petit*ami

愛犬のこと、愛娘のこと、手作りのこと…愛おしい日々のゆったりブログ(旧ブログ名*幸せな暮らし)
お気軽にコメント残していってくださいね☆
絵本の本棚ブログ☆ http://booklog.jp/users/lovesana
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
約束の川遊び
 なかなか更新できなかったんですが「行こうね」と彼女と約束してすぐ、川遊びにママばぁばを誘って行ってきました。6、7月とパパはずっと出張で家にいたのは14日程度 、しかも休みで家にいる訳じゃないから川遊びなんて無理。なので助っ人はママばぁば。実家が近くて助かります♪

 まずはサナさんが得意げに家から河原まで案内です。とは言え目的は川に足を入れることで帰りたくなくなるに決まってますから公園はパスして即ポイント地点へ。

お約束♪

 キャッキャ言いながら「たのし〜」を連発。そりゃそうでしょう。バシャバシャやったり、階段をあがってみたり、座ってみたり…。

ばぁば、大好き

 ただこれ以上奥へはサナでは行かれないので40分〜50分で「リッキー達(チワワ達)にご飯あげないといけないね。みんな待ってるね」って言って帰ってきました。

流れが気になる

 やっぱり水辺はココチヨイ。また近々遊びに行こうねと言って自ら「約束自爆」したコドモな私でした。
| 愛娘(1歳・6ヶ月) | 00:14 | comments(4) | - | |
金魚すくいに挑戦
 サナにとって二度目になるこのお祭り。去年は「ひとりで長く座っていられた!」っていう記念日?だったなぁと思い出してみたり。一年でスタスタ歩いて喋っているのですから不思議な感覚になります。

夏祭り

 一昨日は例年より遅い時間に山車が実家近くを通過したため、いつもとは違った趣を楽しめた今年の夏祭り。山車が最初の予定時刻よりも更に遅れるということだったので、まず夜店チェックに出発!さすがに凄い人でした。まずは「おもちゃすくい」なる夜店へ。スーパーボールのように流れる水にアンパンマンやキティちゃんのマスコット人形が流れていてスコップですくい上げるというもの。サナではなかなか釣れず私がサナのスコップにのせてチャレンジ終了。

 次に金魚すくいを発見。先日の盆踊りですくった金魚達は、はじめから白点病にかかっていたのに水槽に入れてから気付き、治療したものの元々飼っていた金魚にも伝染し最後には一匹になってしまったんです。なので今回は尾ビレをちゃんとチェックしながら三匹をゲット。サナはパパに抱かれ、じっと見入ってました。

 そしてスーパーボールすくい。これは今期二度目の盆踊りで体験済みだったためか自ら「やる」と言って近くまで行くものの人が多くなって私にタッチ。サナが熱望していた光る金魚をゲット。他にも数個すくえた袋をサナに手渡し、手から下げると満面の笑み。この顔をエサに生きている身としては何ともありがたい。

 オトナの食料としてイカヤキやら焼そばやらを手にし一旦家路に。その途中、山車に出会えサナは目を見張り、真剣な眼差しで見つめていました。コドモのこういう表情は笑顔とはまた違って心奪われるものがあります。山車は前方にからくり人形があり、下の部分でお囃子を。後ろからはお囃子の部分を見ることができ、サナはママじぃじに抱かれ近くまで見にいきました。笛や太鼓をじっと聞き見つめている姿はすべてのモノを大切に吸収しようかという感じです。

 お腹を満たした後、再度夜店へ。私達が着いたころ山車が神社へ戻り、人も少なくなっていきました。するとママじぃじとばぁばはサナに耳打ち「サナ、金魚すくいやる?」「やる!」
 本気ですか!?スーパーボールとは違うのですよ!!生き物ですよ!!! 実際に夜店を見てみると最初に来た時と比べ金魚はホント少ない。これじゃサナが手を入れたところで問題ないってくらいしかいませんでした。しかもお客さんは他に1組だけ。やらせてみても彼女の背では手も手前部分しか届かず、またはじめての金魚すくいにフリーズ。

金魚さん、来て

 このままフリーズ&金魚まったく来ず。お陰でぶれずにノンフラッシュで写真が撮れましたけど…。

ばぁばと一緒でも

 見兼ねたばぁばが手を添えて、見兼ねた金魚屋さんのおじさんが箱を叩いて金魚を寄せてくれて…。それでも届くはずもなく楽しい時間は終了です。でも本人は「やった」という実感があるようで「金魚、やった」と言っては大喜び。大切に持ち帰り、元気に泳ぎ回っています。私もサナのため赤色を3匹すくって、金魚屋のおじちゃんがオマケにくれたのもサナを見てすくい直して赤色ばかり3匹。残っていた家の金魚も赤系…。う〜ん、まっ本人は「赤ちゃん金魚来た」と大喜びなのでいいのですが。

 来年はまた違った夏祭りを楽しめるといいな。きっと夜店コースは一緒だと思うけれど…笑
| 愛娘(1歳・6ヶ月) | 15:19 | comments(2) | - | |
1歳6ヶ月健診
 先日、1歳6ヶ月健診へ行ってきました。今回の健診は対象者がお誕生日10日間隔くらいで区切られているのでとっても近い子達が集合したことになります。混むかなって思って受付時間より早めに保健所に着いたのですが、すでに開始されてました。それでも待つ事なく順調に進めることができたのは早めのお陰かな?まっ、10日間という短期の幅の中でご近所に産まれた子が溢れるほどなら少子化じゃないわよね。
 前も後ろも同じくらいの背丈、身幅の子達がいっぱい。スイミングやヤマハなどで同じ学年の子達と並んでいますが、やっぱり一番差があっても一週間くらいの子がいっぱい集まるなんてことはないんですもの。不思議な親近感が湧くものです。

 実は私のお友達で同じ地区に住んでいて1歳6ヶ月健診を受けたことがある先輩ママさんや同じ学年だけどサナより少しお姉さんのママ達に「とっても厳しい1歳6ヶ月健診」と聞いていたんです。なのでずっとドキドキしてたんですよね。ついに来たかぁ〜〜〜って感じ。

 この先は健診の内容や様子で長文になります。付き合ってあげるよ〜って方はおつき合いくださいませ。
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・6ヶ月) | 23:25 | comments(6) | - | |
朝からやる気マンマン♪
大好きです

 ちゃんと起きても覚えてるサナさん。6時過ぎに起きて「ばぁば(じぃじ)、会いたい」「プ−、行く」と玄関へつながるドアをバシバシ叩いてくれます。一応は「ばぁばもじぃじも寝んねしてるから、サナがゴハン食べて着替えてお花にお水をあげたら行こう」と「必ず連れてってあげるから」と言えば納得してくれました。さすがに6時に電話できません。

ばしゃばしゃ

 今日はちゃんと水着持参。ちなみに今年の水着は無印良品のホルダーネック。1着目はビキニで2着目はグレコスタイルのテントウムシ柄(ちなみにキャップ付きで触覚付き)、3着目順当なワンピースでコレが4着目。じつは今日も冬用に5着目の90サイズをゲット。1歳半で水着5着って「どんだけぇ〜」とあこあこちゃんに突っ込まれてしまった。

じゃ〜

 やっぱり水着だとプールってわかってるのか昨日より動きが激しいサナさん。昨日ワンピースで入った時は洋服が濡れるのが気になったらしく、なかなかしゃがまなかったんです。↑の写真のように足でバシャバシャやってみたり、ダンプカーを持ち上げたり…とにかく楽しいらしい。

ハイ、ポーズ!

 最近、冗談で「ハイ、ポーズ!」と声をかけてみると人さし指を立てて口の近くにもっていくことが多々。横着なのは手に持ったスコップを離さずやってるし…。でも誰も教えてないのになぁ〜、しかもポーズとるようになると撮影が大変になってくるって聞いたな。カメラ向ける=ポーズ(特にピースサイン)だけは勘弁して欲しいな。カメラ気にせず自然にしててくれるのって今だけかなぁ〜。
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・6ヶ月) | 23:13 | comments(0) | - | |
プール開き〜実家編〜&大好きな盆踊り
 梅雨明けしたら自宅のプール開きを考えていた我が家。ただサイズが大きいので用意するのに気合いがいります。去年も前日にパパが頑張ってました。そのパパも6月から続く出張で長らく家にいないので出来ず…。でも大好きなプールだから自宅の前に私の実家に少し小さめのプールを用意することに。150×150サイズのシンプルなスクエアタイプ。なんだかこの方が長く使えそうな気がするな・汗

 午前中に購入してさっそく実家で用意することに。サナもプールの写真がついた箱から目が離せない〜って感じ。昔からある足踏み式の空気入れで休む事なく30分。それから水道蛇口のない中庭に出してキッチン&バスルームから地味にバケツリレーして水を入れ完成。くたびれたぁ〜〜。

 で、こんなつもりじゃなかったから私はカメラないし、サナは水着ないし。でもプール見て入らない訳にいかず、着替えはあるから入ってしまえ!
(カメラなしなので今日の写真はすべて携帯のカメラで撮ってます。だからショボくてすみません)

わしゃ、光るぞよ。


プールだけど普段着

 テンションはもちろん上々でプール用にと一緒に買った砂場遊びセットやガ−子(上の写真のアヒルです)を共に遊ぶ、遊ぶ。
 黙々と遊んで2時間です。それでも出たくないと言うので「今度はじぃじとお風呂で遊ぼうか」と誘ってもらってオモチャと共に脱出。服を着たままお風呂イスに座って一緒に中で遊んでいた私&サナの手足はふやけてるし…。最後のとどめは「明日もやる」
(なのでプールの詳細&写真は日曜日につづく…)

ちょうちん

 夕方から本当はパパの実家の方の七夕祭りに出かける予定だったけど、出張先からなかなか帰って来ず…なのでそのまま実家近くの小学校で行われる盆踊りに出かけることに。選挙を明日に控え、盆踊りも近辺の学区すべてで行われたようです。

 盆踊りなので屋台は3軒のみ。その中で食べ物以外ではスーパーボールが出ていました。一番乗りだったからお店の人も「せっかくだから手を入れてもいいから彼女にやらせてあげて」と優しいお言葉。彼女の答えはもちろん「やるっ!」

今夜はスーパーボール

 光る金魚をゲット。それからは透明で中にマーブル模様が入っているものなどを手でつかみゲット。袋に入れてもらって御満悦です。そう、スーパーボールって水に浮くから明日のプールにいいじゃない!

颯爽とゆく

 そのスーパーボールを手に颯爽と会場内をグルグルと。この地区の婦人会の踊りはもちろん和太鼓愛好会もありそこの子供達が音頭に合わせて太鼓を叩きます。うひょ、楽しそう。

携帯が捉えた盆踊り

 サナはというと先週の盆踊りで音楽に合わせて踊るものと知ってから家でも私の音頭に合わせて踊っていただけのことはあって、ここでも三輪車から降りて踊ってました。しかも「みんなと同じ輪の中、いく?」と聞くと「いくっ!」とおっしゃる。普段、人が多いと苦手でオモチャ売り場でも歩きもしないのに自分から歩いて中へいくではないですか!もちろん踊りと呼べる代物じゃないけど本人はニコニコで楽しんでいたよう。さすが私の祖母も叔母さん、そしてお義母さんも踊っているだけのことはあります。盆踊りはこれで最後。あとは去年も行ったお祭りが残っています。祭り好きのママじぃじ&ママの子ですからお祭りも血が騒ぐかな!?

 まとめて更新中。後半へ続く


| 愛娘(1歳・6ヶ月) | 23:59 | comments(2) | - | |
川辺で遊ぶ
川の流れに心奪われ

 そろそろ梅雨明けの予感がする今日のお天気。いよいよ暑い夏がやってくるな〜。もっと若い頃、いや子供の頃は夏休み前後に夏がやってきてた気がしてたな。7月8月が暑い夏のイメージ。梅雨明けが7月の終業式のころだったなんて最近知ったような感覚です。今、オトナになった暑い時期は8月と残暑残る9月かな。

 そんな暑い夏のお散歩は早朝か夕方かですよね。早朝はワン達も騒がしくなってご近所迷惑だし、早朝は何より私が無理です・笑 なので夕方、日が西に傾きかけたらお出かけです。一番近い公園は隣に大きな川が流れている川原になります。最近、はじめてサナを連れて歩きました。犬のお散歩をしてる方が多く(ウンチを持ち帰るマナーは定着しつつありますがオシッコはどうしてもね。ワンは草むら大好きですから)、芝生もどきが生い茂ってるのでサナがしっかり歩けるようになってから行こうと思っていました。

カルガモ

 私も知らなかったのですが結構水が澄んでいて水深も浅く川底が見えます。そしてカモが群れをなして暮らしていました。他にもサギ?なのか町中ではお目にかかれない鳥たちも飛来していてなかなかの風情。川辺は風も通って涼しいし、川面を目で見て川音を耳で楽しめる素敵な場所でした。はじめて目にする光景にサナはじっと見入ってました。

 が、それより「かわ」を覚えると「川→水じゃないか=入りたい」という式をはじきだし、「かわ、かわ」「入る、入る」とおっしゃる。コレには困った。なので得意の言い聞かせ。納得してくれるまでゆっくりゆっくり話し掛ける。私が思いついた約束事は「今度パパかママばぁばと一緒に来て入ろうね」だった。こういう時の取り引きや約束事はどんな小さいことでも必ず守ってきたし、これからも守っていく。例え本人が忘れていたとしても律儀に守り答えてます。これが信頼になっていっていくんですもんね。だからどちらかを誘って行かなければ。

花香る

 そして雑草にまぎれて咲いているお花をいただきました。もっともっと小さいころから私が買った生花を見て喜ぶサナに必ず花の香りを嗅がせていた私。生きているものの香りを知って欲しかったから。造花を手にした時にも鼻に持っていき香りがしないからいつまでも嗅いでいたのを思い出します。もう今や花を手にすると自然に香りチェックです。

こうなると癖だな

 こうなると癖です・笑 でも生きとし生けるものには必ず匂いがあってそれを感じて生きていって欲しいので嬉しいことです。当たり前ではなく大切な事だと覚えておいて欲しいな。

大好きだもん

 摘んでしまった花達を時折地面に植え戻そうとしていたサナさん。もう少し大きくなったら生きているものの大切さを一緒に考えていこうね。この花達は大切に持って帰り水に挿してあります。
| 愛娘(1歳・6ヶ月) | 00:33 | comments(7) | - | |
くだもの大好き
佐藤錦

 多くの子供達は果物大好きですよね。サナも御多分にもれず大好き。目を輝かせて飛んできます。嗅覚もすぐれていて初めて目にする&口にするものでも果物なら飛んでくるからビックリ。
 夏は果物も豊富ですよね。スイカにモモ、ブドウにサクランボ。ハウスミカンも美味しくて私も大好き。通年お目にかかれる果物は重宝するけれど、四季があるんですものこの時期にしか食べられない旬のものを戴くのがいいですよね。果物だけじゃなく言えることですが…。

チュッ

 今まではアメリカンチェリーを食べていた私。日本のサクランボの甘酸っぱさって「コレ!」って感覚が私の好きな味覚とピッタリするものになかなか出会えなくて。でもサナがいるとアメリカ産は農薬なんかが気になって手が出ず、今年は佐藤錦を戴いています。佐藤錦といってももちろん桐の箱入りではなくスーパーで売ってるレベルですよ・笑
 サナも好きなようで喜んで食べますが、似てるミニトマトじゃダメなのよね〜。ミニトマトはちゃんと皮を剥いて、嫌いなサナのためなるべく甘いものをとフルーツトマトなど用意してるのだけど…皮を剥いてるのに食べない言い訳は「固い!」 ジュースと騙して飲ませたトマトジュースは「まずい!」の一言だったし…。パパに似たトマト嫌い、いつ克服してくれるのだろう!?

梅ジュース

 話しは変わって、今年は梅ジュースを作った我が家。パパも私もお酒が全く飲めないので梅酒ではなく迷うことなく梅ジュース。元が氷砂糖と生梅だけだからサナが飲んでも安心。あとは炭酸水や水で割って飲むだけ。寒天とハチミツでゼリーなんていうのもありかな。あっさりした喉越しでこの時期にピッタリ。ジュースの写真でもと思ったけど、お水で割るとほぼ無色でなんとも間抜けな写真になるので作った時の写真を。

 みなさんの天使達はどんな果物が好きなのかな?サナは果物なら何でも好きらしい。ただ糖分が結構あるので気をつけないとですが…。
| 愛娘(1歳・6ヶ月) | 13:22 | comments(4) | - | |
正反対な二人&初盆踊り
 先週末のことをまとめて更新。二日分なので少々長いですが…

 土曜日、アイリ姫&ゆかりちゃんが遊びに来てくれました。サナとアイリ姫はちょうど三ヶ月違い(サナがお姉さん)なのですが活発で運動神経の良さはアイリ姫が断然上。お店でもママの手を振り切って歩くアイリ姫。歩くのが楽しくてどこでもスタスタ。サナは基本的に抱っこかカート乗車で本屋さんとオモチャ屋さん、洋服屋さん(特に靴を見るのが好き)しか歩きません。 しかも週末で人が多いと絶対無理。人にぶつかる前から泣いてたりして・苦笑 先月のキッズスペースで遊んだ時に全く別のスペースで遊んでいたのが印象的でした。

どれどれ

 今日はどのくらい仲良しできるかな?って楽しみにしていました。基本はやっぱりチョイスするアイテムが違うので別遊び。アイリ姫はボール遊びが好きでボールを投げたり蹴ったり抱えて走ったり。サナはおままごと大好きでキッチン前から動きません。我が家にはボールがサイズ、素材、色など違った種類がたくさんあるけど、普段サナはあまり遊びません。『投げる』という動作ができるようになったのも春くらいだったもの。
 そんな二人だけど今日は長い時間一緒にいたのもあって少しだけど共有して遊んでいました。その1つがレジスターの前で子供銀行のお金。上の写真は二人でレジのお金をさわっています。

仲良し

 もう1つが「おえかきせんせい」どれだけ進化しても子供に愛される玩具は今も昔も変わらないんですよね。不思議で楽しいものはいつの時代の子供でも心惹かれるもの。ところで1月7日生まれのサナと4月6日生まれのアイリ姫。なのに身長が一緒…先日ももっと小さい月齢と間違われてしまったし。一応グラフのど真ん中で平均なんですよ。
 お買い物して、お部屋でも遊んで、一緒にゴハンを食べて私もサナもとっても楽しい1日になりました。また遊んでね♪


 そして日曜日。パパは資格試験をひかえていて仕事仲間と一緒に勉強会へ。それでも仕事とは違って夕方には帰ってきてくれたので一緒に盆踊りへ行くことに。今の自宅からは少し距離があるのですが私の父母両方の実家からすぐで小さい頃から親しみのある盆踊りなんです。母方の祖母が健在だったころは婦人会で毎年踊っていたんです。亡くなった後は母の妹が継いで踊っています。

ヨーヨー釣り

 盆踊りの時間より前について、まずはヨーヨー釣り。この屋台はすべて地域の方々が運営しているので良心的な価格で係りの人も優しい。子供がたくさん参加する地域のお祭りだから安心です。もちろん失敗で1つもらって帰りました。他にも光る団扇をゲットしたサナ。ママが金魚すくいをして出目金と赤ちゃん金魚をゲット(家の水槽に入れ、今日の朝「赤ちゃん、いるいる」と大騒ぎでした)

オモイデ

 お祭りというものは去年も参加したことがあるサナだけど、盆踊りはお初です。最初はじっと見て、でも音楽に合わせて踊ることが大好きなサナにとって盆踊りは特別なものではなく溶け込むのに時間はかかりませんでした。自分なりに踊っていてとっても楽しかったな。私達がビックリしたのは屋台で売られていた生き物。クワガタにカブト虫(ここまではまぁいいのだけど)写真にあるザリガニも売られていました。今は田んぼもなくなってきてザリガニも売られているのね。ちなみに我が家の隣の水路にはウジャウジャいるけど…。

金魚越しの後ろ姿

 パパが珍しく「サナに合わせて赤を着よう」と赤系のポロシャツを出してきたのにはビックリ。着るものに無頓着なのにサナが相手だとたまにビックリするようなことを言います。でもお陰で綺麗な写真が撮れました。ちなみに赤い服を持っていない私は…赤いリュックを背負って出かけたのでした。おバカな夫婦である…。
| 愛娘(1歳・6ヶ月) | 23:59 | comments(4) | - | |
ミッフィーワールド 2007 SUMMER
 サナの好きなミッフィー。ミッフィーだいすきも愛読しています。最新号に『ミッフィーワールド 2007 SUMMER』が7月19日から開催されるとあって「サナを連れていってあげたい」と思っていました。小さな告知記事ですがチェックしてよかった。それでも今まで自分事だと忘れてしまうのだけど、サナのこととなると違う私です。
 今日は午前中プールがあって普通なら別の日にするのだけど、世の中は夏休みに突入します。アカリ姫の幼稚園は今日までで明日から夏休みと聞いていたし、これは幼稚園児&学生が夏休みに入る前の平日に行かねばと強行スケジュールとなりました。

グランティ

 「今からミッフィーに会いに行くよ」と言っていたのと開催されているデパートに着いてからも「ミッフィーいるかな」と言っていたので目をキョロキョロ必死で探す姿がこれまたイイ!(あくまでもココの住人は親バカです)
 大きなミッフィーのぬいぐるみを見つけた時の目の輝きはやっぱりいいものです。さっそく中へ。大きなパネルを見ながら「どれが好き?」と聞いて選んだのはミッフィー以外だし…めげずに2番目はと聞くと…やっぱりミッフィーじゃない。お主やるな。

 それと写真がミッフィーじゃないのは別の話しなのだけど、すごい人でデジイチで写真を撮っていられる状況じゃなかった。被写体との距離がとれないので全体に焦点が合いやすいコンデジを持っていくべきでした。

一番空いてる場所

 サナはというと苦手な人ごみで自分で歩いて見られたのはほんの少し。あとは抱っこ抱っこ。その中でミッフィーショーの終わった(サナが入った時は終わっていました。残念だけどサナは着ぐるみ苦手なのでよかったのかも)このフリースペースだけが空いていて少し遊べました。ボールプールも滑り台も幼稚園児くらいの子達に押され大泣きモード。早々に脱出して臨時開設されたオフィシャルショップに行けばご機嫌もなおるかと思ったけれど、フラストレーションがたまってイヤイヤ全開。でもお買い物大好きっ子はペースを徐々に取り戻し、今一番気になる存在の傘と大好きなバック、ハンカチ、ボール、ミッフィーの形をした扇子をゲット。意外にもぬいぐるみはどれも「いらん」とおっしゃる。あんなにぬいぐるみ好きなのに何故?
 ゲットしたバックは表裏好きな絵柄を選べ、名前まで入れて作ってくれるサナオリジナル。大好きな風船を持ったミッフィー柄を「ふうせん」と言って選び表に。裏は「ライオン」と言って指さし指示。犬かゾウを選ぶと思っていたのでビックリ。何度聞いても「イヤ、ライオン」と聞く耳持たず…。ライオンの下にひらがなで「さな」と入れてもらい完成しました。

 また来年、開催されていたらサナを連れて行きたいな。その時は全然違った反応&遊び方&欲しいものになるのかな?楽しみです♪
| 愛娘(1歳・6ヶ月) | 23:30 | comments(4) | - | |
お相撲さんとジェラシー
九重部屋

 今日はアコ姫&あこあこちゃんとヤマハ音楽でお友達になったリョウスケ王子&ママに誘っていただき九重部屋の朝稽古を見学に行くことに。怪しい天気でしたが何とか雨も降らず到着。でも…朝稽古は終了していて見学することはできなかったんです。残念。部屋前にいたお相撲さんにお願いして3人とも抱っこしてもらいました。快く応じてくださってありがとうございました。想像通りというか予定通りというか、もちろん3人とも大泣きでしたけどね。

徳源寺

 九重部屋があるのは徳源寺というお寺の敷地内。お寺は大木が多く涼しいんですよね。趣のある風景に思わずシャッターを…

ありさん

 子供達は足元をチョコチョコ歩くアリさんを必死で追い掛けて…。いつも通り両思いの2人は仲良くしゃがんでアリさん研究。大好きな1枚になりそうです。
 帰りの車の中、チャイルドシートに乗っているリョウスケ王子に手を伸ばし二人でおてて繋いでるの発見!今まで男の子に積極的ではなかったからビックリ。サナが積極的にいったのもショックだったけど、さらに手を繋いだ二人を見てショックなママでした…。今でも鮮明に焼き付いた映像に…あ〜胸がイタイ…。
| 愛娘(1歳・6ヶ月) | 23:42 | comments(3) | - | |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
たくさんのブログに出会えるよ♪
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングにも参加してます。(みなさんの清き一票はでれでもお好きなテーマをクリックすると加算されます)
読んでくれてありがとう♪
LINKS
RECOMMEND



クロックス
一度履いたら他の履物が履けなくなるくらいの履き心地満点のクロックス。パパもママもキッズもお揃いでいかがですか?コレはDisney×crocsの限定コラボレーションモデルで愛用中。


Sirch社SIBIシリーズ『トロール』
人形やぬいぐるみなどを乗せて引いたり、押したりして遊べます。
カタカタ用として購入しました。サナが乗っても大丈夫なほど丈夫で優れたデザインが長く使用できそうでお気に入りです。


LEGOデュプロ基本セット・みどりのバケツ
誰もが知ってるLEGOの1歳半から出来るデュプロ基本セットです。
ベーシックブロックにゾウ、パンダ、ライオンなどの動物と人、車ができるブロックが入った楽しいセットです。他にも同シリーズがあるので気に入ったら増やしていけますよ。ブロックは通常のLEGOと一緒にも遊べます。


てんとう虫ボール
雑貨屋さんでひとめぼれしたボール。てんとう虫柄のボールなんてと心奪われました。サナももちろんお気に入りです。


キコリの小イス&つくえ
私が探した中で一番座面が低いイスなので歩けるようになったら座れます。リーズナブルで家の家具にも馴染むシンプルなデザインは大満足。絵本を読むのも絵を描くのもおままごともココで遊んでいます。


コンビ おおきなコップがさね+ボールおとし
適性年齢1歳〜とはなってますが、お座りができるようになった頃から遊べると思います。コップを重ねたり、壊したりも楽しいようです。デザインもシンプルでインテリアの邪魔もしないし、ボールの大きさは小さな手にピッタリ。


エレクトロラックス エルゴラピード<NEWモデル>
サイクロン式クリーナーでハンディにもスティックにもなる2way。充電式なのでコードが邪魔することもなく、また部屋や廊下に置いてあってもこのデザインなら大丈夫。ハンディにして車の中も掃除できるので大活躍。サイクロン式なのでもちろん空気もクリア。実家用にも購入しました。ホント、オススメですよ♪
RECOMMEND
おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん (JUGEMレビュー »)
小森 厚,薮内 正幸
細部まで丁寧に描かれた描写は素晴らしく動物絵本としてベーシックな1册。最初に発表されてから30年、ずっと子供達に支持され続けているのには訳があるんですよね。
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび (JUGEMレビュー »)
森 比左志, わだ よしおみ, わかやま けん
こぐまちゃんシリーズの1册。ちょうど水遊びを覚えた頃には楽しさ倍増です。
なーんだなんだ
なーんだなんだ (JUGEMレビュー »)
カズコ・G. ストーン
くり返し言葉と目をひくイラスト。単純なんだけど引き込まれる絵本。ファースト絵本としてプレゼントにもオススメです。
ちっちゃくたっておっきな愛
ちっちゃくたっておっきな愛 (JUGEMレビュー »)
ジャン ファーンリー,ジーン ウイリス
とても可愛らしいイラストとほっこりする内容で親子共々大好きな1册です。
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集) (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか
「ぞうくんのさんぽ」シリーズ第2弾。
この意味の違いの面白さに気づき理解するのは幼稚園のころかも知れませんね。
その時、その月齢で感じ方が変化し長く付き合えるのは絵本のいいところです。
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか, なかの まさたか
1ページにたいする文章の長さが今のサナには丁度いい絵本。
すこし大きめのサイズに描かれるイラストに目をきらきらさせてます。
たいせつなこと
たいせつなこと (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ワイズ ブラウン, Margaret Wise Brown, Leonard Weisgard, うちだ ややこ, レナード ワイスガード
内田哉也子さんはスゴイ。
他の彼女の翻訳したものが読みたくなる1册。ホント素敵。
わたしのワンピース
わたしのワンピース (JUGEMレビュー »)
にしまき かやこ
サナが大好きな絵本。子供が大好きな絵本は長く、いつの時代にも愛される絵本なんだと実感しました。
これはママが最初ではなく、サナが最初に好きになった絵本。
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん (JUGEMレビュー »)
サム マクブラットニィ, Sam McBratney, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム
計り知れない愛で守られてる、愛されてる安心感。娘に聞かれたら抱きしめてこう伝えたい『世界で一番あなたを愛してる』と。
 (JUGEMレビュー »)

最近は情報が氾濫して考え込むママも多い時代。そんな時、そうそれでいいんだよねって思える絵本。新しくママになる人へ贈り物にも最適☆
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
赤ちゃん絵本の中の一冊。
これを読みながら姫が眠りについてくれる、いつの日かを夢見て購入しました。
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
数ある「いないいないばぁ」の中でもコレっていう一冊。古くから長く愛されるのには子供達の支持が必要なんだとか。やさしいイラストですが、こころ引き付ける楽しい一冊です。
ごろん
ごろん (JUGEMレビュー »)
ひろかわ さえこ
ねずみさんが「ごろん」。うさぎさんやたぬきさんもきて「ごろん」。最初の紙芝居としては単純でベビのころから楽しめ、一緒に「ごろん」出来るようになっても楽しい紙芝居。
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ (JUGEMレビュー »)
きもと ももこ
愛子様お気に入りの一冊。子供が大好きな絵探し絵本です。
最後はママが…っていう温かい終わり方も小さい時から読んであげたい絵本です。
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
五味太郎さんの代表的な一冊。長く子供に愛される理由がここにはあります。サナが毎日読んでも飽きない一冊です。
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの (JUGEMレビュー »)
ひぐち みちこ
神様は赤ちゃんに贈り物をくれました。それは”個性”という宝物。ひとりひとり違うから楽しいし大切にしなきゃいけないことじゃないかな。子育てしてるすべてのママへ。
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな (JUGEMレビュー »)
La ZOO, あらかわ しずえ
あらかわしずえさんのシリーズ。サナに一番最初に読んだのがこれ。今でもお気に入り。
ぎゅっ
ぎゅっ (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ, Jez Alborough
たかいたかい
たかいたかい (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) (JUGEMレビュー »)
ハンス ウィルヘルム
サナがお腹にいた時、読み聞かせをしていた絵本。大好きな気持ち、大切に思う気持ちは言葉にして相手に伝える大切さを絵本に。
さよならチワオ
さよならチワオ (JUGEMレビュー »)
なりゆき わかこ, 津金 愛子
本屋さんで泣いてしまった絵本。ペットとして迎えた小さな命。最後まで責任を持って看守ることを作家さんは絵本にされた、はじめての動物介護の絵本。
幸せの絵本
幸せの絵本 (JUGEMレビュー »)
金柿秀幸
サナがいると書店でなかなかじっくり絵本を探せない。このシリーズでは絵本の内容やオススメコメントがあって絵本探しの必需品。
Trackback People&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



☆2005.4-2006.3 生まれ大集合☆

♪2006年生まれ☆baby♪

☆★早生まれBABY2006★☆

★わんこと赤ちゃん★

キッズ・フォト倶楽部

child*photo

KissDigi X

キスデジ

子どもに読む絵本

OTHERS
SPONSORED LINKS