petit*ami

愛犬のこと、愛娘のこと、手作りのこと…愛おしい日々のゆったりブログ(旧ブログ名*幸せな暮らし)
お気軽にコメント残していってくださいね☆
絵本の本棚ブログ☆ http://booklog.jp/users/lovesana
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
HAPPY WEDDING 〜サナ編〜
リング
canon EOS Kiss DX

 大役二つのうち、乾杯の発声は人前でもしゃべることが平気なサナだから大丈夫だと思っていましたが、リングガールとしての役目は出来るか出来ないかギリギリのところだと考えてました。自分が結婚式をした時のことを思い出してもゲストの大勢いる会場の扉が開いて、そこから歩き出すには緊張したからです。ましてやサナの年齢で私がいないところを歩いて行けるのか不安で不安で。ギリギリ歩き出せなかったら変更も可能と言われていたけど、そういう問題じゃない!って感じでした。

 そんな不安な気持ちいっぱいで本番少し前にリハーサルをむかえました。前日の夜に聞いた手順とは変更、変更で弟でも何が何やらさっぱり。ところが当の本人は手渡されたリングピローが靴の形で、それがシンデレラのガラスの靴からきていることもピンときたようで御満悦。しっかり握りしめ、それからは私の方は見向きもせず、(サナにではなく新郎である弟に)説明しているスタッフさんを真剣に見つめ耳を傾けていました。

リハ1
canon EOS Kiss DX

 本番とは違いリハーサルでは扉は開いた状態でスタート。本人は全く私を見ることなく歩いて行きました。

リハ2
canon EOS Kiss DX

 スタッフさんの「ここで止まって」「はい、一礼」には何の問題もなく深々と一礼。一礼って意味、言葉を知ってたの?っていうのは周りのオトナ達。すでにスタッフさんの予想を遥かに越えたらしく、この段階で拍手喝采の花マル合格をいただきました。

リハ3
canon EOS Kiss DX

 その後も一度も後ろを振り向くことなく、私の存在なんて必要なし状態。リハーサルは一発OK。すんなり終了となりました。

リハ4
canon EOS Kiss DX

 本番は写真に撮るどころか私はサナを送りだす扉横にいたので勇姿すら見ることはできませんでした。(サナと弟が歩き出すと一端扉は閉まり、次に花嫁さんが入場するのでむやみに扉を開くことができないため、私が会場に入れたのは花婿、花嫁が祭壇前の定位置についてからとなりました)
 それでも「間もなくです」という合図と同時に自らスタンバイ位置につき、以後私を見ることなく扉をまっすぐ見つめていたサナを誇らしく、また寂しく、そして我が子ながら遠くに感じるような錯覚すら感じました。

 途中の一礼を忘れたようですが(そりゃ合図なしで1回のリハのみでは忘れると思いますが)それでも無事、こなしたようです。あ〜、見たかったよ〜〜〜。
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 23:05 | comments(4) | - | |
贅沢日和
秋晴れ
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 普段、公園とは縁遠い我が家。もともと私自身公園でのんびりしたり、遊んだ記憶もあまりないのですが、カメラの趣味が深まると魅力的な場所の一つになったのが公園。ただそんな私に似たのか慎重でビビリなサナは遊具に果敢に攻める派でもなく、小石やドングリを拾って楽しむ派でもなく…。強いていうならこれまた私に似て花壇に咲いている花と鳩が興味の対象という状態。ところが最近、ドングリに少々興味が出ていたようなので時間ができた秋晴れの日にサナを誘って公園へ。

ワクワク
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 実はドングリと松ぼっくりが欲しかったのは私で秋色リースを作ろうと構想を練っていたのですが…以前に比べたらドングリにも興味があるみたいですが1、2コを拾って終了。しかも私が仕向けた時のみ。基本、足元は見ないのね。上を向いて歩こう♪なのね。

ほんのり。
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400


秋色
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 木々が色づくほんの手前に行ったのでこんな感じの色合い。それも好きな私には眩しいくらいの時間でした。

 こういう時間こそが贅沢だと最近つくづく思います。ましてやこの時、この場所のみ私達親子しかいなくて貸しきり状態。きっとサナが生まれなかったらこんな風に時間を過ごすことってなかったなって思ったり。また贅沢をしに公園へ行きたいと願う母でした。
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 16:51 | comments(2) | - | |
ティンカーベルの魔法
 今まで足で漕ぐことができなかった三輪車、ついに漕いで進むことができました!

貫禄
canon EOS Kiss DX

 リビングで三輪車にまたがり足をペダルではなく地べたについて乗っていたサナ。私の後ろから横を通り抜けたスピードに違和感を感じたんです。「んっ!?サナ、三輪車ちゃんと漕いで進んでるじゃん!!」どうも自然に足をのせ進んだようで本人も半信半疑の不思議顔。慌ててバックさせると、やっぱり漕いで進んでる!!

危険運転
canon EOS Kiss DX

 自力で座れた、捕まり立ち出来た、ハイハイ出来た、ひとりで歩いた時と同じくらいの感動でした。いや、何より1番かもしれません。だって今回はサナ自身が感動し、嬉しくて同じように喜べたから。もちろん今までのことも嬉しい顔をしていたけれど、すっかり大人顔負け状態の今とは比べものにならないです。「アタシ、出来たじゃん!もう自転車買ってもらえるじゃん」(って、そっちかい・苦笑) そして運転中の携帯はやめましょう・笑

ティンカーベルの魔法
canon EOS Kiss DX

 そんな嬉しい出来事はお風呂上がりに起きました。この日は入浴剤の中からマスコットが出てくる(確かビックリたまごとかいう名前だったような)タイプのものを楽しんでいて、いつもはロディ(実は親子でロディコレクター)が出てくるものばかりなんだけど今日はたまたまサナが見つけたディズニーキャラクターのキートップが出てくるもの。ティンカーベルを希望していて、やっぱりクジ運がいいのかサナは見事にゲット。途中でお風呂に呼ばれ先にティンカーベルを託された私が、余っていたボールチェーンでそれをつけたのが室内で乗ってる三輪車でした。鞄につけてあげるつもりだったのに何故か三輪車に惹かれたんです。お風呂上がりにママはどこにつけたのかと楽しそうに探して三輪車を発見!嬉しくて乗車→初漕ぎとなりました。
 そんな私が思いついた「ティンカーベルが魔法をかけてくれたのかもね」 この一言で更に嬉しくなってしまい…またもや夜更かし突入になってしまったのは言うまでもないことです。
 ちなみにティンクだけを撮影していたら「ママ、サナが持ってあげるから。こう?こう?」と手を添えてきました。手の添え方も教えなくても女の子になんですね。
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 01:12 | comments(3) | - | |
白亜の豪邸
素敵な空間
canon EOS Kiss DX

 今月初旬、隣の市に用事ができてフッと思い浮かんだたかぽんちゃんの顔。とっても急だったけど、たまたま都合がよく大丈夫とのことだったので新築のお家にお邪魔してきました。それはそれはとっても大きく、素敵なお家でした!まさに“白亜の豪邸”です。

シルエットロマンス
canon EOS Kiss DX

 太一王子との共通の話題は“ディズニー” 手の平サイズのアルバムにキャラクターたちと撮った記念写真を入れてサナにあげたのですが、常に持ち歩いていて太一君に見せては二人で会話してました♪なんだか可愛いシルエットでお気に入りです。
 太一王子はこの日に買ったばかりのオモチャも貸してくれたりとサナにとっても優しくて微笑ましかったです。

ほっこり
canon EOS Kiss DX

 私が一番気にいったのがダイニングキッチン横のこのスペース。私の理想空間です!たかぽんちゃんも「子供達が大きくなったらミシンを置いて♪」って言っていましたが、ホント素敵☆な空間でした。そして大きなリビングに真っ白なウッドデッキ、他にも小さなところに工夫があって何をとっても素敵なお家でした。敷地面積が80坪あると違いますね〜、うっとり。ホントは細かいところ、扉や照明、お花など撮りたいところ満載だったのだけど、ディズニーハロウィンの話しやら何やらと喋っていたらすっかり暗くなってしまったの。残念。今度は是非、お宅丸ごとチェックに行かなきゃです。


 こちらも更新しました。“petit*ami+
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 23:44 | comments(2) | - | |
基準は二足歩行
指定席に仲間入り
NATURA CLASSICA/FUJI SUPERIA Venus 400

 ずっとハイハイのリオン姫が苦手だったサナ。まだ自力で動けない小さな赤ちゃんは怖がらないし、動いてもヨチヨチ歩く年下ちゃんは平気だったので「もしかしてハイハイ(特に高速ハイハイ&つかまり立ち)をする時期が苦手なのかも」と言っていたのが当っていたらしい。実際、本人の口らかも「ハイハイしないリオンは平気、恐くない」と。

よいしょ
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 夏すぎてスタスタと歩くようになったリオン姫は“恐くない”そうで、↑↑の定位置もリオン姫と3人で座って絵本タイム。サナがお姉ちゃんなのは重々承知なので転べば近寄り、ふらふらと歩いて遠くへいってしまえば「いっちゃダメだよ〜」なんて呼び戻したり。ただサナはママから離れられないので連れ戻しに駆け寄れないのが笑えますけど。

ランランラン♪
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 この前の動物園もサナがリオン姫の手をとり歩くと本物のお兄ちゃん、ロウマ王子が反対側の手をとって仲良く歩いていました。ふふっ、ハイハイで近寄ってきてくれたリオン姫の顔見て「ママ、恐いよ〜」って泣いてた日々を思い出しました。サナの面白い基準でした♪


 こちらも“仲間入り”を更新しました。“petit*ami+
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 17:31 | comments(2) | - | |
なかなかやりよる
ウチャ
PENTAX MZ-10/Kodak SUPERGOLD 400

 秋の雨は一雨ごとに涼しさを連れてくるなんていいますけど、今日は久しぶりの秋晴れですが肌寒く、気づけば10月もあと少し。今日の写真は10日前のものですが日焼けするほど暑く、しまいかけた夏物をひっぱりだしてきたんですよね。10月の20日前後を忘れるほどの陽気でした。

真剣
PENTAX MZ-10/Kodak SUPERGOLD 400

 ウチャもすこぶる元気になってお天気がいい日は時間があればお外でお散歩。サナはカメラ持って撮影会。もちろんその姿を私が撮影会なんですけどね・笑
 先日載せたお散歩の時に撮影した花、動物園で撮ったキリンに続き3回目くらいですが結構さまになってきました。ちゃんと液晶にウチャが入るように前後左右にカメラを動かして構えるようになってきました。

はい、ちーず!
PENTAX MZ-10/Kodak SUPERGOLD 400

 でも、どうもアップで撮りたいらしくこんな近くで構えることが多いんですよ。遠くから、遠くからって声をかけると「ウチャ、小さいよ。小さく写ってるよ」と文句を言われてしまったわ。元気になったウチャはサナが構えるより逃げる方が早く…傍から見るとおいかけっこ。でも何より健やかに笑って過ごせるそんな時間が忙しい日々の中で心をほっこりさせてくれる大事なヒトトキです。


 こちらも更新しました。“petit*ami+
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 15:17 | comments(4) | - | |
三の祝い。
じゃりじゃり
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 大安吉日、数え三歳の七五三のお祝をしてきました。数日前にママ実家でヘアの練習(只今、他人に髪をさわられたくない病を発祥中・苦笑、よって七五三の写真撮りは後撮り予定です)と草履を履く練習がてらに着た時も嬉しくて仕方なかったサナ。当日ももちろん絶好調♪

よいしょ
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 駐車場から続く砂利道を小さな草履を履いた小さな足がシャリシャリと良い音を慣らしながら歩いていました。少し誇らし気に少し背伸びした表情をした娘。小さな手はママばぁばと手をつなぎ、視線の先にはママじぃじ。きっと約30年前の大安吉日、私も同じようにこの砂利道を母に手をひかれて歩いたんだろうな。

お賽銭
canon EOS kiss|||/FUJI SUPERIA Venus 400

 はじめてのお賽銭もちゃんと届いて手を合わせ、あっという間に御祈祷も終わりホッと一安心。御祈祷で名前を呼ばれた時、同じように名前を呼ばれた初宮参りを思い出し健やかにここまで育ってくれたことに感謝の思いで胸がいっぱいになって目頭が熱くなりました。七五三の意味、ここにありですね。本当にありがとうございました。
 朝、せっかくだからと家を出る時もカメラにおさめたらと言われ家から着物を着て車で移動したサナ。帰りも脱ぎたくないと言ってましたが、喉は乾いていたようでジュースの誘惑に負け脱いでくれました・笑 後撮りさえ終わってしまえば着物もお役御免になるのでお正月にも着せてあげようかなって思ってます。
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 00:11 | comments(24) | - | |
家族会議
会議中
NATURA CLASSICA/PRO400H

 と、いうよりほぼ独断ですが幼稚園決定しました。サナが生まれる前から子供ができたら国立の附属に行かせたいという思いがあって家も受験可能の範囲内に買いました。そして先週までは受験する予定でしたが…先日第二希望として願書をもらった幼稚園に決定しました。

 もともと希望としては、(1)園の全体の人数が少ないこと。(2)挨拶が自然にできていること。(3)個々の子供の意見や希望、甘えをゆっくり受け止めて自立を育ててくれること。(4)行事(親に発表する行事)が少ないこと。
 基本的に躾やら稽古事は家庭で、幼稚園は家庭では体験できない先生や友達とのかかわりあいを大切にと考えています。きっと少し見学したり、説明会で聞いただけではわからないんでしょうが、この幼稚園は明らかに他の幼稚園とは違ったものがあり決定しました。
 園児達の自然に溢れ出てくる元気な挨拶と先生の保育に対する自信と甘えや成長を受け止める方針に一番心惹かれました。例えば「先生、ご飯を食べさせて」には出来る限り食べさせる、すると少しすれば自然に自分で食べるようになるから。着替えも出来なければ先生はもちろん、上の学年の子や出来る子が教える。先日見学に行った時はプレで通っているサナと同学年の満三歳児の子が朝「先生抱っこ」と言っていました。そんな時は担任ではなく園の主任先生が気長に抱っこ。すると少し安心すれば自然に自分で抱っこをやめるんですよね。我が家の方針がコレなので安心です。甘やかしとは違う、この個々の自立成長を待つのが必要かなって。最初に見学に行った時、「入園すぐ〈行きたくない〉と泣いても大丈夫。うちの園は少人数だからまずは先生が、そして大きい子達が必ず声をかけるから一週間で泣かなくなりますよ。大きな家族ですから」と言われたのがわかります。

 先日の見学では運動会の練習もしていましたが、ガミガミ言わなくても少し時間はかかるけれど子供達は自分達で順番に並べるんですよ。それを口で言ってサッと並ばせてしまうのとは大きく違う気がします。絵本の読み聞かせも重点を置いていてそこもポイントでした。そんな理由からこの幼稚園に決めました。各学年25人の1クラス制、大きな家族のような幼稚園でサナは来春から学びます。
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 17:42 | comments(21) | - | |
ありえないこと。
キウイ
canon EOS Kiss DX

 試食して「美味しいから買ってね。サナ、食べるから」と言われ買ったゴールドキウイ。私もグリーンのキウイより甘味の強いゴールド派なので賛同してお買い上げ。
 熟して食べごろになったキウイを喜んで食べはじめたのはいいけど…3口くらい食べて「ママ、この種とってくれる?」

 いやいや、この種はとれませんから!そう言えばサナは例えば林檎や梨を剥いた時にへたの部分が手について、それが少しついていたりしません?そんなのも強烈にNGだし、少しでも皮やら種やらがついてると食べないんですよね。巨峰を剥いて皮の色が実についているのもイヤなので、マスカット派だったり。スイカは小さな白い種でも「ここにもあるし〜」とブツブツおっしゃる(姑か!)。その流れからいくと確かにツブツブですわな。その結果、どうなったか?もちろん食べませんでしたよ。代わりに美味しくいただきました・苦笑

そのポーズ犯罪者なり
canon EOS Kiss DX

 犯罪者のように顔を隠すポーズを決めている彼女の着てるTシャツは80。冗談のつもりで着せた去年のモノが着れてしまった。あり得ないのはこのことではなく…

 お出かけ前、散らかったお部屋を少しは片付けて出かけるよう教えてる我が家(当たり前ですね…汗) その時はク−ピーで絵を描いたりして遊んでいたのでク−ピーをペンたてにしまって出発。帰ってきたら1本だけ終い忘れ、しかも机とは全く違うところに置いてありました。基本的にク−ピーは机でと言ってあるので別のところに置いてあることはまずないんですよね。それを見つけたサナは、

 「何でこんなところに置いてあったんだろう??泥棒さんが入ってきてやったのかな〜??そうかな〜〜???」

 いや、絶対にありえませんから・大爆笑 どうしたらこの発想になるんでしょう??泥棒のせいにしちゃったよ。高いところにあるオモチャを取ってもらったり、自分で開けられないオモチャをあけてもらって遊んでいると片付ける時「サナが出したんじゃなくて、パパ(ママばぁば)が出したの」と自分が出した訳ではないと言い出す。こんなところも成長の1つですね。これからも楽しい言い訳、期待しています・笑


 こちらも「ありえない」を更新しました。“petit*ami+
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 16:51 | comments(8) | - | |
旗には旗を。
応援するぞ
canon EOS Kiss DX

 ナイトゲームばかりになってしまったのと諸事情で1ヶ月半ほどご無沙汰だったナゴヤドーム。ナイトゲームでも毎日行くわけじゃないし(あーっ、毎日行っていた日々が懐かしい…)行かなくても彼女の就寝時間は23時頃なのでサナが行きたいというリクエストのもとレッツらドーム♪

応援団
canon EOS Kiss DX

 ところが…オトナの事情で休んでいた応援が全面復活しており、私達の目の前ではこんな大きな旗が!そうそう、去年だってこんな感じだった…けどサナは「旗が恐い、恐いよ〜〜〜」と意外な反応。それもかなりの重症っていう感じ。
 げっ!このまま嫌いになっちゃうと私達の席は基本、来年も変わらないから困るなとかなり焦った私。ママばぁばは「嫌なら帰ろう」と言うけれど“このまま嫌で帰る”とサナは二度と「応援に行く」といわないなと感じた私は一旦席を離れ、グッズ売り場やTVモニターを見たりして落ち着かせた。何か良い案はないかと歩いていると応援につかうミニ旗を発見。サナに「旗ってコレのことだよ。コレが大きくなったのが揺れていただけ。見て触ってごらん」と誘導。納得していたようなので「じゃあコレを買って、サナも旗を振って応援しよう!お兄さんと同じことやろう!!」と提案してみた。まんざらでもないので購入をとよく見ると、1つは中日新聞社の広告塔か!と思われるデザインであまりにも酷い。もう1つはブルーと白の市松でシンプルといえば聞こえはいいが…う〜んな感じ。でも売り場のお姉さんは笑顔でこの2つしかないとおっしゃる。後者を選択し、足がすくむ娘を1歩1歩時間をかけて席へと向かわせる。当然、旗を振っていない時を狙って。

旗をフリフリ
canon EOS Kiss DX

 この作戦、成功でした。はじめは私と一緒に旗を持って振ってみるが顔は下向き。毎回毎回、応援団のお兄さんと同じように同じタイミングで旗を振り続けました。しかもこの日は“理想的な勝ち方”だったから旗振りシーンの多いこと多いこと。それでも乗り切りました。帰りのサナの口からは「また来ようね、旗振りして応援しよう!」でした。
 家に帰ってからも旗ふり応援。その1週間後に行った時も最初こそはビビってましたが最後は普通に応援。そして更に5日後のこの写真を撮った日は普通に戻ってました。良かった、良かった。これでクライマックスシリーズも乗り切れる!って今日“自力3位”という希望が消えましたが…。でもでもサナが行ったこの3日間(このところ週一でした・苦笑)は3勝負けなし。今シーズントータルで見ても6勝2敗。勝利の女神はナゴヤドームに残りあと3試合行きますからなんとか3位にすべりこんでくれると信じてますけどね。

 そうそう、ここには野球好きママ&ベビがたくさんきてくれてましたが…みなさんが応援してるチーム、今年はどこもイマイチですな〜。だからか今年はイマイチ野球話しに花が咲きませんな〜。あっ、ひとりいた!イマイチじゃない人が!!でも最後にやられないようにお気をつけあそばせ〜〜〜〜。



 ※ブログ村へのクリックありがとうございます。足跡だと思えて励みになってます♪
| 愛娘(2歳6ヶ月〜) | 23:59 | comments(3) | - | |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
たくさんのブログに出会えるよ♪
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングにも参加してます。(みなさんの清き一票はでれでもお好きなテーマをクリックすると加算されます)
読んでくれてありがとう♪
LINKS
RECOMMEND



クロックス
一度履いたら他の履物が履けなくなるくらいの履き心地満点のクロックス。パパもママもキッズもお揃いでいかがですか?コレはDisney×crocsの限定コラボレーションモデルで愛用中。


Sirch社SIBIシリーズ『トロール』
人形やぬいぐるみなどを乗せて引いたり、押したりして遊べます。
カタカタ用として購入しました。サナが乗っても大丈夫なほど丈夫で優れたデザインが長く使用できそうでお気に入りです。


LEGOデュプロ基本セット・みどりのバケツ
誰もが知ってるLEGOの1歳半から出来るデュプロ基本セットです。
ベーシックブロックにゾウ、パンダ、ライオンなどの動物と人、車ができるブロックが入った楽しいセットです。他にも同シリーズがあるので気に入ったら増やしていけますよ。ブロックは通常のLEGOと一緒にも遊べます。


てんとう虫ボール
雑貨屋さんでひとめぼれしたボール。てんとう虫柄のボールなんてと心奪われました。サナももちろんお気に入りです。


キコリの小イス&つくえ
私が探した中で一番座面が低いイスなので歩けるようになったら座れます。リーズナブルで家の家具にも馴染むシンプルなデザインは大満足。絵本を読むのも絵を描くのもおままごともココで遊んでいます。


コンビ おおきなコップがさね+ボールおとし
適性年齢1歳〜とはなってますが、お座りができるようになった頃から遊べると思います。コップを重ねたり、壊したりも楽しいようです。デザインもシンプルでインテリアの邪魔もしないし、ボールの大きさは小さな手にピッタリ。


エレクトロラックス エルゴラピード<NEWモデル>
サイクロン式クリーナーでハンディにもスティックにもなる2way。充電式なのでコードが邪魔することもなく、また部屋や廊下に置いてあってもこのデザインなら大丈夫。ハンディにして車の中も掃除できるので大活躍。サイクロン式なのでもちろん空気もクリア。実家用にも購入しました。ホント、オススメですよ♪
RECOMMEND
おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん (JUGEMレビュー »)
小森 厚,薮内 正幸
細部まで丁寧に描かれた描写は素晴らしく動物絵本としてベーシックな1册。最初に発表されてから30年、ずっと子供達に支持され続けているのには訳があるんですよね。
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび (JUGEMレビュー »)
森 比左志, わだ よしおみ, わかやま けん
こぐまちゃんシリーズの1册。ちょうど水遊びを覚えた頃には楽しさ倍増です。
なーんだなんだ
なーんだなんだ (JUGEMレビュー »)
カズコ・G. ストーン
くり返し言葉と目をひくイラスト。単純なんだけど引き込まれる絵本。ファースト絵本としてプレゼントにもオススメです。
ちっちゃくたっておっきな愛
ちっちゃくたっておっきな愛 (JUGEMレビュー »)
ジャン ファーンリー,ジーン ウイリス
とても可愛らしいイラストとほっこりする内容で親子共々大好きな1册です。
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集) (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか
「ぞうくんのさんぽ」シリーズ第2弾。
この意味の違いの面白さに気づき理解するのは幼稚園のころかも知れませんね。
その時、その月齢で感じ方が変化し長く付き合えるのは絵本のいいところです。
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ (JUGEMレビュー »)
なかの ひろたか, なかの まさたか
1ページにたいする文章の長さが今のサナには丁度いい絵本。
すこし大きめのサイズに描かれるイラストに目をきらきらさせてます。
たいせつなこと
たいせつなこと (JUGEMレビュー »)
マーガレット・ワイズ ブラウン, Margaret Wise Brown, Leonard Weisgard, うちだ ややこ, レナード ワイスガード
内田哉也子さんはスゴイ。
他の彼女の翻訳したものが読みたくなる1册。ホント素敵。
わたしのワンピース
わたしのワンピース (JUGEMレビュー »)
にしまき かやこ
サナが大好きな絵本。子供が大好きな絵本は長く、いつの時代にも愛される絵本なんだと実感しました。
これはママが最初ではなく、サナが最初に好きになった絵本。
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん (JUGEMレビュー »)
サム マクブラットニィ, Sam McBratney, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム
計り知れない愛で守られてる、愛されてる安心感。娘に聞かれたら抱きしめてこう伝えたい『世界で一番あなたを愛してる』と。
 (JUGEMレビュー »)

最近は情報が氾濫して考え込むママも多い時代。そんな時、そうそれでいいんだよねって思える絵本。新しくママになる人へ贈り物にも最適☆
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)
もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
赤ちゃん絵本の中の一冊。
これを読みながら姫が眠りについてくれる、いつの日かを夢見て購入しました。
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本) (JUGEMレビュー »)
松谷 みよ子
数ある「いないいないばぁ」の中でもコレっていう一冊。古くから長く愛されるのには子供達の支持が必要なんだとか。やさしいイラストですが、こころ引き付ける楽しい一冊です。
ごろん
ごろん (JUGEMレビュー »)
ひろかわ さえこ
ねずみさんが「ごろん」。うさぎさんやたぬきさんもきて「ごろん」。最初の紙芝居としては単純でベビのころから楽しめ、一緒に「ごろん」出来るようになっても楽しい紙芝居。
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ (JUGEMレビュー »)
きもと ももこ
愛子様お気に入りの一冊。子供が大好きな絵探し絵本です。
最後はママが…っていう温かい終わり方も小さい時から読んであげたい絵本です。
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
五味太郎さんの代表的な一冊。長く子供に愛される理由がここにはあります。サナが毎日読んでも飽きない一冊です。
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの (JUGEMレビュー »)
ひぐち みちこ
神様は赤ちゃんに贈り物をくれました。それは”個性”という宝物。ひとりひとり違うから楽しいし大切にしなきゃいけないことじゃないかな。子育てしてるすべてのママへ。
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな
はじめてのあかちゃんあそびえほん だあれかな (JUGEMレビュー »)
La ZOO, あらかわ しずえ
あらかわしずえさんのシリーズ。サナに一番最初に読んだのがこれ。今でもお気に入り。
ぎゅっ
ぎゅっ (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ, Jez Alborough
たかいたかい
たかいたかい (JUGEMレビュー »)
ジェズ オールバラ
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) (JUGEMレビュー »)
ハンス ウィルヘルム
サナがお腹にいた時、読み聞かせをしていた絵本。大好きな気持ち、大切に思う気持ちは言葉にして相手に伝える大切さを絵本に。
さよならチワオ
さよならチワオ (JUGEMレビュー »)
なりゆき わかこ, 津金 愛子
本屋さんで泣いてしまった絵本。ペットとして迎えた小さな命。最後まで責任を持って看守ることを作家さんは絵本にされた、はじめての動物介護の絵本。
幸せの絵本
幸せの絵本 (JUGEMレビュー »)
金柿秀幸
サナがいると書店でなかなかじっくり絵本を探せない。このシリーズでは絵本の内容やオススメコメントがあって絵本探しの必需品。
Trackback People&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



☆2005.4-2006.3 生まれ大集合☆

♪2006年生まれ☆baby♪

☆★早生まれBABY2006★☆

★わんこと赤ちゃん★

キッズ・フォト倶楽部

child*photo

KissDigi X

キスデジ

子どもに読む絵本

OTHERS
SPONSORED LINKS