでコードが邪魔することもなく、また部屋や廊下に置いてあってもこのデザインなら大丈夫。ハンディにして車の中も掃除できるので大活躍。サイクロン式なのでもちろん空気もクリア。実家用にも購入しました。ホント、オススメですよ♪
RECOMMEND
おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん (JUGEMレビュー »)
小森 厚,薮内 正幸
細部まで丁寧に描かれた描写は素晴らしく動物絵本としてベーシックな1册。最初に発表されてから30年、ずっと子供達に支持され続けているのには訳があるんですよね。
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび (JUGEMレビュー »)
森 比左志, わだ よしおみ, わかやま けん
こぐまちゃんシリーズの1册。ちょうど水遊びを覚えた頃には楽しさ倍増です。
なーんだなんだ
なーんだなんだ (JUGEMレビュー »)
カズコ・G. ストーン
くり返し言葉と目をひくイラスト。単純なんだけど引き込まれる絵本。ファースト絵本としてプレゼントにもオススメです。
ちっちゃくたっておっきな愛
ちっちゃくたっておっきな愛 (JUGEMレビュー »)
ジャン ファーンリー,ジーン ウイリス
とても可愛らしいイラストとほっこりする内容で親子共々大好きな1册です。
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集) (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか
「ぞうくんのさんぽ」シリーズ第2弾。
この意味の違いの面白さに気づき理解するのは幼稚園のころかも知れませんね。
その時、その月齢で感じ方が変化し長く付き合えるのは絵本のいいところです。
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか, なかの まさたか
1ページにたいする文章の長さが今のサナには丁度いい絵本。
すこし大きめのサイズに描かれるイラストに目をきらきらさせてます。
たいせつなこと
たいせつなこと (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ワイズ ブラウン, Margaret Wise Brown, Leonard Weisgard, うちだ ややこ, レナード ワイスガード
内田哉也子さんはスゴイ。
他の彼女の翻訳したものが読みたくなる1册。ホント素敵。
わたしのワンピース
わたしのワンピース (JUGEMレビュー »)
にしまき かやこ
サナが大好きな絵本。子供が大好きな絵本は長く、いつの時代にも愛される絵本なんだと実感しました。
これはママが最初ではなく、サナが最初に好きになった絵本。
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん (JUGEMレビュー »)
サム マクブラットニィ, Sam McBratney, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム
計り知れない愛で守られてる、愛されてる安心感。娘に聞かれたら抱きしめてこう伝えたい『世界で一番あなたを愛してる』と。
 (JUGEMレビュー »)

最近は情報が氾濫して考え込むママも多い時代。そんな時、そうそれでいいんだよねって思える絵本。新しくママになる人へ贈り物にも最適☆
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
赤ちゃん絵本の中の一冊。
これを読みながら姫が眠りについてくれる、いつの日かを夢見て購入しました。
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
数ある「いないいないばぁ」の中でもコレっていう一冊。古くから長く愛されるのには子供達の支持が必要なんだとか。やさしいイラストですが、こころ引き付ける楽しい一冊です。
ごろん
ごろん (JUGEMレビュー »)
ひろかわ さえこ
ねずみさんが「ごろん」。うさぎさんやたぬきさんもきて「ごろん」。最初の紙芝居としては単純でベビのころから楽しめ、一緒に「ごろん」出来るようになっても楽しい紙芝居。
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ (JUGEMレビュー »)
きもと ももこ
愛子様お気に入りの一冊。子供が大好きな絵探し絵本です。
最後はママが…っていう温かい終わり方も小さい時から読んであげたい絵本です。
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
五味太郎さんの代表的な一冊。長く子供に愛される理由がここにはあります。サナが毎日読んでも飽きない一冊です。
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの (JUGEMレビュー »)
ひぐち みちこ
神様は赤ちゃんに贈り物をくれました。それは”個性”という宝物。ひとりひとり違うから楽しいし大切にしなきゃいけないことじゃないかな。子育てしてるすべてのママへ。
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな (JUGEMレビュー »)
La ZOO, あらかわ しずえ
あらかわしずえさんのシリーズ。サナに一番最初に読んだのがこれ。今でもお気に入り。
ぎゅっ
ぎゅっ (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ, Jez Alborough
たかいたかい
たかいたかい (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) (JUGEMレビュー »)
ハンス ウィルヘルム
サナがお腹にいた時、読み聞かせをしていた絵本。大好きな気持ち、大切に思う気持ちは言葉にして相手に伝える大切さを絵本に。
さよならチワオ
さよならチワオ (JUGEMレビュー »)
なりゆき わかこ, 津金 愛子
本屋さんで泣いてしまった絵本。ペットとして迎えた小さな命。最後まで責任を持って看守ることを作家さんは絵本にされた、はじめての動物介護の絵本。
幸せの絵本
幸せの絵本 (JUGEMレビュー »)
金柿秀幸
サナがいると書店でなかなかじっくり絵本を探せない。このシリーズでは絵本の内容やオススメコメントがあって絵本探しの必需品。
Trackback People&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



☆2005.4-2006.3 生まれ大集合☆

♪2006年生まれ☆baby♪

☆★早生まれBABY2006★☆

★わんこと赤ちゃん★

キッズ・フォト倶楽部

child*photo

KissDigi X

キスデジ

子どもに読む絵本

OTHERS
SPONSORED LINKS