petit*ami

愛犬のこと、愛娘のこと、手作りのこと…愛おしい日々のゆったりブログ(旧ブログ名*幸せな暮らし)
お気軽にコメント残していってくださいね☆
絵本の本棚ブログ☆ http://booklog.jp/users/lovesana
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
葛西臨海公園
楽しいな♪

 女3人のお気楽旅行も最終日。最終日もお天気に恵まれて朝からキモチがいい!新幹線が4時発だったのでそれまで隣駅の葛西臨海公園の水族園に行くことにしました。駅を降りて水族園までの道は秋の気配を感じる日射し&風でとってもキモチ良かった。

乗ってください!

 このベビーカー、結局お昼寝の時以外は一度も乗りませんでした・泣 でも私の重いカメラ達を置いて移動できるのでレンタルじゃなくて持参してよかったと思ってます。この日のために買い替えたB型ですし… そしてこうやって押して歩いてます。ちなみに前には旅のおともに家から連れてきたウサ子を乗せて。「ウサ子、乗っててね〜」って言いながら押して歩いて…あなたが乗ってください!
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・8ヶ月) | 14:14 | comments(10) | - | |
Disney's HAPPY HALLOWEEN(二日目)
 初日の夜は遅くまで頑張っていたので何時まで寝るかと思っていたけど8時過ぎには起床。朝一番からニコニコ笑顔の起床で昨日が楽しかったことを笑顔が証明してくれました。この心地よい朝のお陰で一日が楽しくなる予感です。
そしてカーテンの隙間から差し込む日差し。んっ!?日差し? 慌ててカーテンを全開にするとそこには青空が広がっていました。さすが超晴れ女×2です。寝る間際まで携帯から天気予報をチェックしてギリギリセーフかなっていう状況だったから信じられませんでした!

ミッキーの窓から

モノレール

 ミッキーのバスに乗れてサナはテンション高い、高い。ミッキーのセリフを聞いては「ミッキー!」と。次に乗るのもミッキーのモノレールですから楽しいはずです。ミッキーの窓から見る景色は彼女の瞳にどう映ったのでしょう。
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・8ヶ月) | 20:07 | comments(4) | - | |
Disney's HAPPY HALOWEEN
シンデレラ城

 サナを連れてはじめて2泊3日、夢と魔法の国 ディズニーランドに行ってきました。以前テレビの地元情報番組でパレードなどディズニーランド情報をやっていたのを見たサナは「ここ、いきたい!」「いく、いく!」と。この時はじめてディズニーランドを知ったのですが衝撃を受けたようでその後ディズニーリゾートやミッキー(自宅にディズニー関連のモノはないのでショッピングセンターなどの旅行会社のポスターや販促用のチラシなど)を見つけては「ミッキー、いく!」 それに私の母のささやかな夢の一つが「孫と一緒にディズニーランドに行くこと」だったのでとんとん拍子で話しが進んだんです。今回パパとママじぃじはお留守。女三人仲良しお気楽の旅がスタートしました!
※今回の旅も写真多めです・苦笑 1日ごとに分けて更新することにしたので少し続きます。おつき合いいただければ幸いです。
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・8ヶ月) | 23:13 | comments(8) | - | |
風船天国♪
風船♪

 まとめて更新第3弾は今日のお話。今日はたまたまパパがお休み!珍しいやったぁ〜と喜んだけれど月曜日だった…水族館も動物園(どっちみち雨だったから行けないけど)もやってない。それでもどこかに連れてってあげたい私が思いついたのがココ。ここキポットは広く何度も行っているところ。普通のボールプールの他にぬいぐるみに乗って回るミニメリーゴーランドやサナがいつも遊ぶキッチン、お家、ロディが転がってたり、他にも動く遊具があったり滑り台があったり。その中で他にはないものがこの風船プール。前にも解説したけれど天井から下に向かって4台の扇風機がマックスで風を送り風船をグルグル回します。この小さい風船の他に大きい風船の部屋もあってここだけでも楽しめます。

捕まえた

 今までは風船プール半分、おままごと半分だったけれど今日は風船プールに9割以上。それもそのはず、前日から「風船に行く」とはりきって普通なら寝てしまう時間に車に乗ったのに寝かけても「風船!」と言って起きてしまったり。中に入っても風船目がけて一直線。家ではできない事だから1時間ほとんどココだったけどサナが満足してくれたならそれで幸せです。

見てみて!

 こうやって風船をつかまえては私やパパに走って持ってきてくれます。サナにとってはこれでも大きくてカメラを構えていても顔が完全に隠れて風船が走ってくるんですよ。その後ろにある笑顔が私は好きです。

風圧

 結構、風圧は強くて場合によっては全部風船が上にあがってしまうことも。なかなか捕まえられないから長くいても楽しいんだよね。大きくなるとココだけにずっとっていうことはなくなるんだろうけど。風船の色も今日はブルー系ばかりでしたが色とりどりの時や赤系が多い日もあったりと写真を撮る方としては楽しいです。サナも風船も止まることはないので楽しいというか難しいというか。無謀にもNATURAまで持ち込んで撮ったんですけど仕上がりやいかに!

 ここは隣の市になるのですが、どうも近くの小学校では前日の日曜日が運動会だったようで空いてるはずと思っていったのにコドモ達がいっぱい。風船が舞っているので視野が悪く大きな子が足で蹴って走っていると恐かったんです。サナも大きな子が大きな声で走り回るとすぐに退散。そして再度挑戦。今までは退散したままでしたが今日はやっぱり違っていました。どうしても遊びたかったんだよね。また、近いうちに遊びにこれたらいいね、サナ。
| 愛娘(1歳・8ヶ月) | 01:19 | comments(7) | - | |
世界淡水魚園水族館
 まとめて更新第2弾。日曜日は義父の命日でした。お墓参りにお義母さんと一緒に出かけその帰り近くにある『アクア・トト ぎふ 世界淡水魚園水族館』に行ってきました。ここはSAとして高速を降りずに立ち寄ることができる公園です。世界淡水魚水族館の他にも観覧車があったり、SAですからお土産売り場があったり、人工川があって鯉が泳いでいたり夏には水遊びができたりと一日楽しめます。バーベキューの施設も整っていてビックリ。

観覧車

 この日は朝からあいにくのお天気。でも晴れていればこんな感じで観覧車も楽しめます。この写真、じつはお盆に来た時に撮ったもの。でもその日はサナが車で爆睡していて駐車場で起きるのを待ったのですが閉館時間になってしまい行けず…。呑気に写真を撮っていたんです。

次はどこに行く!?

 入場して4階へ。ところどこと滝がつくってあって普通の水族館とはまた違った楽しみがありました。場所は岐阜県になりますから地元岐阜の清流にすむ淡水魚を中心にアジアの川など珍しい淡水魚から美味しそうな淡水魚まで川にすむ生き物が泳いでいました。

これこれ!

 大きな水槽が多く、また足元から水槽が広がっているので川底に立って見ているようでした。ただ綺麗な熱帯魚がいる水族館とは違って大きく黒っぽいサカナ達に少し恐かったようでサナは足早。それに大好きなアシカがいる、しかもショウがあると入館の時に聞いて案内ももらったのでアシカに会いたくて仕方がなかったんです。上のじっと手元の紙を見ている写真、見ているものはアシカのショウのチラシなんです。コレを握りしめ「アシカさん、会いたい」と口にしては移動してました。野外のステージだったので雨降りには
辛かったですがサナは満足。帰りにはショップでアシカのぬいぐるみを買ってもらい、ガチャガチャをして、お魚版カードゲームをしてニコニコでした。

 滞在時間としては短かく雨の日だったのですが楽しかったので、今度は晴れた日にまたチャレンジしたいです。観覧車にも乗りたいな♪
| 愛娘(1歳・8ヶ月) | 00:27 | comments(0) | - | |
なかよしこよし
 肌寒くなって暖かくして寝かし付けはそのまま朝を迎えることも多くコメントのお返事&更新が滞ってました。ごめんなさいです!金曜日からの出来事を連続でまとめて更新していきます(ただし、お婆ちゃんMacが元気にネットにつながっていてくれたらですが…最近こちらも調子が悪く数十分しかもたないんです)

まずは金曜日のお話。金曜日はアコ姫とママのあこあこちゃんが遊びにきてくれました。何度も書きますがアコ姫とサナは相思相愛。日常生活で本人がいなくても名前が出るほど。朝からソワソワと到着を待っていたサナ。もちろんアコ姫登場で大喜びです。

 驚いたのは到着後すぐ「みて、みて!ウサ子!!」とみなさんご存知の大好きなぬいぐるみをアコ姫とあこあこちゃんに紹介したこと。何よりも大好きだからずっと抱いたままかなって思ったけど自分から手渡すなんてビックリ。

ウサ子です!

 一見、取り合いに見えますが「はい、どうじょ」です。この日サナはとってもおしゃべりでママに似たこと丸出しでした。アハハ、恥ずかしい。自分の家でも今までは引き気味でしたがアコ姫にはお姉さんぶってそれがまた笑えました。

身長差拡大中

 そして身長差拡大中です・笑 もともとアコ姫の方が大きかったのにさらに最近身長が伸びた気がしてサナとの差が歴然。

 この後、ひと眠りしたサナ。起きてから一緒に公園をお散歩しました。今まで手をつなぐことも苦手でしたがアコ姫とならできた!そしてサナがリード…だんだんサナの本性が出てきました。キャラがさらに際立ってきたような気もします。ただコレはアコ姫限定のような…きっと小さいながら自分の庭を案内していたのでしょう。バッチリ写真におさめましたがこの時のお供はNATURAだったので残念ながら載せられませんが…。

 また、一緒に遊んでね♪アコ姫と二人で過ごす時間がサナにとってとても大切な時間です。
| 愛娘(1歳・8ヶ月) | 23:52 | comments(4) | - | |
秋を探してコスモス畑へ
コスモス達

 日曜日、パパばぁばと一緒に水族館へ行く予定でした。パパもパパばぁばも忙しく休日を一緒にするには最低1ヶ月前から予定を立てないとダメなんです。今回はお盆に約束してあったんですが、急遽行き先変更。水族館ではなく20日からはじまった「なばなの里」のコスモス、ダリア祭りを見に行ってきました。2月のしだれ梅4月の120万株のチューリップに続き今年3回目になる“なばなの里”にママのカメラがウズウズしてました(そこかい!) ※動物園に続き今回も写真多めです。スミマセン…

温室

お花大好き

 ぐるりと園を半周してベゴニア温室へ。ここは2月に来て以来2度目なんですが前回を覚えてないので新鮮かなって思ってたんですが、この時点ではパパばぁばに拒否反応が出ていて&知らない場所ということでパパも拒否。こうなるとテンションは上がらず…。ママ抱っこから離れて歩くことは少なく神経すり減りそうでした。今まではこういう場面では得意の言葉も出ないパターンだったのに、そこだけ成長していてハッキリ「いやや!」とおっしゃる。ヒヤヒヤですよ、サナさん。

コスモス達

 お昼を食べてメインのコスモス&ダリア畑へ。はじまったばかりなので咲き始めでどうかなって思っていましたが、やっぱり綺麗でした。チューリップのような派手さはないけれどピンクや白の柔らかい花達が海風に乗って揺れる姿はとても美しく可憐でした。ここでサナのテンションがアップ(ゲンキンな娘…)

後ろ姿

 自分で進んで歩くといい、カメラを思うように構えられるママのテンションもアップ(ゲンキンなヒト…親子遺伝!?)なんかこの後ろ姿、足の感じなんかを見ても女の子になったなぁ〜なんて思う後ろ姿になりました。

巨大ダリア

 ダリアはまだまだ蕾が多くて少し残念だったんですが、巨大ダリアというだけあって大きい!ダリアがこんなに種類があるなんてはじめて知りました。そして今日の最大ダリアという札が立ってる花を発見。このピンクのダリアなんですが、名前を覚えてくるのを忘れてしまいました。

得意のポーズ

 その後もコスモス畑のギリギリまで歩いて行っては見入っていたり、細いあぜ道を喜んで駆け抜けたり、コサックダンス状態で歩くという妙な特技も披露してと本当に楽しそうでした。もちろん得意のポーズも全開。芝生をさわって握りしめるとワタシ目がけてダッシュ!ナニナニ!?って思っているうちにパンツに芝生をくっつけられました。味をしめてパパやパパばぁばにも被害は及びニコニコ顔のサナがいました。

 なばなの里を後にして、アウトレットモールのジャズドリーム長島へ足をのばすことに。ここではレゴショップが目的だったので着いた場所を知るとサナの目はキラキラ状態。ヒトが多いと全く歩かず、またコドモ広場でも遊ばないのにレゴの遊べるスペースでは進んで行ったのでビックリ。その隙に店内を物色。デュプロなのでスペースは広くなく短い時間でも欲しいものをチョイスできて大満足。パパばぁばにも買ってもらって我が家のレゴは順調に増えていってます・笑 この話しはまた別にアップします。

 1日たっぷり遊んで、たくさんの笑顔を見ることができて私は大満足でした♪なばなの里、今度はライトアップの綺麗な冬に行きたいな。アウトレットはココだけで1日必要なので近いうちに行きたいな〜

※他の写真はミクシィのアルバムにてアップする予定です。マイミクさん限定になりますがよかったら秋を覗いてみてください。
| 愛娘(1歳・8ヶ月) | 23:53 | comments(5) | - | |
「動物園、行きたい!」
オールスター

 月曜日の朝、動物図鑑(小さな子供向けの写真のミニ図鑑)を持ってきて「動物園、また行きたい」と昔の某CMのチワワのように上目使いでおっしゃる。パパも仕事でいないし、特別予定もなかったのでママばぁばを誘って今月2回目、先月も12日に行っているので約1ヶ月で3回目となる動物園へ行ってきました。帽子を忘れ車に置き忘れていた麦わら帽子をかぶってます。夏のような暑さでしたが9月に麦わら帽子…残念(ちなみに今日は写真多めです)
 秋になって過ごしやすくなったら家から車で15〜20分で到着する動物園は公園のかわりになりそうです・笑

カンガルー

 いつもの順路を進みペンギンまで来てからはじめてのゾーンに行きました。サナの大好きな大好きなカンガルー。カンガルーの運動場に人が入って歩けるコースがあって柵越しではあるけれど間近にカンガルーを見ることができます。サナがカンガルーを好きになった理由は「お腹に赤ちゃんがいるから」 そのリクエストに答えるかのようにサナの目の前にいるカンガルーのお腹には赤ちゃんが入っていました。こんな素敵な偶然に出会えるから動物園通いはやめられません。

小さな背伸び

 今月の2日に行った時、偶然出会えたキリンの赤ちゃん。この日はすっかり大きくなっていました。この小さな背伸びはキリン横のダチョウを見てるとこ。キリンも同じように見てましたが柵の近くだとかえって見えなかったようで大きなキリンがいるのに「いない」と残念そうな顔をしていました。彼女の背伸びでは見えなかったのね。

共同生活

 動物達とふれあえるこども広場。いつもはブタさんしかいないところに何とヤギと羊が!雑魚寝というか共同生活というか。なんだかとっても楽しくてパシャリ。

豪華な蛇口

 動物とふれあった後は手を洗いましょう。でもね、毎回毎回ここが気に入ってしまって次に行くのに少々苦労を伴います。一番端からすべてのライオンの水を拝借し、泡をつけて手を洗い御満悦。豪華な蛇口もタマニキズ。

リス

 今回はリスのランチタイムと重なっていろんなリスの表情を見ることができました。1年前、サナの手をつたって肩まで乗ったんですよ。ビックリしたのとあっという間で言葉にもならなかったんですけどね。

幸せの背中

 ママばぁばがいると私はオマケ状態。抱っこのリクエストも乗り物の隣も手をつなぐのもママばぁばですから本当にお付きのカメラマン。ママばぁばは肩と膝に爆弾をかかえているのでそれが心配なんですよね。それでも相思相愛の二人には関係ないようで…。

 今回もとっても有意義な時間を過ごすことができました。狭い場所に暮らす動物達を見る動物園はどうしても心にひっかかりを残しますが、子供が写真や空想ではなく命を感じるには大切な場所なのかなって毎回私の中で頭と心の一部は考えがめぐります。葛藤の答えは出ないので今できること「毎回動物達に感謝すること」を常に心で思って家路につきます。すでに「動物園に行きたい病」が出て毎日数回「また行きたい」「動物園行きたい」と言われるので次もどうやら近そうです。
続きを読む >>
| 愛娘(1歳・8ヶ月) | 22:58 | comments(9) | - | |
「もしもし」ごっこ
 「電話ごっこ」っていった方がいいのかな?私がリビングで隣の和室(すっかりサナ仕様で和室の影なし)でサナが携帯を耳にあてて話しをする“ごっこ遊び”

私 :「もしもし」
サナ:「もしもしぃ〜」
私 :「サナちゃんですか?」
サナ:「ちがう〜」
私 :「サナちゃんじゃないの?じゃあ誰ですか?」
サナ:「チビ」(新入りのウサギのぬいぐるみ。他にはカブチ=カブトムシ、ミッフィーなど)
私 :「チビちゃんですか!サナちゃんに代わってくださいな」
サナ:「サナ、いないよ」
私 :「そうですか、じゃあまたかけます。またね〜バイバイ」
サナ:「バイバイ〜」
ちゃんと折りたたみ携帯をたたんでおしまい。

 で、すぐに大きな声で「もう一回!」。しばらく続く長電話・笑

 1番最初にこの遊びをはじめた時「サナじゃないよ」って言い返されてビックリ!そんな切り返しがくるとは思ってもいなかったので私がドキドキ。展開をさぐりさぐり相手したんですよ。

 普段の生活でも喋りたおし(私ソックリと聞こえてきそう…)、ぽぽちゃん、ウサギのウサコやチビ、チワワンのぬいぐるみ相手に話したり。すっかり宇宙語は影をひそめソレも寂しいなんてワガママを言う私だったり…。2語文、3語文は普通になり内容も高度になってきました。

電話大きいっ!

 コレは2月8日撮影だから1歳1ヶ月のころ。オモチャ電話の子機というより大きいモノを肩に担いでるように見えますが・笑
 でもでもサナが耳にこのオモチャの子機だったり携帯だったりをあてる仕草は成長ないんですよね。携帯だとハッキリわかるんですが、裏表逆!折り畳みの液晶じゃない方を器用に手を回して耳にあててる。笑えるんですけど、なぜ!?いつ本人が気付くか、しばらく教えないでおこうと思ってます。
| 愛娘(1歳・8ヶ月) | 00:34 | comments(5) | - | |
ドラ娘、勝率5割。
 日曜日、サナにとって4回目の野球観戦でした。今年からクライマックスシリーズがはじまり上位3チームにとってはこれからが正念場。下位チームに負け越すことは致命傷です。大切な一戦となるヤクルト戦にいってきました。

ナゴヤドーム

 もちろん大好きな野球に心弾ませ、ユニフォームを着て、手にはメガフォン。1回裏、ドラゴンズ怒濤の攻撃にサナも応援に力が入ります。点が入れば私が立って抱いてバンザイ三唱。しかしその後睡魔に襲われたサナさん、メガフォン片手に握りしめたまま静かに眠りにつきました。目の前にはドラの応援団のトランペット担当3人がいて交互に吹くのでとってもウルサイはずですが、あっという間に寝入ってしまいました。その後私に抱かれて1時間、爆睡。いつもなら寝ない時間でも毎回必ず試合途中で寝るのですがホント感心します。まっ、他の子達もよく寝ているし、オトナも眠くなって寝ているからわからなくもないけれど。

 1歳3ヶ月から応援もちゃんと成長して、敵チームの応援につられて応援しちゃうことも少なくなったし、応援歌のリズムやかけ声に合わせてメガフォンを叩いたり上に突き出したりとサマになってきました。なんとも心強いドラファンができつつあります。そして奇数回の攻撃前に行われるダンスやマスコット達に大きく手を振り続ける姿は見ていてビックリするほどでした。一人前の顔してました・笑 あまりの様子に携帯ムービーを撮って家でパパに見せると「凄い!」とただ驚くばかり。将来が楽しみだな〜毎日ドームかな〜〜♪嬉しいな〜〜〜♪
 見せたかったヤクルトのビニール傘&東京音頭も見れて試合も勝って大満足。これで2勝2敗の勝率5割。あと1回ペナントを見に行って、クライマックスシリーズ&日本シリーズだっ!まだまだ今年の野球は面白い!!

勝利の一杯

 ちなみにバレーボールも世界競泳も世界陸上も応援してます。もうすぐ始まるフィギアスケートもサナは大好き。サナがクルクル回るようになったのはフィギアで浅田真央ちゃんの演技を見てから。いつかサナとアイスショウに行けたらいいなって思ってます。

※今日はNATURAがお供だったので写真は携帯ショットで失礼しました。
| 愛娘(1歳・8ヶ月) | 23:55 | comments(3) | - | |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
たくさんのブログに出会えるよ♪
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングにも参加してます。(みなさんの清き一票はでれでもお好きなテーマをクリックすると加算されます)
読んでくれてありがとう♪
LINKS
RECOMMEND



クロックス
一度履いたら他の履物が履けなくなるくらいの履き心地満点のクロックス。パパもママもキッズもお揃いでいかがですか?コレはDisney×crocsの限定コラボレーションモデルで愛用中。


Sirch社SIBIシリーズ『トロール』
人形やぬいぐるみなどを乗せて引いたり、押したりして遊べます。
カタカタ用として購入しました。サナが乗っても大丈夫なほど丈夫で優れたデザインが長く使用できそうでお気に入りです。


LEGOデュプロ基本セット・みどりのバケツ
誰もが知ってるLEGOの1歳半から出来るデュプロ基本セットです。
ベーシックブロックにゾウ、パンダ、ライオンなどの動物と人、車ができるブロックが入った楽しいセットです。他にも同シリーズがあるので気に入ったら増やしていけますよ。ブロックは通常のLEGOと一緒にも遊べます。


てんとう虫ボール
雑貨屋さんでひとめぼれしたボール。てんとう虫柄のボールなんてと心奪われました。サナももちろんお気に入りです。


キコリの小イス&つくえ
私が探した中で一番座面が低いイスなので歩けるようになったら座れます。リーズナブルで家の家具にも馴染むシンプルなデザインは大満足。絵本を読むのも絵を描くのもおままごともココで遊んでいます。


コンビ おおきなコップがさね+ボールおとし
適性年齢1歳〜とはなってますが、お座りができるようになった頃から遊べると思います。コップを重ねたり、壊したりも楽しいようです。デザインもシンプルでインテリアの邪魔もしないし、ボールの大きさは小さな手にピッタリ。


エレクトロラックス エルゴラピード<NEWモデル>
サイクロン式クリーナーでハンディにもスティックにもなる2way。充電式なのでコードが邪魔することもなく、また部屋や廊下に置いてあってもこのデザインなら大丈夫。ハンディにして車の中も掃除できるので大活躍。サイクロン式なのでもちろん空気もクリア。実家用にも購入しました。ホント、オススメですよ♪
RECOMMEND
おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん (JUGEMレビュー »)
小森 厚,薮内 正幸
細部まで丁寧に描かれた描写は素晴らしく動物絵本としてベーシックな1册。最初に発表されてから30年、ずっと子供達に支持され続けているのには訳があるんですよね。
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび (JUGEMレビュー »)
森 比左志, わだ よしおみ, わかやま けん
こぐまちゃんシリーズの1册。ちょうど水遊びを覚えた頃には楽しさ倍増です。
なーんだなんだ
なーんだなんだ (JUGEMレビュー »)
カズコ・G. ストーン
くり返し言葉と目をひくイラスト。単純なんだけど引き込まれる絵本。ファースト絵本としてプレゼントにもオススメです。
ちっちゃくたっておっきな愛
ちっちゃくたっておっきな愛 (JUGEMレビュー »)
ジャン ファーンリー,ジーン ウイリス
とても可愛らしいイラストとほっこりする内容で親子共々大好きな1册です。
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集) (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか
「ぞうくんのさんぽ」シリーズ第2弾。
この意味の違いの面白さに気づき理解するのは幼稚園のころかも知れませんね。
その時、その月齢で感じ方が変化し長く付き合えるのは絵本のいいところです。
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか, なかの まさたか
1ページにたいする文章の長さが今のサナには丁度いい絵本。
すこし大きめのサイズに描かれるイラストに目をきらきらさせてます。
たいせつなこと
たいせつなこと (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ワイズ ブラウン, Margaret Wise Brown, Leonard Weisgard, うちだ ややこ, レナード ワイスガード
内田哉也子さんはスゴイ。
他の彼女の翻訳したものが読みたくなる1册。ホント素敵。
わたしのワンピース
わたしのワンピース (JUGEMレビュー »)
にしまき かやこ
サナが大好きな絵本。子供が大好きな絵本は長く、いつの時代にも愛される絵本なんだと実感しました。
これはママが最初ではなく、サナが最初に好きになった絵本。
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん (JUGEMレビュー »)
サム マクブラットニィ, Sam McBratney, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム
計り知れない愛で守られてる、愛されてる安心感。娘に聞かれたら抱きしめてこう伝えたい『世界で一番あなたを愛してる』と。
 (JUGEMレビュー »)

最近は情報が氾濫して考え込むママも多い時代。そんな時、そうそれでいいんだよねって思える絵本。新しくママになる人へ贈り物にも最適☆
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
赤ちゃん絵本の中の一冊。
これを読みながら姫が眠りについてくれる、いつの日かを夢見て購入しました。
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
数ある「いないいないばぁ」の中でもコレっていう一冊。古くから長く愛されるのには子供達の支持が必要なんだとか。やさしいイラストですが、こころ引き付ける楽しい一冊です。
ごろん
ごろん (JUGEMレビュー »)
ひろかわ さえこ
ねずみさんが「ごろん」。うさぎさんやたぬきさんもきて「ごろん」。最初の紙芝居としては単純でベビのころから楽しめ、一緒に「ごろん」出来るようになっても楽しい紙芝居。
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ (JUGEMレビュー »)
きもと ももこ
愛子様お気に入りの一冊。子供が大好きな絵探し絵本です。
最後はママが…っていう温かい終わり方も小さい時から読んであげたい絵本です。
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
五味太郎さんの代表的な一冊。長く子供に愛される理由がここにはあります。サナが毎日読んでも飽きない一冊です。
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの (JUGEMレビュー »)
ひぐち みちこ
神様は赤ちゃんに贈り物をくれました。それは”個性”という宝物。ひとりひとり違うから楽しいし大切にしなきゃいけないことじゃないかな。子育てしてるすべてのママへ。
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな (JUGEMレビュー »)
La ZOO, あらかわ しずえ
あらかわしずえさんのシリーズ。サナに一番最初に読んだのがこれ。今でもお気に入り。
ぎゅっ
ぎゅっ (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ, Jez Alborough
たかいたかい
たかいたかい (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) (JUGEMレビュー »)
ハンス ウィルヘルム
サナがお腹にいた時、読み聞かせをしていた絵本。大好きな気持ち、大切に思う気持ちは言葉にして相手に伝える大切さを絵本に。
さよならチワオ
さよならチワオ (JUGEMレビュー »)
なりゆき わかこ, 津金 愛子
本屋さんで泣いてしまった絵本。ペットとして迎えた小さな命。最後まで責任を持って看守ることを作家さんは絵本にされた、はじめての動物介護の絵本。
幸せの絵本
幸せの絵本 (JUGEMレビュー »)
金柿秀幸
サナがいると書店でなかなかじっくり絵本を探せない。このシリーズでは絵本の内容やオススメコメントがあって絵本探しの必需品。
Trackback People&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



☆2005.4-2006.3 生まれ大集合☆

♪2006年生まれ☆baby♪

☆★早生まれBABY2006★☆

★わんこと赤ちゃん★

キッズ・フォト倶楽部

child*photo

KissDigi X

キスデジ

子どもに読む絵本

OTHERS
SPONSORED LINKS